FC2ブログ
 
モンベル アウトレットでちょっと安くなっていたので買ってみたクラッシャブル ランタンシェード。

ハンドライトやヘッドライトにつけて光を拡散させてランタン化するものだ。ご丁寧に上部に円錐状に銀のリフレクターがあって光を拡散するようになっている。テーブルランタンで使うならちょうどいい。
IMG_4583HEIC.jpg

普段ヘッドランプをランタン化するときに使っているは100均のシリコンのコップ。こちらはリフレクターがないので吊り下げで使うなら下への光がちょうど具合がいい。なにせ歯磨きに使えるし値段は10分の1だ。爆笑。
IMG_4584HEIC.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
キャンプ用にユニフレームのウェーブというキッチンツールを使っているんだけど意外に邪魔になる。特にオタマ。


21S5C7517VL.jpg21Y7D0W8MSL.jpg


100均で見つけたシリコンのキッチンツール。店舗で「キャンプで収納するときにオタマのタマが邪魔なんだよな~」と独り言言いながら引っ張ってみるとポコンと取れた。ありゃマジイ・・と周囲をキョロキョロしたが、どうやら差し込んでいるだけ。
IMG_4320HEIC.jpg

持ち手を共用できるみたい。全部じゃないけど。長い持ち手を1本にしたり収納時にタマ取ったりするとコンパクト収納できる。
IMG_4319HEIC.jpg

スノーピークの折り畳み式のペタとかツグに買い替えようかなと思っていたのだけどファミキャンでは小さいよな~と思っていたのでちょうどよかった。
images_2017101616405001d.jpg


キャンプの荷物はなんだかんだ多くなりがち。

トングや包丁も合わせてスッキリ収納できた。

ちょっと嬉しいかも。ほんのちょっとだけ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
水耕栽培キットを買った。・・っていうより貰った。

水耕栽培用肥料と種を買ってきて早速植えてみる。

2日目にして芽が。何の芽かはわからない。サラダミックス(ってなんだ)か、レタスか、サンチュだろう。16時間LEDが照らす(最大効率らしい)ので成長は早いらしいが収穫できるのは1カ月後。
2017-05-24_00-26-27_918.jpg
実用というより常夜灯&観葉植物代わりだな。
2017-05-24_00-27-04_724.jpg
24日目の様子。収穫まであと一歩。
IMG_3795.jpg

まあしかし、こんな高価なお品かわなくても、スポンジと液肥、種と、タイマーでオンオフできるLED買ってきて(いやLEDはなくても)1週間ずつずらして4セット植えれば結構本格的に家庭菜園になりそうですね。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
アウトレットにいく度に買ってくるダナー。

ABC Storeにフツーに売っていて調べてみると随分前に傘下になっているそう。ちょっとクラッとしたがそれはさておき。

右は、日本製でゴアテックスを使っていないニセライトだけど、ソールも柔らかく、日本人向けの幅広で実に快適。1年以上、仕事履きとして(たぶん非常識なヤツと思われつつ)履き込んだので実に快適に足にフィットするようになっている。

左は、今回買ったUS製のダナーライト3のローカット。ゴアテックスだ。ソールはビブラムの例のやつで、幅は狭い。ボクは、幅広甲高の典型的以上の日本人足型なんだけど、ハイカットもそうだったように、まあ馴染んでくるだろう。
IMG_4566HEIC.jpg

ダナーライトの大きな特徴は「革靴の堅牢性」+「布靴の通気性」+「ゴアテックスの透湿防水」。

なので、ゴアテックス使ってないダナーライトはニセモノと言われるのだけど、ボクは意外にゴアじゃないのも好きだ。

ゴアテックスはいくら透湿防水だと言っても通常の布より通気性ははるかに落ちるので、夏場は蒸れる。夏、もしくは雨の心配がない時は、ゴアを使ってないニセライトの方が快適だと思う。中敷きをうまく選べば本当に疲れない。小旅行とかで結構歩くな・・って時も、ニューバランスやメレルと迷ってもダナーを履いていくこともある。

古い方は中敷きを2回交換したし、ソールも張り替えるつもり。まだ履く気マンマンなのだ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
前回ネタの100均 USB LED電球。

前回作ったライトボックスじゃ使い道ないよな~とキャンプ用ランプシェードを自作してみた。

IMG_4596HEIC.jpg

思い立ったキッカケは、コールマンのキャンプ用手鍋(持ち手が燃えてしまったwww)のフタを見つけたこと。ホントは持ち手にコールマンと書いてあるが吊るすことができないので転がっていたリング状のモノに変更。確かこれも100均だったような。
IMG_4600HEIC.jpg

アルミのステーを仕込んで100均LEDの基盤を2個固定。分岐して2個同時に並列で光るようにしている。
IMG_4601HEIC.jpg

中が見えると汚いので乳白のPPシートをホットボンド止め。
IMG_4602HEIC.jpg

点灯!

( ,,`・ω・´)ンンン?何かが違うぞ。

ランプシェードというより鍋のフタだ。

なぜだ?

そりゃ~鍋のフタだからな

・・と自問自答。

IMG_4604HEIC.jpg

明るさはまあ十分。白熱40W相当と思われるので3m四方をちょっと暗めではあるがちゃんと照らす。キャンプなら十分な光量だ。電球色も色温度の具合も悪くない。
IMG_4608HEIC.jpg

何か足りんなあ~。と考えること1分。

そう・・玉だ。

玉つけると一気にランプシェード感増強。

IMG_4609HEIC.jpg

100均のLED球の玉部分をヤスリで多少けずってホットボンド止め。

再点灯!

結構イイ感じ。200円+廃物利用とは見えないぞ。と自画自賛。
IMG_4611HEIC.jpg

下から見るとホットボンド感がスゴイが、露出絞っているから写っているけどホントは明るいので見えない。
瞬間接着材で止めてコーキングでもすればキレイが、手直しするには簡単にはがせるホットボンドで当面いいか。
IMG_4612HEIC.jpg

暇があったら4灯にしてもいいかな・・と。

実測2Aの10Wで白熱80W相当なら結構な明るさだ。2Aまでならモバイルバッテリーも対応している。

モバイルバッテリー20000mA×3.7V=74Whで駆動7時間、5Vへの昇圧があるので80%効率で5時間。冬場は一晩もたないか。2灯、4灯の切り替え式にするか・・・などと秋の夜長の大人のおもちゃなのです。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ダイソーで見つけたUSB接続のLEDランプ。

なんかイイ歳こいて100均エレー行っているヤツと思われたくないので一応言い訳書いておくと、子供の学校の横に100均があって、用事の関係で迎えにいったら時間潰すのにちょうどイイのだ。

そこで見つけたのがコレ。
IMG_4596HEIC.jpg

1年以上前からウチのメインランタンはコレ。


そっくりじゃん。ってことで買ってみた。Onite は実測5V×0.73A=3.6W。公称5W。ざっくり公称×6倍、実測×8倍換算(自分のテキトーなモノサシ)で白熱電球30Wクラスかな。

100均君は、5V×0.6A=3W。これも公称5Wと書いているけど実測で20%消費電力が少ないので、ざっくり白熱24Wクラスと言えるか。まま、期待してなかった割に十分明るい。
IMG_4599HEIC.jpg

プラのケースは極限に薄くOUTDOORで使うには頼りないし、(どこにもDAISOって書いてはないけど)ちょっとこのまま使うには恥ずかしい。

乳白のカバーを開けてみると回路という回路もなしで抵抗+LEDが10セット。

イタズラ心が湧いてハンダで2個並列につなげてみた。無論、自己責任。実測1Aで5W。ざっくり白熱40Wクラスと言えるかな。
IMG_4593HEIC.jpg

裸で使うわけにはイカンので、同じく100均の小物入れに入れてみた。透明のアクリルを乳白のポリプロピレンに変えて。
IMG_4595HEIC.jpg

ライトボックス完成。

横のLEDは40Wクラスのモノなのだが、ホボホボ同じ明るさ・・。まあ計算通りかな。総費用300円也。
IMG_4594HEIC.jpg

でっ。と言われそう。というか自分が言った。

何に使う?

とりあえず子供のテントのランタン代わりかな~。

古いランタンに仕込んでLED化したり自分でランプシェード自作するとか工作のベースには持って来いかもしれません。なんせ100均なんで。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
これは何に使ったの?

経理をやっている嫁ハンからの問い合わせ。結論からいうと会社のビジネスカードに海外からの不正請求があった。

GOOGLE からの請求?

アドワーズ以外でGOOGLEからの買い物はしていない。Google Playで利用履歴を調べても1年以上前にナビアプリを買ったきり。

17.09.20 本人 GOOGLE *BNEI利用国GB 現地利用額 11800
17.09.22 本人 GOOGLE *BNEI利用国GB 現地利用額 11800
17.09.24 本人 GOOGLE *BNEI利用国GB 現地利用額 11800
17.09.28 本人 GOOGLE *BNEI利用国GB 現地利用額 11800
17.09.28 本人 GOOGLE *BNEI利用国GB 現地利用額 11800

利用国GB・・イギリスだ。

ちょうど一年前から不正請求は始まり最初は数百円単位を、それが数千円単位になり、先月から万円単位になって経理のチェックに引っかかったというワケだ。Gooleと言えばアドワーズなのでそれまでは宣伝費で計上してらしい。

念のために子供の帰宅をまって携帯取り上げるがもちろんビジネスカードの登録はないしPlay Storeの利用履歴はない。

やばい。カード停止しようにも、月末月初は電気・電話とかの引き落としが重なる。

しかし、万円単位で頻繁に抜かれているので、やむを得ない。

次の引き落としの大物は火曜なので月曜に関係各所に連絡すればギリセーフだ。

カード停止。カード会社に調査依頼。Googleにも調査依頼。

総額20万。保証対象は過去3カ月なので15万。どこまで認められるかわかない。

ビジネスの方なので変なところにではカード使ってないのだがwww。会社のモノもコミいったものは最近ネット購入もあるのだが、ゲスト購入でカード登録していない。が、まあこれも、決済会社にリダイレクトせずにフォーム入力させるところもあるのでオペレーターが抜こうと思えばできるし、どこで抜けたものやら、わからないね・・・。

今後海外請求はオールチェック体制に。

カードの作り直しは3回目。1度目はナチュラムでの漏えい。2度目は酔っぱらって財布落としたwww。

今後は、即対応できるように、水光熱通信などのライフライン関係と、洋物・単発の決済はカード分けとかないとイカンなあ。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
火曜日は奥さまの誕生日。

家族でレストランにてお食事。オメデトウ。
IMG_4579HEIC.jpg

で、

頼んでいたGoogle Homeがやってきた。

「OK Google おはよう」

「おはようございます。○○さん。今日の○○地方の天気は・・。今日の予定は・・・。今日のニュースは・・・。」

「OK Google ありがとう」

「お役に立てて幸いです」

・・・いやホントのやりとり。

音声認識の感度と精度は部屋のどこで言ってもTVの音が混声してもほぼ完全に聞き取ってくれているレベルだし、Google先生の発声も、ものすごくなめらかで自然。携帯のSiriさんのように、ちょっとおバカでイライラする音声認識とは全く別物。

残念ながら、TV側のアダプターはGoogleのChromeCastを使ってないので(使ってるのはAmazon FireTVだ)NetFlixの番組などを再生するところまではできないし、日本の家電はスマート家電として対応していないので、「電気つけて」みたいな芸当はできないが、時間の問題だろう。Googleが赤外線リモコンのハブを発売予定らしいので遠くない将来、すべての電化製品はGoogle Homeに繋がるだろう。これで1.5マン。ほとんど原価じゃないか。

繰り返しになるけれど・・

「OK Google JAZZかけて」でspotifyのプレイリストを自動再生してくれる様は、まさに未来。

「OK Google タイマー3分セット」でラーメン作ってちょっと感動。

スマホのGoogle Homeアプリを見ると、ボクが面白がってドンドン質問したりHomeが返答した内容がテキストになって蓄積されている。今後もディープラーニングで驚く勢いで賢くなっていくだろう。Amazon Echoも出次第買ってみるぞ。

ちょっと思ったのは、こういう発想はその国のSFによるところが大きいじゃないかな。

HONDAの偉いさんがアシモ作るときに言ったのはアトムみたいなものを作れ・・だったそう。GoogleやAmazonは、2001年宇宙の旅に出てくるHAL(人工知能AI)や、スタートレックに出てくる音声コマンドによるコンピュータ操作を見て、それを目指しているんだろう。iPhoneなんかもまさにスタートレックで出てくるPadだしね。

人間は、目で見たものを創造するんでしょうね。今のアメリカの興隆はジーンロッテンベリーの功績だwww

IMG_4573HEIC.jpg

時を同じくして登場したのが、SONYのXperia Hello!
img_hello[1]

使ってないので詳しいことはわからないが、ボディーに液晶を内蔵して、頭らしきところが表情を表し、回転して話し相手の方を向くらしい。AIの賢さがどうなのかはわからないけれど、ガンガンビックデータを蓄積しているGoogle以上いけたのかな???

でも決定的にOUTなのが、予価15マンってこと。Google Homeの十倍。買うわけがない・・といったら怒られますか?


日本の家電メーカーは、ますます×10回言うが、時代遅れになっていきそう。2020年とかじゃなく今すぐ学校でコンピュータ教育を始めるべきでしょう。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
意外に溜まるキャンプ用調味料。

以前は5Lくらいのソフトクーラーに調味料を満載していた。(いや今でもメインはそう。今回のお話はソロ用のサブ)

皆さんも、変わったキャンプ料理するために用意した香辛料やスパイスが使いきれなくて、キャンプGoodsの調味料入れに溜まってないだろうか。家の調味料持ち出すのがメンドーだったので別セットを用意していたので気がつけば賞味期限切れというパターンが結構。まあ液体モノじゃなければ使えるので使うんだけどwww

今は、MUJIの化粧品(用?)の容器に必要なモノを必要分量だけ家から小分けして持って行くようにしている。食品用じゃないのだけど、どうせ食品容器にも使うポリエチレンとアクリルなので問題ないはずwww(自己責任)
IMG_4366HEIC.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
カーミットチェア。

プロダクトストーリーとしては、バイクの愛好家かつIBMエンジニアであるカーミットさんが30年前にバイクツーリングキャンプのために作ったのが始まり。BMWバイクの愛好家の中で火がついて、今は気の良さそうなファミリーに引き継がれテネシー州ナッシュビルでコツコツ手づくりしている。ココに詳しいです。
IMG_4625.jpg

ちょっとワケあって倉庫から出してみた。
IMG_4553HEIC.jpg

左右のメインフレームをつなぐパーツをセットして
IMG_4554HEIC.jpg

Rがついたパーツをセット。
IMG_4555HEIC.jpg

完成。

ついでに横にはニトリチェア。どちらもいい雰囲気。

でも、大きく違うのは収納の大きさ。 カーミットはバイクのパニアケースに入ることが前提なので縦に畳めるだけじゃなくて横にも畳むことができるように前記の凝った仕組みになっている。
IMG_4560HEIC.jpg

またウッドを使ったチェアの弱点は重さ。木の太さが必要なので当然重くなる。カーミットチェアはそこを解決するためにオーク材(いわゆるウイスキー樽につかうヤツ)を使って要所にはアルミを組み込んであり強度と重さのバランスをとっている。ニトリチェアと材の太さを比べると一目瞭然。

あとウッドの弱点は、腐りやカビ。一度コールマンのウッドチェアを買ったら木部に真っ白いカビが生えてて即返品したことがある。カーミットは、あえて弱い浸透系のステインではなくてウレタン系のニスを使って対策をしている。OUTDOORで使うモノだからね。

見ていただければわかるようにディティールは手作り感満載。手作りだからね。
IMG_4558HEIC.jpg

左のようなコールマンの(たぶん)カーミットリスペクト系のチェアも持っているけどそりゃやっぱり違います。でも、座り心地はスゲーってことはありません。正直いうと右のハイバックかつリクライニングするような大量生産チェアの方がイイでしょう。寝落ちしますもん。

でも、そうじゃないプロダクトストーリー込みのフンイキだと思うのです。IBMのエンジニアが休日にリフレッシュするために古いBMW motorrad R50にドコドコ乗ってテネシーの森でキャンプする時に座るイスは、工場でガッチャンガッチャン大量生産されるアルミのイスじゃイカン。テクノロジーはもういいわ。オレが手作りで木を削って作ったよ・・・みたいな。少なくともボクは、わかる~と思って購入したワケです。(たぶん使うのはヘリノックスだけどwww)
IMG_4563HEIC.jpg

お値段は $159。年間4000脚作っているらしいが、掛け算するとザックリと年商がわかる。いわゆる零細のガレージカンパニー。$159の値付けは(日本では3マン前後の値付けがされているが)世界一人件費の高いアメリカでハンドメイドされていることを考えると決してボッタクリでない真面目な会社だと思うのです。

なんでこんなことを長々書いているかというとナチュラムさんがカーミットチェアのパクリ商品を販売しているらしい。お値段は1マン弱。第一弾は完売らしく、単発じゃなくてずっと販売は続くよう。

今回カーミットチェアを出してみたのはナチュラムチェアと比べたかったから。

で、結論から言うと、このナチュラムチェアはタダ乗りだと思う。ナチュラムのハイランダーという自社ブランドは他にもバイヤーのロールトップを始めどこかで見たことがある商品が廉価で販売されている。

ライバルメーカーならともかく業界の小売り大手がソレやっちゃうんだ・・と思うけど、例えばヘリノックスが流行れば類似品は出てくるし、○○風というのは世の常。ボクだって中華パチモンを買うことはある。

でもね、中華メーカーがネットで細々パチモンを売るのとは違い、ナチュラムが本腰入れたらカーミットさんの年間生産量を上回る販売をするだろう。カーミットチェアの生産量の内、日本からの注文がどの程度なのか知る由もないけど、カーミットのような零細企業には大打撃だろう。2~3割減れば倒産だってありえる。

アメリカの片田舎でOUTDOOR MANが趣味で始め現在でも家族経営かつ単一商品の会社、狙い撃ちしなくてもいいんじゃないか・・と思ってしまう。

そこで、カーミットチェアをお考えならば、ボクがそうしたように、http://www.kermitchair.com/ から直接買われることをぜひおススメしたいのだ。

$159は110円で考えて17490円。国産有名ブランドローチェアと同じだ。プラスで送料は確かにかかるし、ニセより高いけど、リセールの時、日本では3マン前後で売ってることを考えるとウマく使えば買った値段近くで売れるはず。そうなると実質の負担額は逆にニセより得になるはずです。また長期保有されるつもりなら、その間の償却の差なんてわずかなモノです。数が必要ならニトリチェアと組み合わせて・・。

そして、何よりHandmade in Tennesseeのオークのチェアに座ることは、OUTDOOR MANとしての矜持が持てるとボクは思うのです。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ニトリで見つけたブレッドバスケット。安売りで300円くらいになっていた。

ちょっと思いついたことがあって2個購入。


思いついたことってのは、じゃーん。


キャンプ用ランプシェード。

USB電源の安物LEDランプだけど、ちょっとだけフンイキ出てない?
IMG_4347HEIC.jpg

生成りのコットンなので電球色にちょうどマッチして、これからの時期に嬉しい温かい光。
IMG_4346HEIC.jpg

電球むき出しだと屋台風だけど、シェードつけたらキャンプ風だ。
IMG_4348HEIC.jpg

ブレッドバスケット(メタルフレームのカゴがホントはある)なので、バスケットとしても当然使用できる。中にボクの主力キャンプランタンの電球4個入れて・・・
IMG_4349HEIC.jpg

・・・蓋したら弁当箱スタイルでパッキング完了。
IMG_4350HEIC.jpg

嫁ハンの手を煩わせたと言ってもボタンホールを開けてもらっただけ。オススメだ。




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
バイクを買ってしまった。

普通二輪免許しか持ってないので、BMW G310R という子ビーエムだwww
ツーリングキャンプに行くのが目標。早速、パニアケースを物色中。
IMG_4359HEIC_20171004125538b86.jpg
IMG_4358HEIC_201710031537015db.jpg

来てすぐに常時点灯のライトをLEDに変更。前にズーマーX用に買っていた中華LEDがあったのでポン付け。
IMG_4361HEIC.jpg
最近は冷却ファンなしのLED球もあるようだが、数年前のお品なのでデカいヒートシンクと冷却ファンがある。防水ゴムカバーがつかないので雨の日は乗らないようにしようwww
IMG_4362HEIC.jpg

死なないようにしよう。相当の勢いでどんくさくなってるもんね。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
先代のキャンカークレソンが納車されたのが08年8月19日。・・・なので今年の8月でキャンカー歴10年を迎えたことになる。

キャンカー(車中泊車)にぜひ装備すべきモノとは何か・・と友人と話したことがあってちょっと書いてみようかと。

もし、これからキャンカー(もしくは車中泊車)をお考えの方いらっしゃったら参考にしてもらえれば幸いです。

もちろん、キャンプスタイルは人により十人十色。ボクのキャンプスタイルが最高なんて全然思っていないし、あくまで私見ということで。

ボクは、初代はキャブコンのネッツ社ネオクレソン、二代目はバンコンのレクビー社 ファイブスターに乗り継いできた。10年車旅を満喫して思うことは、キャンピングカーのメリットは「準備なしに思い立ったらすぐ行けること」「予約も関係なく好きなタイミングで行けること」

・・要するに「旅の自由が広がること」につきるとボクは思っている。

でも、残念なことにパーキング泊への風当たりは強くなってきたようだ。ボクも、毎年ある名勝地のパーキングで食事をするのが定例になっていたのだが「あの方、いつもいるね。長期泊みたい・・」みたいなことがあったり、別の場所では、フツーにテールゲート開けて宴会してたり。当時は車中泊入門本でもそんなスタイルを奨励してたような空気があったのだ。案の定、そんなパーキングはどこも数年後にはP泊禁止になった。もちろん、RVパークのように積極的にキャンカーを迎え入れようという動きもあるのだけど、まだ数は少ない。

そんこともあって、ボクは本当の休憩以外ではパーキング泊(休憩)はやらなくなった。

じゃどうしてるか。

最近は、いわゆるキャンプ場を使うことが多い。ただし、使うキャンプ場は、チェックインアウトにうるさく値段も高く数カ月前に予約も必要な高規格ではなく、キャンプ場とは名ばかりの低規格無料キャンプ場。探せば結構あるし、キャンプ場なのでタープ張ってキャンプしても当然何の問題もない。それに、低規格キャンプ場は、人が少ない。予約なんてなくても盆だろうが全く問題ない。

低規格はなんで、人気がないか・・・

そう、トイレがないか、汚いからだ。


テント泊とキャンカー泊の決定的な違いは、テント泊の方はトイレがないと泊まることができないということ。

逆にいえば車にトイレがあればキャンプできるフィールドが相当広がるということだ。
IMG_0195.jpg

そう、ボクが、キャンカー(車中泊車)にオススメしたいのはトイレだ。

ボクのキャンカー選びの条件はトイレだ。選んだキャンカーは2台とも独立部屋のトイレ付。ギャレーも、冷蔵庫もあるに越したことはないが、キャンプ道具があれば困ることはない。むしろ中途半端なキッチンなど邪魔なだけだ。フルコンのクラスAでもない限り車内で料理なんてしない。キャブコンでも、せいぜいラーメン作るか弁当をチンする程度なのです。(ボクは)

備え付けのトイレ(カセットトイレ)でなくてもいい。車にポータブルトイレ(ポルタポッティ)が一つあれば行くことができるフィールドは相当広がる。

相当抵抗がある方が多いと思うが、臭いもほとんどないし、処理もトイレに流すだけ。洗って乾かせば家のトイレよりはるかにキレイを保てます。

トイレ持ってまでキャンプに行きたくない・・と思ったあなた。そりゃそうです。ほら、初めに「私見」ですって言ったでしょ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ボクにとっては大きなニュースだが世間一般的には何の価値もない情報。

スタートレックの新シリーズ。ディスカバリーがNet flixで始まった。
IMG_4308HEIC_201710011525321fd.jpg

で・・って言われても。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」