FC2ブログ
 


BMW 530e タイヤトレッドが・・・




イケないモノを見つけてしまった。BMW 530e タイヤトレッドが剥離している。それも微妙な剥離。ゴムノリで貼ってみたけどくっつかない。溝は前輪で6mmあるのでマダマダなんだけど、後輪は4mm・・・イッソ四輪交換しちゃいますか。

IMG_5463_20210125135536283.jpg





で、BMW 530e タイヤ交換




ご存知かもしれないがBMWはランフラットタイヤ。サイドウォールが固くなっていてパンク時にも時速80kmで距離80kmの走行が可能というタイヤ。アウトバーンなどでタイヤがパンクすると大事故につながりかねないのでBMWは結構前からランフラットタイヤを採用している。

しかし、高価格、乗り心地の硬さなどが問題。ボクは特にコツコツ拾うハシューネスが嫌いでランフラットタイヤは機会があれば交換してきた。

今回純正でついていたのがミシュランのプライマシーというラグジュアリー寄りのタイヤ。M-sportsなんで前後輪サイズが違っていて、前輪245/40、後輪275/35の19インチというマイナーサイズ。前後輪245で揃えようかと思ったが、詳しい人に言わすとカッコ悪いとのこと。通販でアチコチあたってみるが3月下旬まで4輪揃わず。

ネットじゃ埒が明かないので電話して販売店のオニーさんに聞いたらこのサイズだとミシュランのパイロットスポーツというスポーツ寄りのタイヤしか在庫はない・・ただしプライマシーとそんなに乗り心地は変わらないし、ランフラットをやめるのであれば、むしろ乗り心地は良くなるとのこと。シャーなしに発注。それでも、前後は別のタイヤ屋さんに発注しないと即納は無理だった。先日、交換は知り合いにお願いして交換完了。
IMG_5526.jpg

試乗。

カカカカ固い。プライマシーのランフラットと同様。むしろハシューネスはこちらの方が拾う。乗り心地の悪かったメルセデスのEと同じくらいだ。

エアを見てみると240kpaのトコロが300後半入っている!!なんで??PSIと見間違え??
IMG_5528_2021020514134012d.jpg

適正に戻すとママ合格な乗り心地に。でも固い。悩むトコロ。




ついでにカーケアの話し




ボクは洗車は、いきつけのセルフ洗車で900円の泡コースを(たぶん)1カ月に1回程度するだけ。家ではよほどのことがないと洗車はしないし、ましてやワックスがけなんて一度もしない。

当然、購入時に車のボディコーティングはしない。新車購入時に二十万とかかけてボディコーティングしたことはあるのだけど、別にメリットは感じられなかった。

第一ボディコーティングは下取り価格に全く関係ない。

車屋さんは、車売るときや車検の時には一生懸命にボディコーティングを勧めるが、車を買い取るときにはボディコーティングのことなど聞きもしない(笑)価値があるものなら下取り価格に反映するのが道理。車屋さんは、少々車の艶があろうがなかろうが、自分が売るときにはコンパウンドかけて一皮むいてキラキラにするだけです。そして、ボクたちも塗装の汚れが気になるのなら車屋さんと同じことをすればいいと思うのです。




地元でテントを買うなら・・




タイヤ交換の予定外の出費で、NORTH FACE の GEODOME4 を密かに狙っていたが夢はついえた。思い出しついでに、地元、愛媛県でテント買うならオススメショップがある。

それは今治イオンのスポーツオーソリティ。入ってすぐにコールマンのテントが展示されているのだが、その裏に展示現品コーナーがある。テント裏なので死角になって人がいるのをみたことがない。
IMG_5531_20210208170324058.jpg

ここにあるテントは展示品なので20~30%オフ。10~20%オフのセールを合わせて買えばマズマズのお得購入が可能。 先日行ったときにはGEODOMEは現品特価のタグがついてなかったのでタイミングによるところもあるかもしれないが、ノースフェース、ノルディスクやチャムス、ogawa、コールマン、タラスブルバなどが先日はあった。

なんで、もっと表に出さないのだろうかね??




ヒッチメンバーツール置き場改善




以前ネタにしたヒッチメンバーツール置き場。雨避けのサイクルポーチ(?)を取り付けたのだが、なぜか屋根の布に雨を落とす穴がついていて、雨が下にダダモレ。何の意味もない状態。
IMG_5200_2021020814244733b.jpg

仕方ないので樋を買ってきて雨を流すように・・・
IMG_5485_20210208142450a20.jpg

またネットフェンスとの間からも雨がダダモレ状態だったのでこれも樋をひっくり返して設置。コーキング止め。
IMG_5486_202102081424525b6.jpg

おかげで下のパーツは雨濡れしなくなったけど、「安物買いの何とやら」最初からポリカとかで自作する方がヨカッタ。
IMG_5484_202102081424495e3.jpg




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村


BMW 530e がやって来た。ちょっとドライブに。




知り合いの営業マンの猛PUSHで試乗車のBMW 530eの試乗車を買うことにした。経緯はココココ。
ボクは、車は下取りを考えて2度目の車検で買い替えているのだが、ベンツも4年強経っているし、コロナ禍で安く買えるならこの時期でもアリかなと。

IMG_4548.jpg
IMG_4549.jpg

いわゆるプラグインハイブリッドPHEVなので、自宅で充電するとメーカー公称で50km、実測で30kmくらいは電池のみで走行することができる。充電状況はスマホから確認に可能。車自体に通信ユニットがついていてデータをサーバーにアップしているようだ。ちなみに3年間は通信費無料で、それ以降は年1マンちょいで有料契約らしい。
IMG_4550.jpg

ちなみに駐車中にアクセスを許可していたら車の周りの状況をモニターすることもできる。バックモニター時もカメラの視点をグルグル回すことができる。
IMG_4554.jpg

インパネはモードによって変更される。「絵」なのでこの辺は自由自在だ。アナログな針はどこにもない。100%グラスコクピットだ。
IMG_4551.jpg

ソフトウェアで実現できることは何でもやってみよう!というのがドイツ車の姿勢。ウカウカすると、テスラや中国車に抜かれるかも・・という危機感がヒシヒシを伝わってくる。危機感が日本車とは違うと思う。




最初のドライブは「しまなみ海道」に。




IMG_4528.jpg

途中休憩した来島SA。リニューアルオープンして初めて行った。北に開いたデッキ。スゲー潮風吹くトコロなのに、杉の天板には驚き。スゴイ。
IMG_4526.jpg
IMG_4546.jpg
IMG_4547.jpg

大三島の大山祇神社へ。お札の交換の時期らしい。
IMG_4539.jpg
IMG_4541.jpg
IMG_4542.jpg

自動運転は、ベンツE200と同じレベル2だけど、正直、ベンツの方が優れている。BMWの530eは2017年1月12日の日本発表。ボクのモデルは、今回マイナーチェンジが発表され自動運転の機能が強化される前の旧モデル。

前に乗っていたベンツのE200は2016年7月27日日本発表なので、ほぼ同時期のモデルなのだwww

自動運転のユニットは、コンチネンタルなのかボッシュなのか知らないけど、ベンツはワンレバー操作である程度任せていけるレベルだが、BMWのそれはレーンキープとクルーズコントロールが別ボタンで操作も煩雑だし、車線が消えかけたり、合流があるとあからさまに制御が切れてビビる。反面、制御できるところではかなりのパワーでハンドルを制御しようとするので、そのGAPに戸惑う。正直にいうと自動運転としては使えない・・・。

どちらにせよ、制御の主体は人間なのがレベル2の自動運転なので、期待する方がおかしいんだけどね。

ベンツのレベル2が出来すぎなんだろう。

BMWのマイナーチェンジの大きな目的は、劣っている自動運転の能力向上なんでしょうね。60km/h以下ならハンズオフで手放しもできるそうなので、かなり進歩しているのでしょう。営業マンは、新旧ほぼ同じですよ・・なんて言っていたがベンツ乗ったことがないんでしょうね。

・・・みたいなトコロが第一印象。今回のBM君は1年落ちの試乗車なので長くて4年のお付き合い。大事に乗って高く売れるようにお付き合いしましょうか。




早速リコールなの?




EVやPHEV車が燃えているらしい。人気爆発ってわけじゃなく本当に。

リチウム電池は不純物が入っていたら燃えますよね・・。サムスンやLGは再現性がないと自らの瑕疵を認めていないとのことでややこしくなりそう。再現性があるくらいバンバン燃える電池なら電池じゃなくて爆弾だよね。

というのが、ウォールストリートジャーナルに気になる記事があったのです。以下、一部抜粋。

バッテリー火災リスク、EVメーカーに新たな試練

 BMWはバッテリーサプライヤーの品質問題に関連した火災リスクにより、世界で約2万7000台のプラグインハイブリッド車をリコールすることになったと述べている。

 欧州ではフォードが今夏、約2万0500台のプラグインハイブリッドSUVをリコール。7件の火災が報告されたことを受け、充電しないよう所有者に警告した。自動車メーカーによると、バッテリーが過熱して高温のガスを放出し、車両の他部品が発火する恐れがあるという。

 現代、フォード、BMWの広報担当者は、バッテリーサプライヤーの製造上の欠陥に起因する問題との見方を示している。

 NHTSAは発表文で、収集したデータに基づき、EVバッテリー絡みの火災に関連する安全性問題について複数の調査を開始したと述べた。NHTSAは先進的なバッテリー技術に特化した研究に資金を提供し、世界的な技術規制の策定にも参加している。

 EVの火災問題にはバッテリー業界の大きな関心が向かっている。EVの製造コスト引き下げや、エネルギー密度を一段と高めた電池の搭載、生産拡大といった圧力に自動車メーカーが直面し、今後も火災が多発する恐れがあるとアナリストらは指摘している。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村


降って湧いたような車の買い替え問題




前回ネタにしたように突然、降って沸いた車の買い替え問題。結局、契約することに。

車種は、BMW 530e プラグインハイブリッド で電気のみに50kmくらいは走るヤツです。
IMG_4214_20201008161843cc5.jpg
IMG_4213_202010081618419ff.jpg



賢い車の買い替え方(?)・・・




ご承知のように外国車は値下がり率が大きい(苦笑)

中でもBMWは値下がり率が大きい。ベンツに比べてもレクサスに比べても残価率は低い(笑)

ボクが買う5は特に低い(爆笑)

5シリーズの場合は、極端にザックリ言うなら、1年で50~60%、3年で30~40%、5年で20~30%くらいじゃないかと。あっ・・データは取ってないです。あくまで私見です。

新車の価格はメーカーの利益率や競合車との関係などで決まるもので、真の価値では無いものです。特に、プレミアムブランドの、ベンツ、BMW、レクサスあたりは、高い=高級という方程式を崩さないような値付けになっています。だから、特に初年度の値落ちは絶望的に大きいのです。

しかし、そこをうまく利用して、いわゆる新古車を探して50%で手に入れたら、購入価格に対しての残価率は、3年で60~70%、5年で40~60%とマズマズの線になるはずです。




生々しいお話しをすると・・・




ちなみにこの530e新車価格は、諸費用込みでナント870マン。

しかし、それが、1年落ちの試乗車なら450~550マン。走行も数千kmです。

コレは国産車と何も変わりません。例えば、アウトランダーPHEVなら500マン弱、クラウンのハイブリッドなら600〜700マンなのです。

下取りに関しても、コロナ禍でヨーロッパの工場はロックダウン。今は生産再開していますが、一時は港も閉まっていたので船積みが始まっても年末から2月くらいまで新車は日本に届きません。各ディーラーは中古を売ってしのいでいるらしいので下取り価格も良くなります。

ベンツのEを下取りに出し、1年落ちの試乗車のBMWの530eに乗り換えて追い金は200マンの前半。高級な軽四輪と変わらないお値段です。

外国車のメンテナンスを心配される方も多いと思いますが、ディーラーの新古車は2回目の車検まで保証がついています。要するに大きな修理費は必要ないのです。ただ、5年過ぎるあたりから大きな修理代が必要になってくるのですが・・・

「新古車、試乗車狙い」・・ドイツ車の乗り味などが好きな方はこういう車の買い方もアリじゃないかなと。




ついでに・・・なぜ、ベンチャーの社長はフェラーリに乗るのか問題について




まあ、乗ってみたいのでしょうけど(爆笑)

コレは、上で書いたような値落ちの大きい車種の新古車購入ではありませんが、よく言われる車の一括償却を使っているのではないかと。

4年落ちのフェラーリを1000マンで買ったとしたら、その単年で全額一括で償却できるのです。通常、新車は6年の分割償却です。しかし、フェラーリに限らず中古は4年以上経てば一括償却です。

一括で償却できるということは、1000マンを一括経費計上した場合、税金は実効税率30%として、翌年の納税時に税金が300マン安くなるということです。もちろん会社が利益を上げていたらですが・・・。まあ、利益ないのにフェラーリは買わないですよね。

しかし、フェラーリは1年後に売っても、1000マンで売れたりします。レアな限定車ならば値上がりすることもあるかもしれません。悪くとも実質購入価格の700マンは上回ることが多いと思います。

そうすると1年間、無料もしくは儲けを出してフェラーリに乗ったことになります。

フェラーリに限らずレアなプレミアムカーはこんな使い方があるわけです。

ガレージに何台も高級外車を並べている経営者もいますが、意外に単に贅沢というわけではなく、利益の先送り=節税の面もあったりするのです。いざっていう時に換金できるので、波の大きいビジネスやってる人には利益の均等化にもなりますしね。

ただ、EVの波はそういうスキームも崩壊させるかもしれませんが・・・


ということで、


そう今回のネタは、買い替えに対する非難への、近しい人たちへの全力の言い訳なのです(爆)



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」