FC2ブログ
 
往復300kmのドライブ。

MercedesBenz E で、出かけるときに、役に立つのが自動運転。

正確にはレベル2の準自動走行だ。1年半乗って言えることは、かなり役に立つ。軽く手を添えているだけでほとんど道をトレースするし、急な車線への割り込みにも対応してくれるのでストレス軽減には役に立つ。

ただ、不規則に車線が消えていたり、トンネルに出入りしてカメラの露出がついていくまでの間は、下の画面の左下のハンドルマークが、ひっそりと黄色(アシストしてない)になっていたりする。アンアシストになるときもアラートは出ない。あくまで運転の主は人間で、車はアシストしているだけだからだ。

IMG_6024.jpg

自動運転の死亡事故があったテスラも同様のレベル2だ。俗にいう完全自動運転は現状では市販車にはない。(ちなみに歩行者を死なせてしまったウーバーは実験車だがレベル4の完全自動運転)

テスラの死亡事故は、逆光下でフリーウェイの中央分離帯に激突したらしいが、たぶんカメラの露出が追い付いていなかったのだろう。問題なのは、テスラは自動運転をユーザーにアピールするためのなのか初期の頃には画面での手動運転促しだけで、延々と自動運転で走ることができたらしい。なのでテスラユーザーの中にはシステムを過信している人が多いのかも。

なんでこんなことを書いているかというと、代車で乗ったCにも運転アシストがついているのだが、同じメーカーの同じレベル2なれど、Eとは別物といっていいアシストだでちょっと驚いたから。
IMG_6031.jpg
IMG_6032.jpg

かなりはっきりしている車線があっても車線を逸脱することがある。Eの感覚でいくと、アレっていう局面が何度も。高速では安定しているのかもしれないけど。。当たり前だけど、同じメーカーでも開発年度が違えば、センサーやプログラムの精度が変わってくるのだろう。

日経Automotivの2017.12の記事によると、市販されているレベル2の一部の車で同一環境で実験すると、ベンツEは平均作動率95%、スバルレボーグ93%、日産エクストレイル70%、AudiのA5なんて36%だとか・・。思ったより大きな差だ。

衝突回避ブレーキもメーカーによって雲泥の差があるらしいが、これはあくまで非常用。仮に非常時だとしても嫁ハンがミニで事故した時も適用範囲外でした・・・で済んだ。でも準自動運転は、平常時で使うものだし、一瞬で大事故になることもあるわけブレーキとは重要度が違う。

要するに何を言いたいかというと、来る電気自動車時代。積むバッテリーで運動性能は、ほぼ決まる。差がつくのは自動運転性能になるんだと実感。

うかうかしていると死んでしまう自動運転性能。車選びの基準が変わりますね。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
道後オンセナートオープニングイベントがあるらしい。

道後オンセナートとは、温泉に「アート」という新しい魅力が組み合わせたアートフェスティバル。2014から毎年何かをやってるけどオープニングは行ったことない。近所なので行ってみた。

まずは、小椋のウナギ屋さんで腹ごしらえ。一応、ミシュラン掲載店。
IMG_5968.jpg

道後温泉の本館も障子にアートが。夜は結構キレイ。
IMG_6005.jpg
IMG_6006.jpg

HPの予告時間に行ってみたけどなんかイベントは始まっているようだ。アーティストの方々の紹介をしている。(司会者が言うには)新進気鋭or著名なアーティストの方々らしい。
IMG_5974.jpg

このあとチンドン屋(っぽいアーティスト)の演奏に合わせてシャボン玉が。
abavf-pic2z.gif
cbzr9-qufx3.gif

写真では伝わりにくいが、半端ないシャボン玉であたり一面真っ白。
IMG_5981-COLLAGE.jpg

子供は歓声を上げてるし、マスコミはカメラの泡を気にしているし、外国人は踊ってるし、自分の後ろにいたイベント関係者らしき人間はオネーさん相手に愚痴と下ネタを言っているし、すぐ横にはストリップ劇場があるし、その向こうはソープランド街だ。泡だけに。意図しているのか。

でも、何だかその様子がおかしくて自然に笑ってしまう。というかもっと下品にガハガハと笑らけてきた。大人も子供もオッサンもオバハンも皆笑顔。ちょっと感動的ですらある。

想像して欲しい。生憎の雨中、風俗ロケーションで、多種雑多な人間が、バカげた量のシャボン玉にまみれて、おまけにバックにはチンドンチンドンの大音量。まず一生見ることがない阿鼻叫喚(用法間違い)の非日常世界。笑らけないすか。

ちょっと正直バカに(シャボン玉って子供だましな・・なんて)していたイベントだったのだが、皆を笑顔にするアートすごいじゃんと思ってしまった。
IMG_5997.jpg

その後散策。路上アートを拝見。
IMG_6012.jpg

このアートは「春のぴちぴち素肌祭」というタイトルらしい。横にはソープ。カオス。
IMG_6017.jpg

寡黙にして存じ上げないが女性現代美術家さんのライブペインティングもやっていたりする。アートだ。
IMG_6014.jpg

アートだ。
IMG_6015_20180417134336097.jpg

アートだ。
IMG_6010.jpg

立ち寄ったお寺。アートだ。
IMG_6009.jpg
IMG_6007.jpg

でその後、古民家カフェ。これもアートに見えてくる(か)。
IMG_6019.jpg
でお茶して帰りました。思わずちょっと得した一日。
IMG_6021.jpg
IMG_6022.jpg






▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
BYER BALLY LOW ROLL TOP TABLEがナチュラムで25%オフになっていたので買ってみた。

アメリカンなざっくりしたパッキング。
IMG_6048.jpg

脚を井桁に金具で組み合わせ
IMG_6049.jpg

ひっくり返して
IMG_6050.jpg

ロールトップの天板をつければ出来上がり。
IMG_6051.jpg

メイン州っぽくホワイトアッシュの材がイイ感じ。70cm×85cm×H40cmの丁度いい大きさ・高さ。難点は重量。11.2kgだ。しかし、無垢テーブルはこんなもの。フンイキと重量はバーターなのだ。

金具に錆が浮いているトコがあったのでピカールで磨いて水性のクリア塗装でサビ防止。

今なら25%オフなのでうまく使えば買った値段に肉薄する位で売れるかも。バイヤー風買うよりいいんじゃないかな。Since 1880, Byer of Maine にはOUTDOORの歴史があるからね。
IMG_6052.jpg




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
嫁ハンから電話。「あなた、自転車頼んだ?代引きだけど。」

「えええ、そんなの知らないぞ、子供に聞いてみて・・」と返事はしたが、帰ってみると案の定ガキンチョが5000円でスクラップ寸前のロードバイクをネットで買ったらしい。

IMG_5960_2018040917385920b.jpg

ボク 「おまえ~どーすんのコレ」と声を荒げたけど、ガキンチョはどこ吹く風。

ガキ 「ダボ穴があるのでツーリングキャンプ用の自転車を作るのよ。自転車の組み立て勉強にもなるし。」

ボク 「ロードあるじゃねえか」

ガキ 「カーボンフレームは重いキャンプ道具載せたら割れるかもしれないのよ」

ボク 「おまえどこに向かってるんだ。ツールドフランスでも目指すのか。バカモン」

ガキンチョは、説教無視して、ホイールやパーツを外して、これは使える使えないと皮算用。

凝り性は誰に似たのか。全く。

新中3にしては行動力があるのは評価できるが・・。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ナチュラムの特売でメタルの脚に古木ウッド板を挟むテーブルが売っていた。

時を同じくして、ポイント消化で楽天をウロウロしていたら3000円位でドッペルギャンガーのテキーラレッグなるものがあった。ナチュラムでみたヤツのイメージですよ。テキーラレッグは、天板なしの、脚だけ。
top_band_05-2.jpg


面白そうなので買ってみた。

早速ホームセンターで1×4の1820を5本買ってきて、2分割。
IMG_5955.jpg

一応面取りもして。
IMG_5956.jpg

差し込んでみましたよ。910×450 高さ400 のローテーブルの出来上がり。
IMG_5957.jpg

1本200円台(半分に切ったので100円台)なので焦げようがどうでもいいのでこんな使い方もできるのかも。ワンバイ材はどうにでも加工できるので、2バーナーを埋め込んだり、BBQコンロを仕込んだり、アイアングリルテーブル的に使おうと思えば簡単なDIYでいかようにも使える。
IMG_5958.jpg

構想では、傷をつけて古材風にしてオイルステインを塗ろうかと思っていたのだけど、天板が結構嵩張る。

IMG_5959.jpg

これ使うだろうか、いや車に載るだろうか・・・と疑問が出て作業ストップ。キャンカーに積んでいるIGTとの両立は難しい。

2択になるとIGTかな。そうなるとこれはベランダBBQのサブテーブル用かな。

自分の結論はそんな感じたけど、3000円(ワンバイ材でプラス1000円くらいかな)で結構凝ったウッドテーブルができるのは間違いない。ダメージ塗装とかすれば結構カッコいいかも。前述したようにウッド版アイアングリルテーブル的に使うと面白いんじゃない。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
四国一周サイクリング サポートキャンプ その3

3日目は四万十のキャンプ場ウェル花夢から、あぐり窪川までの30km。
四国一周map1---コピー3

オヤジ2人組も、クロスバイクで走ろうぜということになってガキンチョの後を追ってスタート。なれど、こどもはあっという間にどっかに行ってしまった。

写真はGoProからの切り出し。ネックマウントなので水平が出てない。すません。
IMG_0137.jpg
IMG_0136.jpg
IMG_0135.jpg
IMG_0133.jpg



嫁ハンにキャンカーを運転してもらって、あぐり窪川でピックアップしてもらう予定だったのだけど、嫁ハン達が気をきかせて5km毎に止まって「まだ走る?」と。
名称未設定1803

「大丈夫に決まってんだろ~」と数回言った舌の根が乾かないうちに、20km走ったところでGive Up。

「俺たちのゴールはこことする!」と力強く宣言。ぜえぜえ。

向かい風と上り坂がなければ完走していたのは間違いない。(イイワケ)
IMG_5916.jpg

子供たちは30分以上前に窪川に到着。「遅いよ~」  オヤジ 絶句。
IMG_5915.jpg

ここで一度ピックアップ。
IMG_5912.jpg

カツオの藁焼きの名店 黒潮本陣で昼食。
IMG_5910.jpg

ファイヤー。
IMG_5908.jpg

昨日のロッジでカツオのたたきを作ったので、カツオの名店で、唐揚げ定食を頼むという暴挙に出るオヤジ。
IMG_5914.jpg

子供たちは最終のかわうその里すさきでスタンプ。一応規定のルールでは愛媛と高知制覇!まあ次回は高知から始めて徳島を制覇する予定。GWあたりに時間がとれればいいのだが。
IMG_5913.jpg

実は、サイクリング中も、GoProを首からぶら下げて動画撮影。YouTuberデビューを目論んでいたんだけど、Adobe Premier の勉強が年度初めのバタバタで進まず!!残念。次回から。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
四国一周サイクリング サポートキャンプ その2。
2日目は鬼北町川上から四万十のキャンプ場ウェル花夢までの70km。
四国一周map1---コピー2

ガキンチョの撮った写真。沈下橋も渡ってみたそうだ。
IMG_5919_20180406144839c2f.jpg
IMG_5922.jpg
IMG_5927.jpg
IMG_5836-COLLAGE.jpg

ボクたちは、Yクンと合流。鬼北町で買い出しをして子供たちを追跡。チェックポイントの道の駅とおわ。
IMG_5886.jpg

あれだけ賑わっていた道の駅だけど運営の民間が手を引いたらしくガラガラ。スタンプチェックポイントなんだけど子供たちはすでにいない。予測より随分先行しているみたい。
IMG_5887.jpg

予定より順調に進んでいたらしく、ウェル花夢の看板が見えるころに、いた!
Motion-Still-2018-04-04.gif

ウェル花夢ではテント泊するつもりだったが、近くの温泉が営業してないみたいで、ロッジを取ることにした。
IMG_5898.jpg

タイヤをキレイに拭かせてチャリは室内保管。ロッジの定員の関係で2人はキャンカー泊。4人はロッジ泊。
IMG_5893_20180406144045085.jpg

さあ3日目はあぐり窪川=太平洋を目指していこう。オヤジ連中も、積んできたクロスバイクで何十キロかは走ってみようぜという話に・・・。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
愛媛県は自転車好きの知事がいるせいか自転車を町おこしの材料にして様々なイベントが行われている。

しまなみ海道を車通行止めにして自転車で渡ったり、石鎚山でヒルクライムレースしたり、四国一周サイクリングも。このLet's go around Shikokuというイベントは7000円を支払うとサイクルジャージとスタンプカードが送ってきて押印がそろえば完走証明をもらえるというもの。
IMG_5793 (1)

自転車ブーム真っただ中のガキンチョがYクンちのDちゃんと2人で回りたいと言い出した。本当はテントをもってツーリングキャンプをしたいそうだが、学校の補習や部活が目白押しで、この春休みを自由になるのはmax3日。1000kmを3日で回るのはもちろん無理。有効期限は2年間あるそうなので分割でいく計画を。

道の駅でスタンプを押していくのだが各県最低3カ所押せればルール的にはOKらしい。
IMG_5897.jpg

で、18年春のルートは下の220km。四国の左下の足摺岬には回らずに四万十川沿いをショートカットするルートなんだけどまあOKだろう。足摺岬は後日チャレンジするらしい。
四国一周map1

一泊目は無難に嫁ハンの実家(鬼北町)までの110km。
四国一周map1---コピー

景色を楽しみつつ(ガキンチョの写真)
IMG_5919.jpg

難なく到着。結局四国一周サイクルジャージはカッコ悪いので下に着ている。意味ないじゃん。
IMG_5867.jpg

風呂入って焼肉ジュー。
IMG_5854.jpg

翌日は四万十川沿いのキャンプ場 ウェル花夢までの70km。Yクン夫妻とも合流予定。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ドイツ車で問題になるのが、窓トリムの汚れ。

窓のアルミモールをわざわざマット仕上げ=表面が微細なデコボコにしているので、雨のミネラル分が付着して点々と汚れる。営業氏によるとヨーロッパは雨の質が違うそうなので問題にならず日本固有の問題らしい。でも、イタリアやアメリカでも水のミネラル分が多い地区は山のようにあるわけで日本固有の問題なワケないじゃん・・と睨んでいる。

しかも、この弱点は昨日今日わかったことでない。何十年も前から、ずーーっとそうで青空駐車のドイツ車オーナー共通の悩み。いい加減に対応してよ~と思うが、ドイツ人は決して自らの非を認めない。

国産のモールのように表面が平坦な材質にしておけば何の問題もないと思うのだけどね。

ついた汚れは、金属磨きで根気よく擦れば落ちるが、アルマイト加工も落とすことになるので腐食に弱くなる・・。クエン酸とかでこれまた根気よく擦れば綺麗になったこともあるが、普段、手洗い洗車などしないボクの場合は根本的解決法にならない。

キレイになるならズボラなオマエが悪いんじゃん。。。。いやそりゃそうだけど。

などとアジアの片隅で愚痴っても仕方ないのでシールを貼ることにした。
IMG_5816.jpg

看板屋さんやっている知り合いに頼んで貼り貼り。

Before
IMG_5811.jpg

After
IMG_5823.jpg

結構渋くなりました。
IMG_5824.jpg

汚れたら貼り直せばいいし。青空駐車のドイツ車は、新車の時にやっておけばめんどくさくないかも・・。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
俳優の成田 凌くんがTVでやっていた今治タオル。彼のすごいタオル愛に感心して隣町っていうこともあって行ってみた。
コンテックスタオルガーデン。
IMG_5754.jpg
IMG_5757_20180326143102ace.jpg
で、買ったのはコンテックスプレミアム。ハンドタオルで1700円くらいだったかな(?)愛想のいい店員さんのオススメだったのです。店員さんに「すごい宣伝効果ですよね。フツーにCM打ったら億じゃ足りないでしょう?」と言ったら嬉しそうに微笑んでた。

で、肝心の使い心地だけど、もちろん相当素晴らしいタオルだと思うが、はっきり言ってボクにはオーバースペック。完全に豚に真珠。

っていうか、地元では、タオルはB級品(素人にはわからない程度の傷があるとか)が売っていて、結構なハイブランドロゴが入った(ニセモノじゃない)いい品質のタオルが安かったりする。今治市朝倉のタオル美術館とかにいけばOUTLETコーナーあります。

なのでアンマリ変わらない気がしたのかも。

IMG_5762.jpg

恒例の野外喫茶。お弁当も買って花見弁当の予定だったけどサクラ未だ開花せず。
IMG_5752_201803261431007a3.jpg

日曜日は、妹が帰省したのでお接待。彼女の好物は、肉。飲み過ぎ食いすぎだ。
IMG_5764.jpg

翌日は徒歩出社。やっとサクラも咲きました。もう少し先が見どころかな。
IMG_5766-COLLAGE.jpg

そして、どうでもいいネタだけど、ピクニックトランクをバージョンアップした。チープ極まりない付属のプラカップや皿を取り除いて・・
IMG_5695_2018032614493061f.jpg
バンブーカップにした。100均だけど(プププ・・バージョンアップなんか?)3個は持ち手なしのカップにしてスタッキングできるようにした。これで完全にトランク1個でチェアとテーブル、ジェットボイルにコーヒーが出てくる。それがどうしたと言わないで。
IMG_5701.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
飲み会があったら徒歩出社とマイルールを決めている。

でも年度末は飲み会ラッシュで徒歩出社の方がシンドかった~。体にイイのやらワルイのやら。

さておき、

ウォーキング中は暇なのでヘッドホンで音楽を聴きながら歩いている。ウォーキング中のヘッドホンは、厳密には法律違反ではないらしいのだけど当然周りの音が聞こえないと危険。いい年こいたオヤジが人に迷惑かけてもイカンので、片耳のみで聞いてたのだけど激しく違和感。

イイものはないかと調べてみる。世間では、SONYやBOSEの肩乗せスピーカーが話題になっていて興味はあるが、それでは周りに音モレがガンガンしてしまう。

リサーチ続けると、骨伝導ヘッドホンなるものが。Amazonで評価がよかったモノをポチ。
IMG_5809.jpg

これが結構具合がイイ。耳ではなく耳の前の頬骨にあてるのだけど装着の違和感が少なくしばらく経つとつけていることが気にならなくなる。

肝心の音質は・・評価が難しい。皮膚なり骨を通して聴くので高音はカットされる。簡単にいうと曇った音。絶対値で言うなら、そりゃ良くない。しかし、自然音がメインで、BGMが乗っている・・と考えれば満足できると思う。街を歩いていたらショップから自然にBGMが聞こえてくるようなあの感覚。その音質はそりゃ家でじっくり聞くオーディオほどじゃないけど、気がついたら口ずさんでるといった感じ。

耳の穴に近づければ近づくほど直接音が多くなるので当然音質はよくなるけど環境音は聞きづらくなる。バランス追及がいるね。

あと振動パッドを骨に押さえる関係上、ネックバーが結構ガッチリした作りなので可搬性はちょっと悪いかな。

でも、愛用確定。



あと子供の四国一周サイクルジャージが届いた。これ着てスタンプを集めると県が四国一周認定書をくれるらしい。いわばサイクリングのお遍路さん。この春は四国の左半分の200km程度進撃予定。ボクもサポート隊でキャンプを兼ねてキャンカーで追走予定。
IMG_5793.jpg




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」