FC2ブログ
 


日本一美味しい、こだわりの全自動コーヒーメーカー・・・とな。




我が家の主力コーヒーマシンは、デロンギのエスプレッソマシン。濃いコーヒーが好きなボクにはうってつけのマシンなのだが、問題は奥様。アメリカンなコーヒー好みなので、エスプレッソマシンでは豆を絞っても、水の量を増やしてもお気に召さないらしい。

で、パナソニックのコーヒーメーカーを使っているのだがソロソロ限界。
DSC00907_201606161129172b0.jpg

アレコレ検討していたのだが、「ふるさと納税」で見つけたのがコレ。ツインバード 全自動コーヒーメーカー CM-D457B。
515wPguQ92L_AC_SL1281_.jpg


PR文に「日本一美味しい、こだわりの全自動コーヒーメーカー」と書いてある。新聞やTVなら、日本一というのは客観性がないので表現直してくれと叱られるヤツです。(爆笑)

■レジェンドとの出会い。カフェ・バッハ店主田口護氏監修
51rg8TjO0ML_AC_.jpg
本製品は、自家焙煎の第一人者としてバリスタも使える本格的な実用書を数多く出版し、“コーヒー界のレジェンド”として知られる田口護氏に監修していただきました。すべての工程を正しい作法で一つひとつ丁寧に再現。さらにテイスティングを重ねることで、田口先生の目指す透明感のあるまろやかな美味しさを実現しました。豆の量のガイドやプログラミングは、淹れる杯数それぞれに応じたプログラミングを施し、どの杯数設定でも手軽に専門店の味わいを楽しめます。


パナさんのコーヒーメーカーは挽きたてなのかな・・という香りだったが、レビュー読むとこれはかなりイイらしい。デザインもいいじゃない!




で、我が家のドリンクバー(笑)再構築




きわどいスペースながらナントカ置けました。
IMG_5392.jpg

ハンドドリップみたいに蒸らしと注ぎを繰り返すドリップ方法。
IMG_5389_20210119130139562.jpg

ミルもプロペラ刃回転式じゃなくてちゃんとしたミル(?)。
IMG_5390.jpg
IMG_5420_2021012015544898e.jpg


で、肝心の味はどうなのか・・・・・




うまい!




・・のだが日本一かどうかはわからん(泣)



というのが、豆はカルディだし、ボクの舌はバカ舌だし。

ボクは普段デロンギのエスプレッソマシンのコーヒー(もちろんカップコーヒーの豆水量で)を飲んでいるんだけど、圧力かけて淹れるコーヒーマシンはどうしても濃いストロングタイプのコーヒーになりがち。コンビニや街のコーヒーチェーンのマシンも一口目がおいしく感じるようにストロングタイプばかりだもんね。そんなコーヒーばかり飲んでるのでバカ舌になっているんだと思う。

肝心の嫁ハンは、パナのマシンと比較にならないくらい美味しいと。まあヨカッタ。嫁ハン用なので。




メルセデスベンツ EQA250




電気自動車のビッグウェーブはもう来ています。メルセデスも、ついに強力なクルマを出してきました。

「GLA」の電気自動車モデル「EQA250」。一番の特徴は安いこと。ドイツではノーマルの「GLA250」に対し80万円しか高くない603万円という価格設定。ドイツは電気自動車に対し76万円の補助(日本も自治体や時期によるけど同等が期待できる)を出しているため実質的な同価格。スゲー。肝心の電池は80kWhも積んでて航続距離はWLTPモードで426km。7掛けとして実質300km。これだけ走れば実質的に困ることはないでしょう。
1250.jpg

ちなみに、われらがHonda e は、WLTPモードで259km。7掛けとして実質180km。ボクの環境なら隣県への往復は無理。495万円也。確かにEQA250の方が高いけどメルセデスのSUVタイプなのでリセール考えると差はほとんどないかもしれません。
pic_styling_bodycolor_01.jpg

F1でメルセデスに勝てなかったホンダは電気自動車でも勝ててません(大泣)


ちなみにTOYOTA MIRAI(燃料電池車)は充填3分で航続距離500km。東京都なら補助金を申請すれば550万円。TOYOTAが押したいのはコレかもしれません。
compare_improvements_forum.jpg

ただ、一番の問題は安く水素をつくる方法が確立されていないということです。現状では、走行コストは、ノーマルエンジン以上ハイブリッド以下という感じ。EVは車本体が多少高くても許容されるのはガソリン代込みの車両価格と思われているから(実際は家充電でも電気代はかかりますが)・・ガソリン代と同程度ランニングコストがかかるならイニシャルコストが安いガソリン車でいいですよね。・・国は水素価格を3分の1程度まで下げるといっています。そのためには原子力発電の比率を限りなく高くして深夜電力をガーンと下げるのが近道と思いますが、さあそんなことできるのですかね?

燃料電池車は、NEXCOに高速ICに水素ステーションを設置することを義務付ければ、トラックやバスのように充電に長時間かけることができない商用車・・ディーゼルエンジンの置き換えにはなるかもしれません。しかし、それもこれも燃料コスト次第。
001-600x364.jpg






ヒサビサの外食。




なんか外食は敵だ・・みたいなフンイキになって自粛ムードが漂う中、予約制のおフランス料理を。北条のシェ・タチバナさん。著名なお店シェフやってましたが、独立して故郷で自分の店を立ち上げました・・的なお店。(空想・・爆笑) 目の前で調理してくれたのでシェフと話する機会はあったけど、コロナで何かしゃべっちゃダメムードがあるので。イヤな時代です。
IMG_5362_20210119145838a11.jpg

時間差で誰もいらっしゃいません。西が海に開いたいいロケーションのお店です。木造なのですが、窓の外が鎧戸のように閉まる用になっていて海風を防ぐ工夫が。
IMG_5360_202101191458363ea.jpg

美味しゅうございました。
IMG_5359_2021011914583507e.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村


今年もペレットストーブの火入れの時期がやってきた。




今年もペレットストーブの火入れの時期がやってきた。休日の午前は問題ないかの試運転。ペレットも昨年の残りがあるが、調達にいっておかないとね。

20201105_085301.gif

現在我が家のペレットストーブの位置は抑えのリリーフピッチャーに。先発のメインは10℃以上はエアコンで、以下は石油ストーブになるかな。

ペレット君は、極寒期の寝る前の数時間とか、お客さんのリクエストがあるときの登場になる。

でもね、やっぱりリビングで火が燃えているのはいいんですよ。16年に今の山の崖っぷちの家に越してから、キャンプの出動がめっきり減ったのも、ベランダからの景色や、このストーブのせいだと思います。夏はもちろん冬でもベランダで火遊びができたりしますから。

ボクは個人的にはペレットストーブ君オススメです。

ペレットストーブは、簡単にいうと電気仕掛けの薪ストーブなんだけど構造は単純。ペレット庫からスクリューですくい上げたペレットを燃焼庫にポロポロ落としていく。モーターの回転具合を変えれば燃料投入の量が変わるので火力調節できる仕組み。

熱量は絶大でストーブを切った後も予熱は結構ある。夜間2時間ほどはダクトで子供部屋や寝室に送風するようにしているので寝つきもほんのり暖かい。

ボクは、見た目で煙突建てたけど、FFヒーター程度の穴を壁に開ければ排気もできるという設置の容易さもあります。

写真はサンスポットさんからお借りしてます。
03-pic2.gif

使い勝手は石油ファンヒータと同じ。温度設定やパワー設定でファンとペレット投入を制御して設定温度になれば熾火に近い燃焼になる。
IMG_4810.jpg

これがペレット。今のペレットは、人から分けてもらったものなので樹皮も入ったミックスペレットだ。樹皮を入れないホワイトペレットの方が熱量は高い。
IMG_4815.jpg

ファンで強制送風するので完全燃焼。灰はわずかで灰掃除は3~7日に一度程度。今日はその掃除の日だ。3日で灰はこの程度。
IMG_4837.jpg

耐熱ガラスにどうしてもスス、ヤニがつくが、濡らしたテッシュに灰をちょっとつけて擦れば頑固なヤニもすぐにとれる。灰のアルカリがヤニを落とすらしい。キャンプ用の薪ストーブでも有効です。
IMG_4835.jpg

問題は燃料コスト。ざっくりいうと熱量は灯油1kg=木質ペレット2kg=薪4kgらしい。

値段的にいうと灯油18Lあたりの熱量を出すペレットは1800円(10kg500円として)。ボクが導入を検討していたときは灯油もそのくらいの値段だったので、販売員さんのセールトークは灯油と同じ燃料費ですよ~だったんだけど。

残念ながら今は灯油が1300~1500円なので多少お高めと言えるかもしれない。ただ電話したら配達してくれるペレットの調達性はかなりポイント高し。

と書いていたのだけど、ボクが買った愛媛県内子の内藤鋼業さんから通知が。10kg600円+1配達1000円とのこと。そうなると灯油18L換算で2160円+配達1000円なので結構な割高に。マイガ―。

まあネットとかでお安いところを探していけばいいかもしれないが、地元の山の間伐材や製材所からの廃材を使っているってのが内藤鋼業さんを選んだ大きなポイントだったしね。

嫁ハンのオヤジは、地元で林業をやっていて(正確には引退してるんだけど)、伐採後の植林ができない現状や、間伐もままならない現状を聞いていたのでちょっとは地元の林業に貢献ができるかなという気持ちもある。多少の差額は恩返しかな。

何より燃える火や、はぜる音は、見て聞いて暖かくていいものです。




三菱スペースジェット事業凍結とな!




コロナがイイワケになっていますが、本来ならば2013納入予定だったわけです。コロナは関係ありません。ブラジルやカナダの会社が作っている小型旅客機を日本は作ることができなかったワケです。

コロナで有名になったダイヤモンドプリンセスなどは長崎製ですが三菱は豪華客船事業も赤字撤退(なんと造船中に火事を起こしてです)、三菱スペースジェット(MRJ)旅客機事業は1兆円使っても、飛行許可である型式認定さえ取れず未完成のまま終了・・・。

ハイテク先端産業は世界についていけないのは残念ながら知ってたが、船や飛行機も、もはや日本には作る力がないのか。情けなさ過ぎ。

1世紀前には、三菱は戦艦大和やゼロ戦を作ってましたよ。そして、それらの科学技術が戦後日本の復興に大きな貢献しましたよね。科学技術と軍事技術は表裏一体。そして軍事技術は言い換えれば防衛技術です。

ミサイルを打ち落とすにはJAXAの技術は必要だし、スパイのハッキングを防ぐためには通信やネットの技術が必要です。

軍事研究には組しないという学術会議さん国と揉めている場合じゃないですよ。

スペースジェット撤退の敗因なるレポートを2~3読んだけど、外国人技術者と日本人技術者の争いもあったとのこと。過去の栄光にすがりすぎて、ボンバルディアに教えを乞うことができなかったのでしょうか。

スペースジェットの件でわかるように、日本人の鎖国気質を変えなくちゃホントマズイと思います。中韓の企業がバンバン伸びているは、どんどん優秀な外国人技術者を受け入れているからだと思います。彼らは買収や提携も(場合によっては盗用も)素早く何のプライドもなく行います。

日本人は自前主義にこだわって企業内でやろうとします。「1社」 対 「世界中の会社」の戦いに勝てるはずがありません。

その上、経営者は日本の中で商売しようとしか考えてなくて、スティーブ・ジョブスやイーロン・マスクのように世界を変えてやるなんて思ってもいません。

令和の開国がいるのかもしれません。





▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村


ターナーのミルクペイント発見!



週末は、ショッピングセンターに買い出しに行ったけど結構な人出。

とは言え、レジャーはまだ少し早そう。

先日Outdoor部屋の片付けしていて見つけたのが、ターナーのミルクペイントのお試しセット。何のために、いつ買ったのか忘れたのだけど一度も使ってない。100均で売ってたミルクペイントの塗料もいくつか発見。当然全部未使用(苦笑)
IMG_2860.jpg






そうだ!アンティークランタンを作成しよう。



そういや、Outdoor部屋の奥の折り畳みコンテナからGera取り出す時に暗くて中が見えにくい。照明に追加が欲しかったので、こいつを買ってアンティーク加工してみることに。(暇だし・・・)
IMG_2844 (1)

LED球は余りがあるので電球色に交換すればいい。一番安い白熱球タイプのクリップライト(700円位)にした。


バラシて・・・
IMG_2846.jpg


ツヤケシ黒で塗装。オリーブドラブと迷ったんだけどね。
IMG_2848.jpg


あとは、ミルクペイントで、汚し塗装。いわゆるウェザーリングってやつだ。筆やスポンジにわずかに塗料をつけてふき取りってパサパサにして、こすりつける。昔、タミヤの35分の1戦車の汚し塗装やったもんだ。

ミルクペイントは、水性のアクリル塗料にミルク原料を加えた天然由来のペイント。いわゆる粉モノが最初から混ぜ込んであってつや消し、ひび割れ、ツブツブなどの質感が出る塗料で使いやすい。昔、粉歯磨きを塗料に混ぜてつや消しにした記憶があるが、便利になったものです。

こげ茶で錆的なモノをつけて、白のダストメディアムで、うっすらホコリかぶったような感じにしてみる。
IMG_2849.jpg


手持ちのLEDエジソン球(最近は100均でもありますよね)に変えて、外でよく乾燥させる。
IMG_2850.jpg



ホイ!点灯。



箱の中のGoods取り出すのに暗かったので、ベアボーンズのLEDランタンを吊り下げていたのだけど当然「段違い」の明るさ。
IMG_2876.jpg


拡大。ナカナカの錆加工じゃないすか~。つーか汚し塗装なので、基本「失敗」はない。汚せば成功なんだもの。黒の下地にプライマー吹いたのだけど、プライマーなしで自然に剥げてもヨカッタかな。
IMG_2881.jpg



このクリップライトには100VメスコンセントもついているのでUSBアダプターかませてベアボーンズも点灯させてみた。数珠つなぎに連結して(いこうと思えば)いける。
IMG_2887.jpg

キャンプフィールドでも電源サイトや、100Vがある大型のモバイルバッテリーで、このクリップライトを使って、サブでベアボーンズと言った使い方もできそうだ。80Wタイプで、たぶん実消費電力は10W以下だったと思う。手荒に扱っても惜しくない。大人数用のカア~と明るい電気ランタン用でどうですか。


塗料が余ったので蚊取り線香缶にも汚し塗装。
IMG_2885.jpg




DIY女子?



嫁ハンに見せたら、DIY女子? って言われた(爆笑)
ヒマナンデス!

あとで、Youtube見たら、確かにDIY女子がミルクペイント使ってイロイロやってる。
ボクなんかよりダイブン上手だ。スゲー。

愛媛では6/18までで自粛解除・・らしい。第2波がこなきゃいいのですけどね。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村


コロナ自粛中、やるべきリストの最終かつ最大の山場



で、あったOUTDOOR GOODS整理が完了。

土間に湧きかえるOUTDOOR GOODS。約8畳なんだけど、メタルラックを詰め込むだけ詰め込んでるので横幅2000mm 一 メタルラック横幅500×2=使える幅1000mm ルームランナー(エルゴメーター)置いているので実際の通路は片側20~30cmというゴミ屋敷状態。写真は工事のパーツも入れてるので足の踏み場もない。
IMG_2761 (1)

1週間かけて整理。中のモノを一度出して、メタルラックの代わりに、棚柱を設置。OSBをカットして棚板に。3mの天井高一杯に棚を設置し、高さで稼いで、通路幅を1400mm確保。こりゃ大変でした。キタネ~ままじゃんと言われそうだし、実際そう。でも、ボクにとっては大きな一歩なのだ。水遊び系(ディンギーにインフレータブルダッキー、ライジャケ、パドルなどなど)を減らせば半分になりそうなのだが・・・・。
IMG_2774 (1)

この部屋はOSB壁面にしてるので、ビスは打ち放題。気が変わって位置を変えるときにもビスを打ち直してもビス穴はほとんどわからない。倉庫にはオススメです。ただ棚板に使うOSBは、近所のホムセンには9mm厚しかなく棚板には強度不足。12mm以上(できれば20mm以上)がいる。仕方なしに重いものを置く奥の8枚は9mmを2枚重ねにしています。

余談だけど、もし新築を考えている方は、棚柱をアチコチに設置しておくのがオススメ。アパレルショップによくある棚なので、物を置く棚だけじゃなくて、パーツを変えて服をかけるハンガーにしたり、手すりにだってなる。パーツが豊富でお安く入手できる。家具買わなくていいね。建てた後だと石膏ボード下の間柱見つけるのが大変だし。


ちなみに。

出たゴミを嫁ハンがクリーンセンターに捨てに行ってくれたのだけど・・・
IMG_2775.jpg
・・・大渋滞。皆さん考えることは同じですwwww


サテオキ。




LED電球は中華はやめといた方がいい説・・・



長時間作業してたら、LED電球がプチプチ切れてしまった。

左側のBomcosyという中華LEDは100Wタイプを4個(2個パック×2)買ったのが2017/9/15。 2年保証だったのだが、あっという間に点灯しなくなって保証申請したら2個パックを送ってきた。この時点で手持ちの電球は5個になったのだが、次々切れて2020/5/10で生き残ったのが2個。2年半で7割弱は昇天。白熱球より寿命は短い(大爆笑)
IMG_2771.jpg

中を見てやろうと分解すると半透明部分は簡単に手で取れてビニールテープで絶縁した回路部分がホットボンドで取り付けてあるという超危険な造り。っていうか全てのパーツがホットボンド接着www 今もAmazon Choiceになっているが、絶対買わない方がいい。
IMG_1987_202005191704053f2.jpg


暗いままじゃ作業が捗らないので近所のホムセンで今回購入したのはアイリスオーヤマ(苦笑)

中華みたいなモノじゃんと言われるかもしれない。でもね、こちらは5年保証。1個1500円くらいだったかな。ちなみに、Bomcosyは1個400円(大爆笑) でも、危ないと思います。火を噴く前に電球が切れるんだろうけど。それに、アイリスは100W型で1600ルーメン。中華は100W型で1100ルーメン。計算合わないよね。
IMG_2773.jpg

しかし、100W型3個で実消費電力42W・・・いい時代になったモンです。


ついでに・・。

整理していたら出てきた作業灯。たぶんファーストキャンプに近いタイミングで電源サイトで使ったと思う。

蛍光灯電球のデッカイタイプだったので、前述したアイリスオーヤマ100W型の昼光色を1個余分にかってつけた。明るい。実に明るい。作業するには昼光色のモノだ!現役復帰確定。

ひっかけるところがアンマリなかったので、カラビナつけて、転がっていたシール貼った。
今まで作業する時にキャンプランタンでやっていたのだが、作業する時は作業灯に限る。
IMG_2776.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
自粛のGW.

嫁ハンが、結婚以来こんなにノンビリしたGWは初めて・・とボソッと。

ボクは何かしてないと死んでしまうので、DIYを。一応予定していたことは全部終わって、見つけたのが、ベランダの溝にウッドでフタをすること。段差があって酔っぱらうと結構危ないのだ。。

会社で工事した余り材(人工木)があったのでチューンと。

ちなみに、崖っぷちの我が家は景色だけはいい。西日は強いし、風は強いけどね。標高200m。子供は学校まで往復18kmを自転車で。電動だけど。鍛えられますwww OUTDOOR好きのボク以外の家族には不評なのです(爆笑)
IMG_2716 (1)

溝の水勾配に合わせて足を作る。ベランダと面一になるように。
IMG_2717.jpg

足りなかった材を取り寄せてGW明けに完成。ちなみにホムセンのオニーさんに聞くとGW中はDIYする方(女性)も多くて売上が相当上がったらしい。巣ごもり消費ってヤツですね。
IMG_2747.jpg


夕方は、べランピング(いやBBQ)を。ベランダ倉庫OPEN。
倉庫は既製品だけど中を改造して8人くらいまでは対応できるようにイスや食器を用意している。キャンカーから降ろせばもっとイケるけど。
IMG_2740.jpg

今日はガスを使わずに炭で。時間あるしね。炭ボックスオープン。
IMG_2730.jpg

大人数の時はコールマン ボネスコがあるけど・・
IMG_2758.jpg

今日は4人なので三河の黒七輪で十分。
IMG_2729.jpg

テーブルは、中華のニセIGT。本家と違っていい所は収納袋。バッチリ収納できてします。
IMG_2733.jpg
IMG_2731_202005081457143ee.jpg

ただこれキッカケでいわゆるIGT沼が始まって結局キャンカーにモノホンのIGT一式を積んでいる。安物買いのなんとやら・・・。

ハイ、七輪をセット完了。炭はスピード炭wwww。ホムセンでよくある七輪ハンドルはIGTに奇跡的にフィット。
IMG_2719.jpg

しかし、シゲシゲ見ると、七輪ってのは縦に長くて煙突効果があるし、内面に深く溝が刻んであって二次燃焼とまではいかないけどエアの通り道ができる。遠赤もそれ自体から発生するし、断熱もしっかりしている。おまけに掃除がいらないwww 先人の知恵ですねぇ~。
IMG_2722.jpg
一瞬で点火してタコをオリーブオイルで素揚げ。
IMG_2724.jpg

を、ツマミに一杯開始。
IMG_2720_20200508144446cfc.jpg

西日が差してきたのでパラソルセット。
IMG_2723_202005081508296bd.jpg

家族がそろってBBQ(いや焼肉)開始。スーパーの特売のお肉も、お外で食べれば3割増しだ。
IMG_2726 (1)

小学生の甥っ子もリモートで参加。バアさんはGWは孫に会うのを楽しみにしてたのでね。
IMG_2727_20200508150832266.jpg


コロナのせいで、お家で過ごそう、家族で過ごそうのGW.

しかし、考えてみると、失うことばかりではない。子供も高2で大学は県外を目指している。バアさんも、余命3カ月と言われたけど3年間ナントカ小康状態を保っている。コロナがなければ、こんな時間は過ごさなかったかもしれない。

嫁ハンのオジサンは中野江古田病院の院内感染でコロナでなくなった。葬儀もできず送ってきた写真に手を合わせるだけ。また、世界中で悲惨なことになっている。

こんな日常こそありがたい・・と感謝をもって過ごさなくちゃと改めてシゲシゲ。







▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」