FC2ブログ
 
我が家のソロバーナーのご紹介。

最小構成の場合、メインは中華バーナー。名前も品番もAmazonの購入履歴を見ないとわからないお品www
調べるとFire-maple FMS-116T。チタンで 48g らしい。
IMG_4233.jpg

それに、OPTIMUS  ウインドシールド をかまして使用。DAG-HEAT1とのセットでジェットボイルより早く沸騰する。(自分調べwww)
IMG_4673HEIC.jpg

セカンドバーナーはアルコールストーブ。失くしたトランギアは再購入したのだけど、火力調整のフタに持ち手がついたエスビットも買ってみた。
IMG_4670HEIC (1)

まあわざわざ紹介するまでもないベタ&チープなお品・・・でも十分。

でも、ボクはシンプルで安くて壊れようがないツールには、なんだか惹かれるんだよね。ほとんどHEAT-1に入るし。ウィンドシールドはHEAT-1の外にハメると邪魔にならないっす。
IMG_4273.jpg
IMG_4274.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
半年間使ったApple Watch。

IMG_3808.jpg

ボクの場合、この手のガジェット系時計は物珍しい時だけ使って結局、機械式腕時計に戻ることがほとんど。だけど、Apple Watchは半年間ほぼ毎日使った。

なんと言っても、着信やメールの通知が来ることは何より大きいメリットで、もし電話にでることができないタイミングでも手でApple Watchを、そっと覆えばマナーに切り替わるスマートな使い方もできる。

反面、毎日充電しなくちゃいけないのは大きなデメリット。酔っぱらって帰って充電しなかったら翌日は使えないし、出張、旅行でも結構かさばる充電ケーブルを、また一本余分にもっていかなくちゃいけない。

あと本来のスマートウォッチの所以たるアプリは、やはりボクは使えない。どんなに優れたアプリでも2cm×3cmの画面でチマチマ使うことをボクの老眼は許してくれないのだwwwややこしいことをするなら、ポッケからスマホを取り出した方がはるかに作業効率がいい。

結局、ボクの場合はスマートウォッチで使う機能は、「通知」「活動計」あれば助かるのは電子マネー。それで電池が1週間くらい持てば、スマートウォッチの完成形なんだが!!と思っていたら・・・


あるんだ! ・・SONY wena wrist pro。


ベルトだけのスマートウォッチだ。「電子マネー機能」、電話やメールの着信などを知らせる「通知機能」、歩数や消費カロリーを計測する「ログ機能」をベルト部に内蔵してヘッド部は自分の時計を使うことができる。電池持ちは1週間。12月で第二世代になって液晶がついた。

silver.png

2年前に発売されていたのは知っているけど、流石に液晶もなければ、誰からの着信かわからない。結局スマホ出すなら一緒じゃんと思っていただが、今回のVerならクリア。さりげなく発信先を確認して相手に失礼じゃない対応もできる。SONYのHPに「これこそ完成形」って書いてあったが納得。

ベルト部にリチウムイオンバッテリーも仕込んであって、緻密な設計はひさびさの日本製品という感じ。製造は、中国か台湾だろうけどwww

予約したので、1月中旬に入手予定。半年間ワインディングマシンでくすぶっていたサブマリーナにつけて使おう。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
スノーピーク レインボーストーブ 遠赤外線化計画の続き。

ステンレスメッシュでは全然効果がなかったので燃焼部にメッシュのボールを被せてみた。
IMG_4963.jpg

着火!
IMG_4957.jpg

グングン温度が上がって、何もなしだと170℃だったのが253℃まで上昇。炎じゃなくてガラスの一番下部の温度だ。ホヤの内側においたステンメッシュは全く効果がなかったので、要するに赤熱しないと遠赤は出ないということなのだろう。
IMG_4961.jpg

ところが、30分くらい経つとススが。慌てて消化して中を観察してみるとススがべったり。ススがスス呼んで酸素の供給が悪くなったのだろう。アキマヘン。大変危険だ。
IMG_4962.jpg

ならば炎に触れない形で遠赤の発生源を設置してみる。100均のステンレスの排水口メッシュだ。
IMG_4966.jpg

着火!
IMG_4964.jpg

220℃。どれも火力調節ダイヤルの開度は同じ。明らかに輻射熱を体に感じる。
IMG_4965.jpg

ノーマルで側面からの輻射が170℃の時はストーブの天板は300℃だったが、熱源設置で側面からの輻射が220℃になって天板は280℃までしか上がらなくなった。対流から輻射に熱の出方が変わったということだろう。

炎には直接触れてないので不完全燃焼など悪影響はなさそう。ネジ止めしてしばらく使ってみよう。暇があったらホンモノのレインボーの透明ホヤでも実験してみるつもり。炎の鑑賞と遠赤の両立ができるかも・・と期待。

もちろん燃焼物は改造厳禁。やる場合は完全自己責任。自分も換気を十分にしてCOセンサー設置してやっています。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
スノーピーク レインボーストーブ。

IMG_3923.jpg

もちろん本当に所有しているのだけど、実はまだ箱の中。今回のお話しは、キャンプ部屋で使用を開始したトヨトミのレインボーモドキストーブ。たぶん、スノピさんとほぼ同じなので、タイトルに偽りはなしってことで。
IMG_3925.jpg

ランニングマシンで歩く時に寒いのでつけているのだけど、カアッと温かくない気がして・・。試しにググってみると同じ事を書いておるブログ多数。

なるほど、このストーブは「火」を見て楽しむことに重きをおいて筒部分がガラスになっているので、熱放射があまりされないようだ。

そういや熱の伝わり方は、接して伝わる「伝導」、空気の「対流」、遠赤外線(電磁波)の「放射」。

もちろん、温められた空気の対流は起こっているで、発生熱量のカタログ値に偽りはないのだろうけど、キャンプで利用することを考えると気密の悪いテント内では(それから換気窓を多少開けているウチのアウトドア部屋でも)、対流より直接体に届く放射熱の方が有効なのだろうから温かさが足りないと感じるのじゃないかと推測。

考えてみれば、火が見えるということは透過率が高いわけで、熱発生体(黒体)に熱が吸収されずに遠赤外線が発生しないのだろう。薪ストーブとかは、本体も煙突も金属がカンカンに温められてそれ自体から遠赤外線がガンガン出ているので、近くにいると照らされているような熱を感じる。放射率を上げるために艶消し黒のペイントが多いのもそんなワケだろう。

旧来の石油ストーブでも、着火確認の窓はあるが、筒は熱せられて遠赤外線を出す金属でできていることがほとんど。

たかが、ストーブにも、その姿カタチに、ちゃんとしたワケがあったのだ。フーム。勉強になります。
imgrc0079771954.jpg

それじゃってことで、転がっていたステンレスのメッシュで、ホヤを作ってみた。
IMG_4954.jpg

ちなみにコレが元のホヤ。実は透明なレインボータイプじゃなくてムーンライトなので遠赤外線が発生するタイプではある。でも熱放射はわずかなのです。
IMG_4944.jpg

早速、装着。
IMG_4945.jpg

着火!
IMG_4943.jpg

おおお、結構温かい(気がする)。ただ問題なのはメッシュからの空気流入で上昇気流が起こって火が安定しない。見た目にもススが出ているのがわかる。相当絞り込まないとススは消えない。実用にならない。
IMG_4942.jpg

それでは・・ガラスホヤの中にステンメッシュを仕込んで着火。実感レベルでは、顔に輻射熱が当たっているのがわかる。焚火に照らされいるあの感じ・・だ。
IMG_4947.jpg

でも測定してみるとメッシュのアリナシ関係ない温度・・というか数度メッシュありの方が低い。安物の放射温度計なので正確に測定できていないのかもしれないが、たぶん赤熱化してないので遠赤がでてないのでしょうね。むしろ、ステンメッシュが熱を反射しているのでしょう。
IMG_4953.jpg

検討続行。

もちろん燃焼物は改造厳禁。やる場合は完全自己責任。自分も換気を十分にしてCOセンサー設置してやっています。




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ヘリノックスの沈み込み。砂地や芝生では致命的。

毎日、全世界で推定数千人がスっ転んでいるはずだ。(爆笑)

Youtubeで見つけた対策を奥さまにしてもらった。
IMG_4312HEIC.jpg

PPテープを足にクロス。
IMG_4313HEIC.jpg

ループを作って足にひっかけるだけ。
IMG_4314HEIC.jpg

たったこれだけだけど設置面積は相当増えるので足の潜り込み防止に。テープはまるめて袋に放り込んでおけば収納の邪魔にならず。材料は100均。お手軽。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
アパレルシリーズ第二弾。

シェラデザインズ 60/40マウンテンパーカー が8,000円ってのはアリだろうかナシだろうか。

・・とか言いながら既に買ってしまってるwww
IMG_4936.jpg

詳しくは知らないけどシェラデザインズはどっかに身売りしたのか安売り商品が出ている。60/40パーカーは3~4マンしていたような気がするのだが。

オヤジ世代にはこの60/40パーカーはちょっとブームがあったりして懐かしいんじゃないかな。

綿60%/ナイロン40%のファブリックで耐摩耗性はナイロンのように強く、コットンのように通気性がよく、水分の侵入をも防いでくれると言われてた。OUTDOOR SHOPの店員さんに言わせると、今これを透湿防水っていうと叱られますよね・・って言っていたが、それを言うならバブアーとかも同じこと。所謂、定番モノは現代のモノサシで考えても仕方ない。半世紀の歴史ってのをどう考えるか・・だもんね。

60/40は他のメーカーのモノは持っていたけどシェラさんのものは持ってなかったので8,000円ってこともあり買ってみた。

ウレタン系やダウンは火の粉ですぐに穴が開く。コットン混紡ってことで冬キャンプによさそうだ。ワンポールのコットンテントでウッドのチェアで過ごすには、こういうオールドファッションもいいんじゃない?



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
Amazonのセールでスノーピーク ライトシェルジャケットが70%オフだったので買ってみた。

税込4.1マンが1.3マン。計算してみると70%近くの割引だ。

透湿30,000gの3レイヤーだけど最近のガサガサしていない生地だ。ここ最近寒いので背広の上に着こんで通勤しているが具合いい。

でも、前身ごろのポケットは裏生地がメッシュじゃないので換気にならないし、ベンチレーターも、わきの下じゃなくて、後ろ身ごろにあるのでイチイチ脱がないとジッパーの開閉ができない。ベンチレーターが、わきの下にあることが多いのは「毛細血管が集まるところワキ~(吉本風)」だからだと思うのだけど・・・。透湿防水素材も、ゴアなのかオリジナルなのかもわからないし、機能面をしっかり説明しないと山屋さんは怖くて山行には着て行けないんじゃないかな。だって、トラブったら装備が不十分だった・・なんてディスられるわけだしね。

それとも、今年流行りのOUTDOOR街着なのかな?
IMG_4882.jpg

あとゼビオで見つけた防風透湿フィルムを前身ごろに仕込んだアンダーウェア。ヒートテックを着たら、カサカサになってカイカイになってしまうオヤジなのでこれはヒット。アッタカイ。事務所ならコレ+シャツで過ごせる。
IMG_4890.jpg

運動したら汗だくかなと思ったが、1時間程度の歩きだと何の問題もない。5着買い込んだwwwオススメ。

でもネットならもっと安かったようだ。ショック。
IMG_4891.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
キャンプを便利すぎるようにするのは賛否がある。

不自由を楽しむためにいくのがキャンプなので、クラシカルな装備を手間をかけて使う。

自然を楽しむためにいくのがキャンプなので、便利な装備も使う。

どちらが正解ってことはないのだろうし、バランスなんだろうと思う。

特に電気に関しては、あまり便利にし過ぎると非日常感が無くなって「家じゃん」ってことになりかねない。

実際ボクも以前のキャンカーの発電機もほとんど回したことはないし、今のキャンカーのツインサブバッテリーもほとんど使わない。スマホ類の充電でモバイルバッテリーを持っていく位。

ただね、amazonさんにやられました。サイバーマンデーでAnker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) を買ってしまったのです。
51it1Ud58BL_SL1000_.jpg

普段、5マン弱だったと思うが3.4マンに。

この手の大容量モバイルバッテリーは割高なので触手が伸びなかったのだけどここまで落ちるとちょっと話が変わってくる。試しに同じAnkerのリチウムイオンモバイルバッテリーの容量あたりの単価を計算してみた。
2017-12-12.jpg
1Ah当たりのコストは288円。今一般的に最高クラスの20,000mAhクラスのモバイルバッテリーと比べると割高だけど12Vと100Vの昇圧インバーターが内臓されていることを考えれば納得範囲。AC100Vは100W程度(電池が400Wだからね)までしか使用できないけれど電気毛布関係には十分だ。夏も日立の工事用扇風機やMUJIのWファンが存分に使えそうだ・・・って、ボクは結構文明の利器使う派だな。

ANKERでパナソニックのセルを使っているみたいだし安心して使用できそう。

ってことで到着待ち。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
愛媛県知事が自転車好き。

どんどん車道がせまくなって自転車道ができている。

松山市の私鉄駅前なんて一番混むところまでが片側一車線になってしまった!

道の拡張工事ならともかく縮小工事なんて・・・なんでやねん!
IMG_4892.jpg
IMG_4894.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
いまさらネタをお一つ。

前回ネタのついでといっちゃなんだけど、期間限定ポイントで最近よく頼むことが多かったエリッゼステーク。

村の鍛冶屋さんとかいう新潟県燕三条のメーカーのお品。余談だけど雪深い冬に鍛冶仕事で生計を立てていた名残なのか燕三条はアウトドアメーカーの宝庫。スノーピーク、モチヅキ(MSR)、ユニフレーム、キャプテンスタッグとか。スゴイよね。
IMG_4168.jpg

ところで、皆さんはペグを抜く時に、ソリステハンマー(正式名知らないけど)の爪に引っかけて抜くと思うが、ハンマーが手元にない時にいかがなさるのだろうか。

自分は下のように、ペグ同士を引っかけて何度か回して抜く。テコになるので力もいらずスッと回って抜ける。これが正解なのかどうかはわからないけどずっと自分はそうしてきたwww
IMG_4169.jpg

ところが・・だ。前回キャンプに行ったときに、ソリステはチャンチャン抜けるのにエリステは抜けない。固い小石地だったのだけど、Yクンとナンだーこのペグ(初使用)と驚くことしきり。
IMG_4157.jpg

なるほど、断面を見るとソリステは円なのに対して、エリステは楕円。ググってみるとエリーゼはイタ語で楕円らしい。まわらないワケだ。ただ、ペグ本来の用途から考えると、回らず抜けずってのは必要なことなので弱点とは言えない。むしろ優位点か?

またググってみると楕円故に、一度回せば穴が大きくなってすぐに抜けると書かれている方も。河原のガシガシの地面だったので、特にまわんねーと感じたのかもしれませんけどね。
IMG_4158.jpg

たかがペグ、されどペグでんな。似て非なるモノなのだ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ヤフーや楽天がポイントの大盤振る舞いをすることがある。ソフトバンクなら何倍ポイントとか、長期契約特典で何ポイントプレゼントとか。

ポイント商法花盛りだ。

まあ心理的に同じ値段でポイント10倍なんてのがあるとやはりそちら買いますよね。

でも、ポイントがつくのは少し後だし、発行から数週間の期間限定だったりする。

結局使われないで消えていくことも多いんじゃない?

それも見込んでのポイントアップなんだろうね。セコイといえばそうなんだけど、いただけないよりマシなので文句は言えない。

そこで自分は、ゲーム的に意地でも使ってやろうとwwwwwwでもそれがまさに嵌められているということなんでしょうけど・・・。

ボクがそんな時によくいただいたのがペグ。数百円で買えるからだ。なんとかの鍛冶屋さんの赤ペグも10本目。ソリステも困らない程度にあるけれど消耗品だし、無くなるしね。

この赤ペグは送料が無料なのが大きなポイントで本数によって値段の組み合わせがイロイロあるのがいいのだ。
IMG_3984.jpg

少額のポイント消化のコツは、普段から割引にならないものを買うこと。多少のポイントがあっても割高で買ったのでは意味がない。そうなると、キャンプ関係では、ペグとかガスの消耗品関係。これはどこでいつ買っても値段は、そんなに変動しない。

あと、問題になるのはとにかく送料。数百円程度の余りポイントを消化するために数百円の送料をかけていたのでは意味がないし。

特にオススメしたいのは、店頭受け取り。お安いものでも店頭受け取りなら送料は無料ってケースが多い。今回も風前の灯だったポイント2000円の消化でガスを4缶を、ヒマラヤさんの店頭受け取りで頼んだ。
IMG_4867.jpg

ボクの場合は「通勤路にあり」って条件でヒマヤラだったんだけど、いろんな店の店頭受け取りをうまく利用すればポイントを上手に消化できるかもしれないですよ・・って話しです。

追伸

またヒマラヤから、【初回購入者様限定!】次回購入時に使える1,000円引きクーポン。30日限定・・がやってきた。5400円以上が対象なので、ガス5缶に小物購入。

キリがないwwwwww

完全に乗せられている。賢いつもりのバカが一番カモなのだ。




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
やっぱキャンプの包丁はキャンプナイフだよね。

・・と言う勝手な思い込みでポチポチ集めてきたナイフ。どれも未消化ポイントの整理の際に集めてきたので2000円くらいの安物ばっかりだ。

左からモーラナイフ、バックスの偽物、ビクトリノックス キャンパー、肥後守、オピネル。一応、ステンじゃないやつは、紅茶の煮汁に酢を入れてつけ込みナイフブレードを黒錆化している。

でも結局ファミリーキャンプではほとんど使わず。

子供が小さい時にナイフをスコップ代わりに土に挿して遊んでいて、慌てて貝印の三徳包丁に戻したからだwww(折りたたみのスコップと思ったのかな)

ソロキャンでボチボチ使っていこうかと引っ張り出してみた。で、ネタに。
IMG_4585HEIC.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
土曜日の朝はベランダでコーヒータイム。

・・と思ったが寒いのでバイオライトを持ってきて焚火で温まりながら、iPadで週末の過ごし方を計画。
P1000122.jpg


脱線するが、先日大阪のウェスティンホテルで印象的だったのがロビーのアルコール暖炉。心斎橋のカッシーナでもアルコール暖炉がいい味を出していた。火を楽しむことができる。置くだけで暖炉ができるのもイイ。 Amazonとかでもアルコール暖炉は多く売ってる。エタノールなら燃焼してできるのはCO2と水なので換気必須だけどテントでもいけるかも。念のためCOセンサーはいるだろうけど。


バイオライトの火を見ながらそんなことを思った。
Motion-Still-2017-s12-03b.gif


それはさておき、ベランダで焚火~と思われるかもしれないが、バイオライトにペレットの組み合わせなら、ほぼ煙も出ないし火の管理は七輪程度だ。だいたい煙は不完全燃焼の証し。バイオライトのような強制送風のストーブではほとんど煙は出ない。二次燃焼もしっかりしています。
Motion-Still-2017-12-03b.gif


着火はティッシュが一枚あればできるけれど少し煙がでるので、ボクはインチキしてペレット一掴みにアルコールをかけてマッチぽっとん。一気着火だ。あとは一掴みずつペレットを入れてやれば、ボクの焚き方だと1時間1kg。1Lのペットボトルにペレット入れていけば1時間焚火が楽しめる。バイオライト自体も500mlのペットボトルを二回り大きくしたくらいなので最小焚火台+燃料じゃないかな。
P1000121.jpg


ご存知のようにバイオライトは、熱差があったら発電するペルチェ素子の性質を利用してファンを回し強制送風する仕組み。酸素を送り込むのでほぼ完全燃焼で灰はわずか。一定の温度になったらUSB給電もできてスマホも充電できる。だが、焚火の横でスマホを充電する勇気はボクにはないけどね。USBのライトをつけて手元を照らしてます。
IMG_4829.jpg

iPadで週末の過ごし方を計画していってきたのが映画。

ブレードランナーだ。SF映画の金字塔の続編。ボクは傑作、嫁ハンは眠いってのが感想。もし見る方は(いないか)、前作を見た上で、ネットあたりでアンチョコ参照しておかないと何のことかわからないだろう。ボクは、AIが現実のモノとして我々の前に登場してきている今、人間とはナンゾヤというテーマは深いと思ったりした。

傑作か駄作かは後世の判断だろうけど、興行的には前作同様大コケなのは間違いない。観客数人だもん。
IMG_4832_201711271531021d9.jpg

ちなみに今日はスーパームーン。
IMG_4866.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
キャンピングカー(車中泊車)で一番問題なのはエアコン。

冬はどうにでもなるけど夏は大問題。車は鉄の箱で、開口部も限られている。とにかく暑い。

キャンピングカー乗りの方々も、そこが悩みの種。アイドリングすると騒音で他に迷惑がかかる。そこで消費電力の少ない家庭用のインバーターエアコンを積んで、発電機を静音ボックスに入れたり、複数のサブバッテリーで駆動したりと結構な手間暇とお金をかける。

でもね、車には立派なエアコンが元々ついているわけで、(エンジン駆動じゃない)電動コンプレッサーエアコンがついているハイブリッドやプラグイン、電気自動車なら電池もエアコンもそれ使えばいいじゃない・・とずっと思ってきたし、将来はそうなるだろうと思っていたが・・・

・・・実はあったんだ。それもかなり前から!お恥ずかしながら情弱なので知らなかった。

それが三菱のOUTLANDER PHEV。
gra00_im_01.jpg
この車はエンジンが回ることなく内蔵のリチウムイオン電池で10時間程度エアコン駆動するらしい。

残念ながら電動コンプレッサーエアコンは冷房のみで暖房はエンジンの排熱を利用する旧来の方式らしくエンジンが駆動してしまうらしいが、12kwhの電力が使えるので、電気毛布やストーブは利用可能だ。

残念ながら荷室の広さが限定的なので本格的キャンカーのベースにはならないだろうと初めから眼中にかなったのだけど、改めてメーカーのHP見てみると車中泊やキャンプを結構PRしている。

と言っても狭いのは狭いのだが、デリカならちょっと話が違ってくると思う。
style_img_1_20171130152611ead.jpg
現に、ディーラーの特装車でポップアップルーフもあったりする。
d5_03.jpg

三菱さんデリカのPHEV作りませんかね。電動コンプレッサーエアコンを冷暖房タイプにして。

VWのCaliforniaみたいに、売れるんじゃないでしょうかwww

何より不祥事が続いたダークな企業イメージが払しょくされると思いますけど。

やっちゃえ三菱www


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
コールマン バッテリーロック LEDノスタルジアランタン。

コールマンのWGランタンにはあまり詳しくないのだけど290(?)のレプリカLEDランタン。スチールとガラスでできているので質感はWGランタンとホボ同じ。部屋のオブジェで買ってみた。OUTDOOR好きには、ちょっとササルはずだ(??)
IMG_4846.jpg

ナチュラムで63%オフ(53%割引+10%ポイント還元)。
乾電池駆動もできるのでいざっているときの備えにもなるし(言い訳)
IMG_4841_20171201134746e45.jpg




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」