FC2ブログ
 
我が家のメインバーナーはイワタニのカセットフーボー。

フツーすぎてオサレじゃないけど、誰でも使えて安心・確実。弾丸キャンプのボクには実に役に立つプロダクトなのです。イワタニ マーベラスも持っているけど蓋の開閉がメンドーでお蔵入り。

しかし、フーボーの弱点は五徳の汁受けにサビ(?)が出ること。時々、耐熱塗料を塗るのだが、先日もついでがあってスプレーをプシュー。

乾くのを待つ間、そういやーってことでサブバーナーも出して写真をとってみた。

友人とのキャンプでは同じフーボーを使っているので、ツーバーナー体制なのだが、シングルキャンプ時に火口が2つあった方がイイ時には、このサブバーナー登板。

いつもは、Light & Fast が旨なんだけど、サブは別。ちょっと変わったチョイスをしている。

我が家のサブバーナーは、写真右の BULIN コンパクトガスバーナー BL100-T4-A。お好きな方にはマルチ燃料タイプもある。ボクのBULINは、ガス専用タイプ。
IMG_4321HEIC.jpg

ボクが、この中華バーナーを選んだ理由は2つ。

1つはガッチリしていること。

キャンプストーブは軽量化のために五徳は華奢。家族でつつく大きな鍋なんて乗らない。ファミリーキャンプには、安全なガッチリした五徳がついていてカセットコンロのようにしっかりしてないとイカン。コイツはダッチを載せてもビクともしないのです。

もう1つは寒さに強いこと。

カセットガスがメイン燃料の我が家では寒冷時のドロップダウンは大問題。ブースターのついていない安いツーバーナーでは冬の朝は使い物にならない。(その点、カセットフーボーはできのいいブースターのおかげでちゃんと沸く)

この中華バーナーは、OD缶用だがアダプターかませばカセットガスも利用可能。カセットガス利用でも、高級なOUTDOORストーブのように燃料を強制的に気化させるヒートパイプがついているので、寒冷時に強い。

ブタンが気化しない-0.5℃以下でも最初にガス缶を少し温めてやれば着火する。着火さえすれば、火力に不満があれば、「完全自己責任」でヒートパイプが温まった段階でガス缶逆さにして液出しにすればブタンガスの精一杯で燃える。

エクスキューズ入れておくと、液出しすると安定するまでファイヤー!になる可能性があるので屋根がないところでガスの開度の練習は必要。(カセットガスを使う場合は、逆さににしなくても切込みを上にして使わないと液出しファイヤーになります)当然だが、分離型なので缶の温度には注意も必要です。
IMG_4322HEIC.jpg

流石にOUTDOORストーブなので、収納は良好。スノーピークの、ケトル NO.1 にスッポリ収まる。
ウィンドスクリーンは別途必要だけどね。
IMG_4323HEIC.jpg

若干のCautionsがあるので、嫁ハンは積極的には使わない。なので我が家ではメインバーナーにはならないけど、若干の手間を言うならば例えばコールマンのWGバーナーなんかの方がはるかに手間だ。ウンチクたれながら点火するのもOUTDOORの醍醐味じゃない?

オートキャンプで、人と違ってて、安価で、ガッチリしていて、性能もピリリとしていて、OUTDOOR感のあるインスタもとれる、そんなバーナーを探しているならコレもアリじゃないかと思ったりした。


ガス専用タイプ


マルチ燃料タイプ


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
山屋さんは、テント場で登山靴を脱いでリラックスするためにサンダルを持っていくことが多いそう。

もちろん担いでいくわけなので1gでも軽い方が疲労が少ない。なので、サンダル以外でもチタンのクッキングウエアを使ったりしてグラム単位で重量を削る。そんな人たちが、よく使ってるというサンダルがあるというので買ってみた。

まずは手元の定番クロックスを引っ張り出して重さ測定。224g
IMG_4250.jpg

次はキーンのヨギ。289g。結構重い。
IMG_4252.jpg

同じくキーンのシャンティ。177g。
IMG_4251.jpg

じゃーん。次が噂のお品。


それは


なんと


100均スリッパ。


なんと53g。何種類かあったけど一番軽そうなものを買ってきた。重いヨギ比較なら、なんと両足で約500gの削減だ。100円で販売しなくてはいけないという厳しいコスト制限が結果このウルトラライトサンダルを作ったようだwww しかし、モロモロのツールにチタンを使ってg単位の削減にエラクお金を使うけど、サンダルは100円にすればどどんと削減なんだから面白い。
IMG_4253.jpg
IMG_4254.jpg

・・って山登りしないけどね(爆笑)ボクの場合は装備重量軽減より腹の肉をkg単位で落とすべきだし~。

自分がやりたいのはバイクツーリングでのソロキャンプ。実は重さはそんなにシビアじゃないけど半分に簡単に折れるのでパッキングがよさそう。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ご存じJET BOIL。

ヒートシンクがついた小鍋とバーナーが一体化したプロダクト。モンベルポイントがあったので入手して手持ちの中華バーナーとDUGのHEAT-1と比べてみた。
IMG_4258.jpg

500mlの水25℃でスタート。
IMG_4261.jpg

写真の状態まで2分13秒。説明書に500ml、20℃から2分30秒と書いてあったのカタログスペック通りと言えるかな。
IMG_4262.jpg

中華チタンバーナー + ヒートシンクのついたDUG-HEAT1も同条件でスタート。
IMG_4233.jpg

同じくグラグラまで1分35秒。ボクのHEAT-1は落っことしてヒートシンクが一部つぶれているけれど高性能だ。
ただ、登山するわけでもなく沸騰する時間が1分違っても、実はそんなに重大事ではないwww いわゆる男のロマンってやつで、
IMG_4259.jpg

HEAT-1は1Lなので250のCBガス缶もバーナーもその他小物も入ってしまう。ガス缶入れないと、チタンカップ2個にコーヒードリッパーにナイフにスプーンに箸も入ってしまう。ソロなら最低限の飯が食えそう。
IMG_4273.jpg
IMG_4274.jpg

ソロ用にはHEAT-1採用かな。JET BOILはキャンカー用で使いませう。

OUTDOOR中華製品は自己責任。(だと勝手に思っている)
でも、使用頻度を考えるとガスやアルコールの温度注意して使う分は問題なとのじゃないかな。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
なんかのコンクールゴールドメダリストのマスター。たかがフルーツ。されどフルーツ。

こういうのはプライスレスですわな。

IMG_4214.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
いわゆるホームグッズを売っているショップで見かけてちょっと気になっていたバンブーファイバー。

竹を樹脂で固めたモノ。有害性が指摘されているBPAとフタル酸エステルが含まれていないので人間の体にもやさしく、安心して使うことができます・・と説明されている。

百均にあったので買ってみた。
IMG_4111_2017082115220683a.jpg
IMG_4112_20170821152208c75.jpg

大丈夫かな・・・(爆笑)


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
我が家の台風被害。

ベランダのOUTDOOR倉庫が半壊ww ベランダの修正工事があるのでいつでもずらすことができるように中の荷物を室内に移動させておいたのがいけなかった。突風が、カンヌキをネジ曲げ扉の片方が吹き飛ばされた。倉庫の下はスノコなので中に吹き込んだのだろう。風雨の中、ひっくり返して伏せたので事なきを得たけど油断大敵。工作のお題ができたと思おう。
IMG_4277.jpg

話しは飛ぶが、ABCのネットストアで安売りになっていた、メレル モアブ。
ゴアテックスのミドルシューズ(カメレオン)が子供に雨通学用シューズとして取られたので購入することに。
IMG_4280.jpg

US Navy SEALsとかの隊員が使っていて有名なモデルだ。カメレオン同様、雨降りのタイルとかで滑りやすいという弱点はあるがメレルは自分の足に合うので疲れない。ライトトレッキングかバイク用なので問題なかろう。
8458_promotion_3.jpg

蛇足

台風一過。子供がまたもやサイクリングにいきたいと言い出す。双海方面にいくというのだが台風の影響を考え今治方面にさせた。しまなみ海道の下まで行ったらしい。105km走行。スゲ。ロードを買えとか言い出しそうで困る。
IMG_4275.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
最近は、キャンプでもスマホやLEDで電気の消費量はうなぎ上り。もちろん電源サイトをとった時は何の問題もない。問題は、低規格キャンプ場やフリーサイト。そして、そこが我が家の主フィールドだ。

キャンカーにディープサイクルのサブバッテリーが2本積んであるので12Vと100Vはそれで賄う。

12Vはリアのステップにある工具入れに押し込んでいるバッテリー直結の5mの延長コードを利用。
100Vは2000Wのインバーターから、ドラムで引っ張る。

DSC00595.jpg

深く考えなければそれで万事OKだが、インバーターには変換ロスがある。例えば12Vの車のバッテリーをAC100Vにしてスマホを充電すると再度AC100VからDC5Vに降圧することになる。効率80%とすると80%×80%でかなりのロスだ。100V、12V、5Vはできるだけ変圧なしに使いたいところ。

そこで活用するのがモバイルバッテリー。5V、2A、10Wで使えるものは最近多い。

で、自分が使っているのはこんなバッテリー。一応水対策でプロテクションボックスに入れている。これを持ち出せば電気関係は万事OK。
IMG_4264.jpg

使っているのは Cheero の20000mAh を2本。リチウムセルの3.7Vで計算すると、74Wh。2本で148Wh。AC100Vがとれるところ用に100VのUSB5ポート充電器も。
IMG_4265.jpg
IMG_4266.jpg

子供はCheero の10000mAh。37Wh。これは常備しているので 上と合わせて185Wh。これだけあれば、LEDランタンも、Bluetoothスピーカーも、スマホも、寒い時はUSBのザブトン(寝袋に突っ込めば全く寒くないよ)もOK。4Wなので余裕。
DSC00570.jpg

右のAnkerは100V用充電器に5000mAhのバッテリーが内蔵されたお品。ちょっとした小旅行や出張に使用。
IMG_4268.jpg

リチウムイオンは何にでも入っているけど危ないものだ。セパレーターにダメージがあったら簡単に火が出る。上の上の写真に写っているモバイルバッテリーなんて充電してたら異音がし始めた。それ以来、ボク的に信頼している(根拠はないけど)CheeroかAnkerにできるだけ統一するようにしている。

Cheeroの20000mAh(74Wh)も今はこんなお値段。Light & Fast & Eco キャンプには持って来いなのです。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
我が家のキャンプスタイルは、昔から子供が土曜日も塾があったし、今は学校もあったりするので、ずっといわゆる弾丸キャンプ。

昨今のグランピング調のウッドを多用した家具や白ガスやアルコールランプなどを使ったフンイキ重視のサイトはうらやましいが、30分で設営・撤収できないと遊び時間がドンドン減ってしまう。

それと、バーストも油断できないキャンカーの後輪荷重の問題もあってテーブルやいすも重量は気になるところ。

要するにモンベルさんじゃないけどLight&Fastを旨とするキャンプスタイルが我が家のスタイル。だから、カーミットチェアもウッドテーブルも倉庫の肥やしでずっと使ってない。

当然、光熱源はガス。それもカセットガス。(最近は光はLEDだけど)器具によってCB缶も使うが、ほとんどはカセットガスの詰め替え。スクリーン内の暖房もガス。よって、1回キャンプにいけば冬場は4~5缶のガスを消費。

オマケに言うなら使うガスはTOHO。一番の理由は単に近所のドラッグストア コスモスが売っているのがTOHOというところが正直なところだけどそれだけじゃない。

TOHOさんは、なんせカセットコンロを日本で初めて作ったメーカーだし、HONDAの耕運機もTOHO指定だし、OUTDOORメーカーのガスも東邦金属さんのOEMであることが多いので勝手に信頼していて安い時にまとめ買いするのだ。夏前の時期は1パック3缶が258円とかになるのでその時期に防災も兼ねて箱買いしている。
IMG_3814.jpg

ただ、寒い間はカセットガスでは心もとない時もある。
若干のプレミアムガスは持っておきたいところ。

余談だが、自分はプレミアムガスはアマゾンギフト券でいつもいただく。アマゾンギフト有効期限はないけどメールで届いて使っておかないと無くしてしまう。イソブタンやプロパン系のハイパワー系はほぼ貰い物だ。
IMG_3815.jpg

もう一個余談だが、今回の1000円のギフト券でいただいたのは、イワタニのカセットフーボーにフーボー。前回のキャンプで風が強かったのでカセットフーボーの風よけではお湯が沸くのが遅かった。中華メーカーの風防を検索すると安いので数百円~千円程度。ぐるり囲める背の高い風防をいただたのだ。
IMG_3774.jpg

カセットガスにイワタニのカセットフーボーというおおよそオサレキャンパーは振り向かないキャンプツール。

でも、お父さんがテント設営しているときに、お母さんがフツーにコンロにガスセットしてお湯沸かしてくれる、白ガスや灯油ではマネのできない手軽さ。

実にLight&Fastなのです。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
1年点検の代車 メルセデスベンツ CLA Shooting Brake。もう少し楽しそうな車だったら回り道して、山道か高速いくんだけど。なぜかモンベルww

例のディーゼルエンジンの排ガス偽装は結局ドイツ車全体の問題だった模様。ドイツの工業製品を盲目的にありがたがるのはアカンなあと思う出来事だったけど、このCLAはピシッと真っ直ぐ走るし乗り心地もいい。Aクラスに乗ったのは2度目だけど、AはAとしてイイし、CはC、EはE・・というクラスによってちゃんとイイ。BMWも試乗車に出た車は全部乗らせてもらったが、どれもちゃんとしてた。

国産・・といってもトヨタだけど、若者の車離れにあせって飛び過ぎたデザインとかになっていると思うのだけど(でもIT系は旧態依然)、ドイツ車は全く期待を裏切らない。最近のIT系のテクノロジーもちゃんと取り入れている。

自動車業界がこけたら日本まずいんじゃないと思うので頑張ってほしいな。

でも、ドイツ車も電気自動車になった時に、差をつけることができるんですかね。ホームセンターで30マン位の中華電気自動車が自転車の横で売り始めそう。
IMG_4222.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
以前にトレッキング(ウソ ハイキングレベル)で使っていたアルコールストーブ。

引っ越しのバタバタでどこを探してもない。トランギアの定番のやつ。まあ買っても2千円程度なので買い直し。
IMG_4231.jpg

500mlのお湯を沸かす(95℃)のに9分。ケトルはヒートシンク付きのたぶん効率がいいやつ。中華のメーカー。DUGのOEM先なのかな。アルミの被膜処理もヒートシンクまわりもDUGのHEAT-1にそっくりだ。
IMG_4228.jpg

まま、そんなもんだべ。ラーメン食べんのにプラス3分の12分。

比較でその辺に転がっていたシングルバーナーでもわかしてみた。チタンの中華の安いやつだ。
IMG_4233.jpg

何と1分30秒。温度計るまでもなく大沸騰。ティファールの電気ケトルよりだいぶん早い。バーナーもケトルも中華。恐るべし大中華パワー。ケトルも十分冷やしたつもりだけど夏場30度近い気温で無風状態の話しなので参考記録かな。

やっぱガスは文明の利器だわね。
IMG_4232.jpg

アルコールストーブで、所謂 サイレントツールバーを作ってみようかと思っていたが、出鼻くじかれた感。

ちなみにこんな商品。


蛇足ながら
今日はガキンチョは運動会の振替でお休み。近郊の興居島を1周するらしい。朝早く、嫁ハンのルイガノで出発。アオハルってやつやな。56km走行。
IMG_4225.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
先日のカヌーキャンプの後始末。

まずはフロアの修理。熱圧着部分なので修理は厳しいかもしれないが、モンベルで相談してみたら、セビラーはコールマン扱いになったので修理相談したら受けつけてくれるはずですよ~とのアドバイス。向かいのスポーツショップの店員さんに聞いてみるが???の連続で説明が面倒くさく、まずは補修材でセルフリペアしてみることに。まあナントカいけそう。7PSIの耐圧なので目いっぱいいれたらマズイかもしれないが、まあソコソコで。
IMG_4212.jpg

次にドライバックが漏水。携帯がしっとり湿った。(マズイ。漏水マーカーが反応してなければいいが)シームシールは無事だったけど数カ所擦れで穴あきがあったようだ。ドライバックはウレタンコーティングされたしっかりした生地に熱圧着したもんじゃないとダメだな。モンベルあたりで買おうかと思ったが数百円でアマゾンにある。早速注文。
IMG_4180.jpg

あとメットのプロテックのテッペンに取り付けたカメラ雲台が外れた。アクションカメラをつけるためのものだ。この際、汎用キットを買っておこうと。
IMG_4171_20170911153735a0f.jpg

メットにもつくし、チャストハーネスにも取付可能。バッチリっす。以前はGoPROを使っていたのだけど、当時のモデルは液晶がないし(別接続)、マウントが独特だったので、日本のアクションカメラに買い替えたのだけど、今となってはこんなアクセサリーもGoPRO基準でカメラ雲台モデルなんて逆に珍しい。日本メーカーは完全に出遅れた感。
IMG_4172_20170911153736d21.jpg

余談だがソニーが高級(?)アクションカメラRX0を発売。確かにサンプルみると一線画する高画質なんだけど、レンズは24mm固定。アクションカメラとして機能するのかな。アクションカメラは画質は二の次で、空の上でも水の中でも広く周りの状況を記録するために使うんじゃない?エンジニアがOUTDOORしない人なんじゃないかな。
rx02_s.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ガキンチョのリクエストで仁淀川にカヌーキャンプ。

例によって1.5日の弾丸キャンプ。YクンとIクンファミリーで合同。

Yクンは週末他県で用事があったのだけど他県から帰宅後出動して夜半に到着。Iクンはスキューバーの予定を早めに切り上げて合流。どちら様も、すまんかったことです。
IMG_4156.jpg

夜の宴会の写真はなし。OLYMPUSのTG-1で結構パシャパシャとったのだが、なぜか消えてしまった。Wi-Fi未対応のTG-1はSDカードをPCに挿して保存するのだが、クラウドに同期される前に消去した模様。Wi-Fiで接続でGooglePhotoに自動保存ってパターンに慣れてしまって、保存完了のメッセージが出たのでSD消去したのだが・・・。TG-1は寿命やな。とカメラのせいにする。

翌日はさあヤルカ―ってときに、トラブル続出。まずは、自分のダッキーのフロアの圧着部が裂けてしまった!ゲ。補修ボンドで手当したがすぐには乾くわけもなく、フロアなしの水船でダウンリーバー開始。
IMG_4161.jpg

途中ダラダラしながらいくつもの瀬をケツバットうけつつクリア。メットのカメラマウントがトラブル。ビデオなし。ゲゲ。

最大の瀬の前には子供2人で一艇に乗りたいと言い出す。オヤジは、どうやら足手まといらしい。
IMG_4164.jpg

ナントカ、ピックアップポイントに到達。夏を惜しみつつ最後の水遊び。
IMG_4152.jpg

ところが・・だ。ピックアップポイントのYクンの車のキーをスタートポイントのボクの車に置き忘れたらしい。Yクンがチャリで取りに行く。ゲゲゲ。始めからチャリ回送したら片道でよかったのだが後の祭り。

おまけにボクの車が、ちょっとしたぬかるみでスタック。河原最凶のハイエース2WD。ゲゲゲゲ。Yクンの4WDでひいてもらう。

・・・といくつもの「ゲ」が重なったダウンリバーだったけど、ゲゲゲのトラブルがあった方が思い出になるし~といたって前向きなオヤジなのだ。

別日には、ガキンチョがサイクリングにいくと言い出した。友人と4人でいくらしい。親のクロスバイクを使えというのだが、自分のマウンテンバイクで行きたいらしい。ウェアを買ってくれと言い出すし、自分でサドルをアマゾンに注文して交換している。そんなトコはオヤジに似たようだ。

で、往復90km走破。まあ元気。オヤジ越えだな。
IMG_4206.jpg

今、ガキンチョは中2なのだが、物心ついた時からOUTDOORで連れまわしたのでアドベンチャーに育ったようだ。この調子で学業もアドベンチャーに行ってくれよ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
モンベルでカヌーのメンテナンス品を購入するついでに立ち寄ったスポーツオーソリティ。

最近はいつも何かのセールをやっている。9/3も会員15%オフ。

プラス

店員さんに声かけたら1000円の割引券もらえて、

プラス

スポーツオーソリティのカード更新月で送られてきてた500円券。

・・・っても欲しいものもないしね。と店内巡回していたらアイアングリルテーブルのスライドトップが目に入った。
CK-154T_main_515Wx515H_20170904154943607.jpg

手持ちもあるにはあるが2個補充。12400円が9200円になって26%オフ也。こんな調子でいいのかな。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
先日のキャンプで、嫁ハンから虫よけランタン焚いて・・とのオーダー。

ユニフレームのガスランタン焚いて「飛んで火に入る夏の虫」作戦を実行したのだけど、よく考えるとオール電化で Light & Fast & Eco を推進しているはずなのに、ここだけ化石燃料の燃焼ってものどうなの・・と思いLEDの強力なモノを探してみた。

で・・

GOODGOODS さんの充電式 防水 20W 2500lm ポータブル作業灯だ。始めはなじみ深いジェントスさんの同種の製品も考慮したが、この製品がベストセラー1位らしい。
IMG_4173.jpg

電池インジケーター付き。充電はmicroUSBで、通常のUSB出力もあり、緊急時はスマホとかの充電も可能。脚の部分は180度回転できて、置き型、吊るし型、マグネット吸着でもセッティングできる。生活防水で端子にもパッキン付きのカバーがある。2mの高さから落ちても大丈夫(ムービーで何度も放り投げてた)。
IMG_4175.jpg

20W!のCOB(チップオンボード)LEDを採用しているのが大きな特徴。基盤のアルミ上に直接チップを貼り付けるので放熱がいい=SMDでは実現しえない明るさの実現が可能・・らしい。ライト周りのシルバー部分は確かにアルミ。本体はABS+PC。

明るさは(全光束)2500lmで車のライトレベル。これ以上になると直視危険になる限界レベルじゃないかな。50%点灯もあるが30%点灯も欲しいくらいだ。完全な白色光でフンイキ云々ではない。ただただ明るい。色温度を下げると明るさは減じるから二者択一だ。

120°の広角照射でサイト全体を明るく照らすことができるし、LEDなので光の境界のキレはいいのでヨソサマにご迷惑をおかけすることは避けることもできる。小さい子供がいるキャンプには重宝しそう。
IMG_4204.jpg

トルクスネジを開けてみるとリチウムイオンの18650が2本並列になっている。3.7V 4400mAhだ。その気になれば自己責任で電池換装もできそう。さすがに明るいのでハイで3時間、ローで6時間。日本セルに替えれば1.5倍くらいはいけるかも。(完全自己責任)
IMG_4205.jpg

そして一番のメリットは小型であること。約W171.6*H126.8*D45.9mmで、厚さ5cmに満たないところが一番のメリット。セカンドシートの小物入れに放り込んでおけば「もっと光を」って時にピカーとやれる。マグネットで車に貼り付ければランタンスタンドいらずだ。

LEDの進歩は早い。発光ダイオードはいうまでもなく半導体素子なので日進月歩だ。ここしばらくは、ただただ実用性を楽しむこんな製品もいいかもしれない。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
先日、弾丸で大阪に小旅行。

大阪市内の定宿が候補になったのだけど、愛媛から大阪まで約400kmの往復はちょっとシンドイ。所用で一日半しかなくできるだけ疲労を減らしたいところ。淡路に泊まって、垂水から大阪までは電車を使うという変則パターンで出動。

田舎者は「えきすぱーと」とかのアプリを使うのだが、iPhoneにインストールするとApple Watchにも同時インストールされるWatch版。iPhoneで経路検索すると・・・

Apple Watchにも表示され・・
IMG_3972.jpg
今どの駅なのか教えてくれて・・
IMG_3971.jpg
出発までの時間や到着までのカウントダウンも。
IMG_3970.jpg

Apple Watchで初めて便利~と思った瞬間だった。

ただし、田舎者限定の感動かもしれない。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
毎年、春と秋に熱病のように出てくるバイク熱。

普通二輪免許(中型)しか持っていないのがネックで、大型を取ろうかと教習に申し込みに行ったら、諸般の事情(うん十肩www)で行けなくなったり・・。

ところがだ、外車でも中型免許で乗れるバイクが続々出てきた。DucatiがScrambler Sixty2 (また名前がSixty'sのオッサン向けじゃないか)を出した・・
images_20170831160355483.jpg

・・のを皮切りにBMWもG310Rってのを発表。小型軽量の単気筒。リターンライダーの慣らしには持って来い。一応ディーラーに見積もりを取ったりしたのだが。
IMG_4170.jpg

1カ月後にはGSというアドベンチャータイプも発売予定。
ダウンロード

ツーリングキャンプならGSだろうし。質感ならSIXTY2。とりあえずリターンライダーの慣らしならRだ。だいたい、慣らしで満足して引退しそうだしね~。

リターンライダーは頭の中の自分と実際の自分は違う。乗ったら死ぬぞという嫁や友人のアドバイスもある。

乗るべきか、乗らざるべきか。乗るなら、どのモデルにすべきか。

悩む。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
家を越してからベランダBBQの機会が多い。

自然の中にあるのだけど高さがあるからか意外に蚊は少ないのだが、時々お見えになる蚊はいわゆるヤブ蚊。

撃退するために蚊取りを多連装化した。苦笑。 

・・って百均でブリキ缶買って人形のついた針金を挿しただけ。

花火鑑賞も、両翼にこれ置いておけば効果テキメンだった。
IMG_4053_20170821152204e98.jpg

100均ついでに木目シールも買ってきて味気ない蚊取り缶を切り株風に。苦笑。
IMG_4046_20170821152203914.jpg

いわゆる今週の苦笑ネタ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」