FC2ブログ
 


ゼロエミッション生活開始




バッテリー火災リスク、EVメーカーに新たな試練・・・などというウォールストリートジャーナルの記事もあり、ドイツ国内ではBMW 5のPHEVはリコールがかかっているとのこと。アメリカでも充電しないように呼びかけられているらしいが、営業マンに確認すると、BMW Japanには情報なしとのこと。いつも、BMWは日本軽視なんだよね。

まあ構わずジャンジャン充電して、ゼロエミッション生活を開始だ。

うまい具合に充電コードは届く。
IMG_4484_20201102153114463.jpg


200V給電。とりあえずぶら下げ式(爆笑)
IMG_4459_20201102153110d2b.jpg


翌日、ゴミ箱買ってきて中に収めることにした。コードをイチイチ巻き付けるのはメンドーなのでゴミ箱にポイだ(爆笑)
IMG_4483_202011021531137dc.jpg


フル充電で走行可能距離37kmとアプリ上では表示されるが、会社までの往復12kmを2回=24kmでちょうどバッテリーを使い切る。標高200mに住んでいるので仕方ない。2日に1回充電すれば本当に化石燃料ゼロ=ゼロエミッション生活だ。バッテリーは9.2kWhなので1kWh30円とすると、一充電あたり約300円。一日150円の交通費になる。電気使っても燃費がいいプリウスとかの方が経済的だ(爆笑)ローコストと言ってもあくまでこのクラスの中で・・という条件付き。
IMG_4550.jpg

ちなみにその前では、電動パッソルも充電。100Vの普通充電。20km走行できて最短距離使えば往復8kmの道のりなんで、これも会社まで2往復できそう。ギリなので毎日充電かな・・。コストは1充電20円。一日10円の交通費だ。こちらは全ての乗り物の中で一番ローコスト。自転車と比べても人間のジュース代より安いと言えるかも(爆笑)
IMG_4460_20201102153111045.jpg

ただし、両方リチウムイオンバッテリーの交換コストは無視している。要するに電気代コストが安いと言っても、燃料代ではなく電池代として前払いしているだけとも言える。

BMWは電池の6年保証があるらしいので、少なくともボクは交換する必要はないだろうが、さあ下取りがいくらになるのかが問題。

全個体電池が実用化されてエネルギー密度が格段に高くなりコストが下がり、電池寿命もハイブリッドのように15年20万キロ位まで延び実質交換不要とならなければ、道具としては未完成じゃないすかね。

EVは期待値を除きエコロジー(環境)とエコノミー(お財布)を両方考えて冷静に判断すると、まだ過渡期と思います。エコノミーは多少目をつぶってエコロジーを重視してもPHEVが今のトコロ正解なのかもしれません。

まあ、ゼロエミッションなのでしばらく二酸化炭素を出さない生活をしてみようと思ってます。地球のために・・(笑)



レーザー探知機取付





スピード違反でやられたので早速BMWにもレーザー探知機取付。

ベンツの移設でもヨカッタのだけど、取付工賃を結構なお値段提示され、そんじゃ自分でやりますわ・・・と。

まあ、OBD2から電源とれば楽勝だしね。

・・・のはずだったのだけど、外国車はサポート外。でも、前のF10ではマツダの設定でとれたし、最悪、走行データは無理でも電源くらいはとれるでしょうとタカをくくってアダプター買ったけど撃沈。ボクのG30の530eでは電源もとれない。

仕方ないので、リアトランクの右壁のヒューズからとることに。参考にする方はいないと思うが写真のヒューズがACC ONのヒューズ。ミニ平だったので手持ちの分岐がなかったので注文品が来るまではヒューズに噛ましただけ(笑)リレーでバッテリーから引くこともなくそのまま分岐電源で取り付け(爆笑)
IMG_4512.jpg


コードは内張剥がすのもメンドーなのでコードはカーペットの隙間に押し込む。車体アースは前方でとるので、隠すのは1本だ。
IMG_4513.jpg


ハイ取付完了。いつでも移設できるようにミラー取付で、ドラレコもレーザー探知機に直結できるモノに。一応レーザーにも反応するタイプにしたのだけど、自動運転のLiDARに反応するのか誤報連発。レーザー受光部の角度を変えたら問題なくなったが、過信禁物ですね。
IMG_4515.jpg




週末は嫁さんズのバースディパーティ




10月はボクとYクンの奥様の誕生月。恒例の合同バースディパーティをやりましょうということで、道後でセット。

カロリー消費になるので歩いて降りようと親子3人でヘッドライトつけて山道を2km下る。まあ思い出になるかな。
IMG_4503_202011021551303c0.jpg
IMG_4505_20201102155132431.jpg

バースディパーティと呼ぶのは憚れる居酒屋飲み会(爆笑)完全個室で。モチ―ト洒落たところがヨカッタかな。
IMG_4507_20201102155819daa.jpg
IMG_4508_20201102155821a9f.jpg






▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
3.11以降できるだけエネルギーの無駄を止めようと反省。

家にも会社にもソーラーをつけたし、乾電池は全て充電池に替えた。結果節約になったのかどうかはわからないが、できることかコツコツの精神で。

ということで、本題の乾電池の話だが、OutDoor関係でも結構使うし、時計だリモコンだというと結構な本数。エネループだけでは足りなくなって100均の充電池も20~30本購入した。

ところが、最初は、そんなに差ないじゃんと思っていたが1年2年経ってくるとテキメンに差が出てきた。自然放電がエネループはほとんどないのはわかっていた利点だけど、完全放電(後に充電するために)させるとエネループは10本20本ともに放電具合が揃う。充放電の特性が均一化されているのだろう。一方、100均充電池はバラバラ。10本に1本程度は完全放電も充電もできない不良品も出てきた。流石はエネループ。Japan made。最近は、トーヨータイヤや、タカタのエアバックのように???な日本製も出てきたけど、やはり歩留り落としても品質を揃える日本製は真面目。

ただし、エネループを作っていたサンヨーは消滅したし、日本の電池産業は韓国の後塵を拝するハメになっている。

良いものを高く・・ではダメで、ソコソコ良いものをソコソコの値段で・・というイイころ合いが肝心なんでしょうね。

DSC03318.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
会社に20kwhのソーラーをつけている。

20kwhだがだいたい売電は月8マン位。消費電力は全て賄えている。
DSC05169.jpg
DSC05297.jpg

だが・・
超ヒサビサに売電モニターを見てみると14年の11月14日の午前3時にエラーが発生してそれ以降の発電量が0になっている。ええええ~ってことで翌日に電気屋さんにチェックしてもらったら・・

誰かが配電ボックスの(簡易キー付き)を開けて、邪魔になっている配線の収束バンドを何本も切って、その後ろのボックスをプラスネジを開いてモニターに通じるスイッチを落としていたらしい。土曜日だったが事務が確認してくれると売電は実際にはされていたらしいので実害はなかったが、夜中の3時に脚立を立てて、前記のようなことをしてまた元通りにした人間がいるということは結構コワイ。

セコムに対策を依頼したけど、不審者は一体、何をしたかったのだろう。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
DMM8万円ソーラーの続報。

これまでの経緯を書いておくと・・。

DMMsun.jpg

発電した電気を、DMMに8割、自分に2割・・で分ける代わりにDMMが8万円でソーラーを付けてくれるという仕組み。自分で使う電気が2割で収まらない場合(普通はそうだが)は足りない電気は20数円(その時の価格)で電力会社から買うことになる。まあ簡単に言うと8万円でソーラーがついて電気代が2割分安くなるということだ。
※ちなみに10年経てば契約は終了して発電100%が自分のものになる。ソーラーの設備自体も・・だ。一般家庭契約なので10年経てば42円買取ではなくなるけどね。


半年分の精算書面が郵送されてきた。13年の2月~7月分だ。電気代が半年分合計で1137円だ。7月はエアコンもガンガン使っての数字。素敵だ。素敵過ぎる。DMMさん。
CCF20130917_00000.jpg

もちろん1年の中で2~7月というと太陽光の恩恵を最大限に受ける表サイドなのだが、こりゃ~オススメだ。と思ってDMMのHPにアクセスしてみたがこのプランは終了している。そりゃそうか。DMM側から見るとあんまり美味しさはなさそうだ。

自宅の熱源はLPガスなのだが太陽熱温水器サナースをつけて、その後、ガス屋さんを会社の取引先に変更していらい月1600円程度。上記の電気代と合わせた光熱費は半年の月平均が1800円程度だ。

水も芝生の散水は雨水と風呂の残り水なので最小限。

エコ住宅完成ってわけだ。

ただし、LED照明に変更したり、エコエアコンに替えたり、ポンプ買ったりと投資もあるので水光熱コストを前払いしているだけ・・かも(爆笑)


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
松山は渇水地区だ。

だから・・というわけでもないのだが何年か前に雨水タンクをつけた。100Lの小型だけどジョウロで芝生に水を撒く位には十分役にたっている。
DSC05396.jpg
が、今年は雨が少ない。雨水タンクもカラになった。エアコンのドレン水まで貯まるようにしたのだけど、そんなものは雀の涙。

で、手っ取り早く風呂の残り水をタンクに移すように細工。会社のメンバーにケルヒャーの高圧洗浄機をもらったので、ノーブランドの古い高圧洗浄機をBOXに入れて雨水タンクに送水システムを構築。(笑)意気揚々とスイッチオン・・んんん・・滅茶苦茶時間がかかる。ダメだこりゃ。
DSC05397.jpg

こうなりゃ意地だ。高効率の水中ポンプを発注。嫁はんに、水道代なんてたかが知れてるし、平成6年のような渇水になりそうもないので、節水をあなただけがしても意味ないじゃん。。コスト回収できないよ。。と呆れられたけど、関係ない。節水マニアだ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」