FC2ブログ
 


insta360 ONE R バイク車載準備




insta360 ONE R がやってきた。パッケージも・・
IMG_0282_20210406130055c98.jpg
IMG_0283.jpg

製品の仕上げもかつての中華の片鱗無し。CADデータさえ出せばファウンドリが最新設備で完璧に生産してくれる時代だ。以前、insta360 Xで不具合があって、チャットで聞いたら、翌日にはファームウェアがアップデートされた。タマタマなんだろうけど、チャットも前のめりで、ベンチャー!って感じでした。

今、つけているのが360度カメラユニット。他にレンズ部を4Kワイドレンズユニットに交換もできる。初のレンズ交換式アクションカムと言えるかも。
IMG_0284_202104061300580bd.jpg

BMW C400GT にはアクションカムを取り付けるバーがない。今までは360 GO をお気楽マウントしていたのだが・・
IMG_0223_20210406131141713.jpg
ONE R は筐体が大きいのでそうもいきますまい。

マウントバー購入
IMG_0307_202104061301008fa.jpg

磁石にくっつくネジ部は防錆クリア。すぐ錆びちゃいますし。
IMG_0308_202104061301017a8.jpg

取り付け完了。スモールリグで長ーい自動り棒を固定して撮ろうかと。天気の関係で試写はまだ・・。
IMG_0309_202104061301032b4.jpg




PCR検査と抗原検査をやってみる。




会社にも、PCR検査キット と 抗原検査キット を配備。もちろん、PCR検査の精度は高いが、郵送して結果が来るまで3日。抗原検査キットは15分で妊娠検査薬的に結果はわかるが、精度は不安。一応、PCRと95%の一致率と書いてあるが・・・。PCRは150キット、抗原検査は300キット用意して、不安がある場合はジャンジャン実施してもらっている。
IMG_0390_20210414163436674.jpg

ただ検査をいくらしても根本的な解決にはならない。困ったもんです。

接触確認アプリもダメ、医療崩壊防ぐ広域連携もダメ、薬の治験も日本じゃダメ・・・やっぱり切り札はワクチンしかないようです。

ファイザーワクチンをEUが輸出規制を行ったりするので国産ワクチンがないとね・・と皆言いますが、実はアストラゼネカのワクチンは3月19日から国内生産(熊本)が始まっている。そう1カ月経っているのです。

生産量は非公表だが、同じく委託生産をしている韓国を見るとかなりの数はあるんじゃないだろうか。ただ、どうにせよ、アストラゼネカは日本の医薬品医療機器総合機構(PMDA)の認可が下りていない。たぶん、血栓の問題あたりが引っかかっているのだろう。

日本人・・っていうか日本のマスコミは自分のことはさておき他人は鬼の首取ったように責め立てる。だから、アストラゼネカで血栓が出たら大騒ぎになるのが火を見るよりも明らか。

日本は1年以上経ってもコロナで13000人に1人しか亡くなってない。厚生労働省は別に急がなくもいいじゃんと思っているのだろう。

コロナの経済的損害は甚大で、今後、経済死は沸騰するかもしれないが、お役人のリスクとベネフィットの天秤に経済死は計算に入ってない。そこは政治家が総合的な判断をする建前だけど、専門家会議のメンバーや医師会が勝手にテレビで血相変えて訴えるから、政治判断の余地なんてないもんね。

さておき、アストラゼネカのワクチンについては、欧州医薬品庁(EMA)が、4月上旬までに3400万回中169件の脳血栓が報告されたと明らかにしている。

アストラゼネカのワクチンで血栓ができる率は3400万人分の169人で、0.000497%だ。変異型が猛威をふるったイギリスでは感染が下火になりつつあるが、使っているのは自国のアストラゼネカのワクチン。EU圏内では使用中止にするところもあるが、それはベルギーで作られるファイザーワクチンが潤沢に供給されることもあると思う。

※イギリスでパブ解禁
_113243363_hi062288278.jpg


0リスクは世の中にない。

変異ウィルスも爆発している。人に触れ合わないと始まらない仕事の人も多い。旅行や飲みに行きたい人もいる。0.000497%のリスクは許容できるので早く接種したいという人もいるはずだ。リスクを同意の上、希望すればアストラゼネカ使えるようにしていいんじゃないだろうか。

個人の努力で感染を遅らせることは限界だ。ワクチン接種数を全力で増やすこと以外に日常生活を取り戻す方法はないのではないだろうか。




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村


insta360 GO からの・・




写真はキライじゃないし、カメラもイロイロ持っているが、youtubeで金儲けするワケじゃなく、モロモロのSNSも必要最低限しかやってない。(まあやってなくはないが積極的にはやってない)

キャンカー買った契機に子供も小さかったのでアルバム代わりに始めたこのブログを細々とやっているがそれだけ。最近はGooglePhotoが高性能になって思い出の写真なんてのもリマインドしてくれるようになったけど、やはりブログでウダウダ書いてると、その時の状況は蘇る。

仕事でも引退したらちゃんとやるかもしれないけど、時間がもったいないんだよね。

そんなこんなでボクのカメラの選択動機は「やる気0」でも使えるカメラなのだ。

で、insta360 GOが今ボクのメインアクションカム。

ところがね~。操作ミスや充電不足で数度しか使えてない・・。ボタン1個のカメラなのにな・・・プププ(自嘲)
201910182150147bf.jpeg

ちなみに少ない成功動画。一部360oneXですが。




失敗の理由は簡単、ファインダー画面がないんだよね。超広角で撮れてんだから細かな画角の確認なんて必要ないし、必要ならスマホに接続すれば見ることはできるけど、バイツー中にイチイチそんなことはしない。RECのLEDは日中は見にくく、録画時間が最長1分(GO2という新型は10分になったらしい)で切れる。要するに撮りっぱで後で編集ってのができないのだ。なので、タイムアウトで録画が切れてて、再開ボタンを押すと遅すぎる・・「今」って時に撮れてないことが多い。

360度カメラは(画質を気にしないのなら)超強力な手振れ補正(・・っていうか360度画像は記録してあるのでソフト的にムリクリにブレを修正できる)ボク的にはお気に入りなのだ。ちなみにGoPROは6と7は持っているが使ってない。

なのでボク的にはアクションカムといえば360度カメラ。そして、次期アクションカムにはファインダー画面があって欲しい。というとInsta360 ONE Rがやはり一番かな。Insta360 ONE X2もあるけど、ONEとXを持っているので。。

insta360は、youtuberに試供品をばらまくので発売日にはレビュー動画が結構出るのだが、正直評判の良くなかった画質。ヨイショレビュアーも多いけど、実写動画は明らかにGoPROなどの方が上。360度カメラユニットじゃなくてLeica認証の1インチユニットでも・・。

だけどビッグバージョンアップがかかってるようで・・・バージョンアップ後実際には、どうなっているのかはわからないが360度カメラで今一番マトモなのはInsta360 ONE Rでしょう。まあpaypay祭りで安くなっているので買ってみますか・・。360度カメラのWebカムモードもちょっと興味あり〼



追記:insta360 GOが撮れない原因がわかった!

改めてなんでGO君の動画がうまくいかないのか確認。GO君は小さいカメラ部とドック部に分かれているのだが、カメラ部の電池は極小で、一定時間録画するとドックに戻してドックからカメラ部に給電する必要がある。ところがこの端子が汚れで接続不良になっていたようだ。確かに、充電中にパイロットランプがシロとアカ(かな)が交互に点滅することが多かったんだよね。充電できたりできなかったりなので、シャッターチャンスで撮れていたりそうでなかったりだったんだな。何たる凡ミス!!Bluetoothで都度確認すればヨカッタのかもしれないが・・。
IMG_0288.jpg

しかし、面白いカメラやドローンはすべてアメリカ、中国デザインというこの事実!!ニコンも日本も国内生産から撤退したみたいだし…。独断場だった光学機器も風前の灯。

革新的な製品が全く生まれなくなったのは、コンピューター教育を軽視してきたツケ。そして、それは何よりデジタルを理解できない管理者・経営者のせい。オリンピックのスッタモンダで、若いクリエーターを押さえつけているのがボクも含めたオッサン世代だというのが、はっきり炙り出されましたよね。自動車産業は大丈夫っすかね。未来都市作ってる場合じゃないと思いますが。







バイクタイヤ交換




バイクといっても電動パッソル君。タイヤにひび割れが目立っているので、ガキンチョから危ないので交換せよとの指示。日曜日に塾に行くのに彼も乗っているのだ。

バイクのタイヤ交換は初めてなのでYoutubeで予習。

後輪は片持ちなので楽勝。前輪もドラムなのでこれも簡単。
IMG_0160_202103301313005e6.jpg

ビート落として・・
IMG_0161.jpg

タイヤレバーで脱着。
IMG_0162.jpg

自転車に毛が生えた程度のタイヤなので問題なく完了。ホイールを塗るかどうか迷って、ホイールを洗って自然乾燥させたので時間かかったが、実際の作業時間は30分くらいかな。
IMG_0163.jpg
IMG_0164.jpg

とかやっていたら、コロナ休校の影響でガキンチョは日曜日も登校に。電動自転車に乗ることになってパッソル君出番なし。ボクがしっかり乗りますよ。

EVは電池とブレーキパッド以外にメンテナンスする必要がない。修理屋さんも受難の時代だ。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村


DJI OM4 ジンバルでバイク撮影してみたが・・




コンデジ用のジンバルも一つ持っているけど1回も使ってないwww
カメラ好きのはずだったんだけど、スマホしか持ち歩かないからだwwwww 売るべし(心の声)
IMG_3999.jpg

今回買ったDJI OM4 はマスホ用のコンパクトジンバル。
IMG_0159.jpg

できることの詳細はDJIの公式を見た方が早い。


今日は、試し撮りの2回目を実施。

実はジンバル買ったのはバイクで走っている姿を、1人で撮影する時でも道端にカメラを置いておけばバイクの走行を追尾(アクティブトラッキング)しながら撮影できるんじゃないか?・・と思ったからだ。

結論からいうと、トラッキング設定しても一度フレームアウトすると、再度フレームインしても自動追尾は再開されないようだ。次にトラッキングを設定するまでは特徴点を覚えておくようにするのは難しいコードじゃないような気もするが。

離れたところから、ジェスチャーで、アクティブトラッキングをオンにする機能もあるので、どうにかならないかと思ってやってみたが、カメラから4m以内でジェスチャーしなくちゃいけないので、走っているバイクからカメラが見えて慌ててVサインしてもトラッキングが始まる前に通り過ぎてしまうwww動いているモノに自動でトラッキングしてくれればいいのだけど。無理だよね。

もう少し研究が必要。(たぶん無理)高級カメラポッドとしての利用がメインになるかもwww


DJIの使用例にあるように、YOUTUBERが手持ちでVLOG撮るには持ってこいだけどね。





なんとお店でロボットが除菌しているとな!




休日に近所のホムセンに行ってみるとガーガーとルンバみたいな音が。近づいてみると噂のSoftBankのWhiz(自動掃除機)が。「走るだけで空気中の菌を除去」と看板背負って回っている。ちょっと感動。感動してたらボクを避けて通った。ルンバのように当たって砕けろ(避けろ)ではなくレーダー(もしくはカメラ)で見ているようだ。

日本人は擬人化したアシモやペッパーを作りたがるけど、実はこんな働き者のロボットが生活を変えてくれるんですよね。

IMG_3955_20200909144449c37.jpg



そしてルンバ。ルンバ。



我が家でも2014年になってAmazonセールかなんかでルンバの880を購入した。使ってビツクリ。こりゃ便利。スケジュール機能で曜日時間を指定しておけば勝手に留守中に掃除をしておいてくれる。掃除残しもあるし、コードにからまったりイスの足の間に挟まって、ホーム充電器に帰らずに難破していることもある。が、掃除残しがあっても毎日同じところが掃除残しになっているわけではない。「あなたの代わりに、あなたより、掃除をします」というキャッチフレーズの通りで、部屋を常に一定のクリーン度に保ってくれる。すぐに600番台の機種も買い足し。
IMG_3780.jpg

我が家の600ルンバは今会社の事務所で活躍している。充電台に戻っても充電されなくなったので、900に買い替えたのだが、接点復活剤を吹いたら治ったのでモッタイないので会社で余生を。

品番900番台の機種になると(いや今では入門機からWiFi対応らしい)・・
IMG_8945.jpg

掃除が終わると、ボクのスマホに掃除完了の通知がピロッとやってくる。ホウレンソウのできるヤツだwww
ご丁寧に掃除できたところのマップ付き。気になる方は、掃除残しのところだけ掃除機すればいいい。時代は進んでいる。
IMG_8944.jpg


ビジネス的な話しをすると、今は時給1,000円以上時代。ルンバの本体は高く思えるかもしれないが、床掃除にかかる人件費を考えると、1日1時間の人件費なら30日~60日程度で元が取れてしまう。ダイソンの掃除機は吸引力はすごいかもしれないが、人が必要なので人件費削減効果はない。孫氏がボストン・ダイナミクスに投資するものわかる。ホンダはアシモの開発ヤメタけど・・なんという経営眼のなさ。

先ほどの業務用自動掃除機 SoftBank Whizは、リースがいくらなのか知らないけど、掃除パートさんの人件費より安いはずだ。それに、夜間に掃除しなくとも、コロナ禍の中で除菌しつつ掃除しています・・っていうなら誰も営業時間内で掃除してても文句はいいますまい。

ちなみに余談だけど、会社のルンバは夜間に動かすとセコムのセンサーにかかるので昼間動かしている。長期休みの時に、掃除スケジュール解除するのを忘れてていつもセコムさんに迷惑をかけてしまう。

機械が仕事を奪う時代はもうソコに来ているかもしれません。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
Xiaomi FIMI PALMポケットジンバルカメラ4Kをプリオーダーしてみた。

これは例のDJI OSMO の猿真似商品。OSMOは、ボクも触手が伸びかけたのだけど、画角が狭いのでウェイト。

少し待てば、二番煎じ上等のXiaomiさんがやってくれました。 3軸ジンバルスタビライザー、128°ウルトラワイドアングルレンズ、4K UHD 100Mbps、240分のバッテリー寿命とネガな部分をつぶしたそっくり製品を昨年末に発表。

予約が早ければもう少しお安く買えたみたいだが、忘れてて1/8に予約注文。2.1マン也。でも発売予定はFebruary 28, 2020 らしく焦る必要はなかった。来たらまたネタに。最近買うカメラは中国製ばっかり・・・。
スクリーンショット-2019-12-02-22


サテオキ。

先日、ニュース見てるとパナソニックが家電部門の本社を中国に移転かも・・というニュースが出ていた。本社移転は簡単にいうと中国企業になるということだ。パナが中国移転となると何千何万人の雇用が失われるでしょう。日本人は、抗議してパナの不買運動を起こしてもいいぐらいのビッグニュースのはずです。

オーマイガー!ですね。天下国家を語っていた松下幸之助氏が聞いたらなんていうか。

ボクや周りの人間は、パナとは全く無関係なんだけど、ちょっと腹が立つので愚痴書きます。


ボクは、日本の電機の没落の戦術的な敗因は、ITの波に乗り遅れたことだと思います。

具体的にいうとTRONという国産OSに固執したことじゃないでしょうか。中韓のメーカーは、流れをしっかり読んで、Androidに怒涛ごとく乗っかったんだけど、日本のメーカーは遅かったですよね。

ただ、ストリーミングサービスの時代になってきて、TVはさすがに、Android TV OSを採用するメーカーが多くなっているけど、ボクの使っている増税前に買ったPanasonicの4K TVは、買って気が付いたんだけど、なんとFirefox OSという開発中止になったようなOSを採用。NETFILIXとかの4K番組が途中で止まるのでメール入れたら「仕様」との迷回答(爆笑)SONYとかとの差別化とかを考えたんだろうけど、Androidの勝因(エコシステム)を未だに理解できていない井の中の蛙発想ですよね。

その昔も、大方、液晶との勝負がついていた時点でプラズマディスプレイに巨額投資したり、今も唯一優位を保っていた車載電池事業は投資を渋り開発競争にも量産も敗北確定。


とにかく、パナの経営陣の選球眼のなさは超一流。


パナの中国移転という発想も、ひょっとしたら経営陣は日本人のままで、安い中国の労働力を使って製造コストを抑えればイイなんて発想じゃないのでしょうか?

しかし、入れ替えなければいけないのは、労働者じゃなくて全く選球眼のないパナの経営陣だと思います。

ゴーン氏は公私混同だったのかもしれないけど、ゴーンでなければ、日産をV字回復させることはなかったろうし、電気自動車や自動運転で先端を走ることはなかったでしょう。つぶれかけだったシャープも台湾のホンハイに買収されたら1年以内に超高速黒字化しました。大企業も経営者さえ変われば大転換するわけです。

バブルの成功体験にしがみつき新しいことに挑戦しないガラパゴス島に住んでいる経営者こそが、一斉に退陣しない限りパナ・・もっといえば日本企業の復興はないでしょうね。

なんで、こんな愚痴を書こうと思ったかというと、Xiaomiは2010年の設立。スマホでは世界シェア4位。たった10年で売上2.7兆。先日も1億画素のカメラを持ったスマホを5マンで売りに出してヒット確実。

典型的な後出しじゃんけんで、先行者のマネ商品を改良して安く売る。かつての松下=マネシタ商法。Xiaomiは、独自にキーデバイスを研究開発しているわけでもなく、工場に巨額の投資をしているわけでもないのです。

だから、Xiaomiが出している魅力的な製品は、井の中の蛙の競争ではなくて世界を見た経営判断さえあれば、パナソニックでも開発できたはずです。

敗戦ムード濃厚な令和日本ですが、現在日の出の勢いの中国企業も、Xiaomiのような若い企業ばかり。井の中の蛙の経営者がどんどん辞めて、ハングリー(死語)な若い世代の経営者(いなければ世界から引っ張ってきて)がテーブルをひっくり返せば日本も、日はまた昇ると信じたいのです。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ボクはカメラが好きだ。今の常用旅カメラは・・・

PanasonicのDMC-LX100 と iPhone(プププ)。ちなみに、iPhoneXになってからはメインがiPhoneで、サブがLX100(爆笑)
IMG_0720.jpg

・・・とてもカメラ好きとは言えない行状なのだけど、好きは好きでも、そのレベルのカメラ好きなのですwww

しかし、LX100は、2014年11月発売当時は高級コンパクトデジカメの分類だったけど、今となってはミラーレスより大きくとてもコンパクトとは言えないし、1280万画素、F1.7-2.8レンズ・・・で、まさしくiPhoneと同じようなスペックになってしまった。

と言っても、やる気なし装備の時に、スマホのみってのも寂しいのでメインかサブかわからないけど、次期コンデジ物色していたのだが・・・

そんな時に発売されたのが、iPhone11。画素は1200万画素で、
超広角:13mm(35mm判換算)、F2.4  
広角:26mm、F1.8  
望遠:52mm、F2.0
・・と超広角13mmという交換レンズ買えば結構なお値段するレンズがついてきた。ボクは10mm台が好きで、SONYもCanonもOLYMPUSも持っているが、まさかスマホに・・って感じ。ビデオも4K/60fpsだし、ポートレートモードや、ナイトモードと機能続々。

この秋にはDeep Fusionという9枚の写真を合成して最適化するという機能もつくらしい。下はapple のサンプル。キャーオニーさん素敵・・じゃなく、真実を写しているのか、プログラムが描画しているのかはわからないが、とてもキレイ。名前からして深く融合するなんで、ブラケット撮影したモノをピクセル単位で合成するんだろうけど、説明読んでも、ナイトモードと何が違うのかは不明。明るい所で、より高度な合成を行うってことなのかな。
E020289B-A902-47A8-A2AD-F6B31B16BEC8-e1569951062496.jpg


昔カメラ店のオジサンが、カメラの性能は光をどれだけ取り込むか・・なんで前玉の大きさがカメラの性能ですよ~なんて言っていたが、物理法則もプログラムコードの力でねじ伏せるエンジニアの努力で、旅カメで荷物を軽量化する際に、スマホでいいじゃん感がマスマス強く。GIZMODEには、「一眼ユーザーよ、そろそろヤバいぞ」なんて記事もあり、コンデジどころか一眼との比較も出てきましたよ。

車業界で言えば、内燃機関から電気自動車へのシフトと同じことが数年前からカメラ業界で起こっているんだと思う。言い換えたら日本の没落なんで微妙な気持ちになるんだけど。


そんなこんなもあり、どうするかね~なんて長考していたら消費増税のタイムリミットが。といっても数千円なんでどうでもよかったが、結構楽天さんもポイントばらまきしてたので、結局、LEICA の C-LUXを購入。
IMG_0719_20191001152930b66.jpg

ご存知の通り、LEICAのエントリーラインは、PanasonicのOEM。C-LUXは、PanasonicのDMC-TX2の兄弟機。
ダウンロード

実は、最初からLEICAではなくて、LX100つながりでTX2を買おうかと検討していたのだ。理由は簡単で1インチセンサーを搭載で、35mm換算で24-360mmと望遠側が長いのだ。手持ちのiPhone11と合わせると13mm-360mmをカバーでき、撮れない焦点域がなくなるという単純な理由www。いくらコードの力って言ってもスマホのデジタルズームで100mmを超えたら見れる画像にはならない。要するにC-LUXはiPhoneじゃ絶対にとれない絵が取れる(場合もある)ワケ。(でも、Huawei Mate 30 Proのレビューはスゴイので、コンデジ絶滅は時間の問題かもしれない。このスマホは、トランプがGoogleアプリを使えなくしてるので売れるかどうかわからないけど、国策会社だからつぶれないかな。しかし、アメリカは出る杭打ちますよね。それもエゲツなく。)

それ以上の細かな画質は、iPhone11に感心しているボクのレベルなので、いいんじゃねえとリサーチストップ。

ならイッソ、長年溜まってる楽天ポイント使って、名前だけかもしれないが、LEICA C-LUXをってことになったのだ。LEICAといってもエントリーラインは値段もソコソコ。

コンデジを持つ意味が薄くなってくるなら、これが人生最後のコンデジかもしれないし、LEICAブランドはコンデジを使い続ける意味を持たせてくれそうな気がして。

気が付いたら、くだらないことを長々書いてるだけになっているが、まとめると、これから、iPhone11 & LEICA C-LUX でしばらくやってみます・・ってだけwwww

追記:iPhoneとのBluetooth接続が不安定。こういうトコですよね。


サテオキ。

OUTDOOR GEARを入れる袋をMOLLEシステムのミニタリーバックパックに交換したのが数週間前。

ワケあってソロキャン用のGEARを詰め込み担いでみると、プラスチックの黒いジョイントが折れた(爆笑)他のジョイントも力加えるとグニャグニャ曲がる。ダメだコリャ。
IMG_0289.jpg

縫製とか素材はしっかりしているのでプラスチック部品のみ切り取って手提げ袋として使い続けることにしたが、バイツーあたりで使うとかなり危険。
IMG_0290_20191001161116015.jpg

もちょっと出してまともな商品を購入。サイバトロン バックパック 3Pタクティカル。あとで調べてみるとブッシュクラフトの人たちはこのメーカーを使っているようだ。何回も書くけど、MOLLEシステムでモジュール化しているので容量を変えることができるのが利点。
IMG_0721_201910011601431a3.jpg



買っちゃいけないのはコレ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」