FC2ブログ
 
年度末まで仕事がバタバタでキャンプどころじゃない。ただボチボチ増えていくキャンプ道具。小物の紹介。

Youtubeで見かけた分離型ガスアダプター。

ガス缶直付けのシングルバーナーを分離型にするためのアダプターだ。KOREA製だが、KOVEAじゃなくてKOVICA・・むむむ。
この手の製品としては工作精度がよくてしっかりしている。
IMG_8924.jpg

SOTO320のバーナーをつけた図。ファミリーユースにも使えそう。もちろんゴトクは別途用意して。
IMG_8926.jpg

カセットガスアダプターも付属。
IMG_8929.jpg

BRSの親指バーナーをつけた図。
IMG_8930.jpg

ソロ用のシングルバーナーをグループキャンプでも使いたい・・なんて用途には便利。


さて、予備電池も購入したベアボーンスのビーコンライト。どうやって持ち歩こうか・・と検討。

そういやトイレットペーパーフォルダで使ってないのがある。予備電池も入れてみた。
IMG_8932.jpg

メインランタンのルーメナーとサブサブのたねほうずきと合わせても超コンパクト。時代は変わりました。
IMG_8933.jpg

このトリオで明るさは十分だろう。はやくキャンプ行きてえ。
IMG_8934.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ついに発表になった新型ハイエース。もちろん今後のキャンカーのベース車になっていくことだろう。

22_o_20190220134252e6a.jpg



でも、リリース読んでみると??が。

安全性に優れるボンネットバンタイプになったのはいいのだが、現状では、新興国を中心とした国に順次投入され、市場環境が異なる日本では、従来モデルのハイエースが継続販売される・・??日本では発売されないってこと???

理由はわかる。何せ大きい。ロング・ハイルーフが全長×全幅×全高=5915(+535)×1950(+70)×2280(-5)mmで、ホイールベースが3860(+750)mm(カッコ内は従来型との差)・・・なんと6m×2mの巨体なのだ。日本の道では苦労しそう。

しかし、だからこそキャンカーベースには向いているんじゃねえ?ということでリリースを読んでみても荷室長が書いてない。TOYOTAのフィリピンのサイトも現状2/18では更新されていない。見落としかな?

メーカーの写真からテキトーに分析すると3500mmくらいに。
アセット 9-100

アレレ・・現行車とほぼ同じってことか。室内写真見ると相当余裕があるように見えるのだけど・・。535mm弱伸びた全長は、ほぼ鼻に充てられたってことになる。(見た目もっと長そう。間違っていたらスンマセン)
名称未設定 1

ただ全幅は1950になっているので進行方向に対して垂直方向(横向き)ベッドは特別な改造なくても設置できそう。室内写真での余裕は幅がゆったりしているからか。
img_4c13619b9e9bce1b37236a162295fc33181382.jpg


この300系ハイエースは日本ではダウンサイジング版になるのかね。でも、そうなると荷室長が狭くなるし、むむむわからん。だからこその、旧型併売なんだろうけど現行のキャブオーバー型ハイエースも2004~なのでいつまでも延命ではないだろうし・・・・。答えは新元号になるまでわからん。

さておき。

遅まきながらスマホの無線充電化。電磁誘導コイルを使ったモノだけど、電源の関係で近くに機械式時計のリワインダーがある。機械式時計に磁力は無害なのかしら・・。ちょっとググっても不明。調査続行。
IMG_8912.jpg

安かったので電磁波計を買って測定。確かに充電器の上では結構な電磁波が測定されるが20cmも離れれば問題なさそう。ロッカー内で電源があるのはココだけなので充電物をゴチャゴチャおいているのだがこのままの配置で良さそう。電磁波気にするならモーター系がガンガン出ているので今後EVとかで話題になることがあるかも・・。
IMG_8922.jpg



さておき。

Eクラスに電子部品装着。最小限のネジでばらせるように作られている。センターコンソールからセンターユニット外しまでネジ6本。頭いいなと感心。
IMG_8854.jpg

タイヤも交換。最近はネットで直接取り付け業者宛てに送って決められた日時にいけば短時間でつけてくれる。吸音スポンジが入っているヤツにしてみたがロードノイズ激減。早く変えればよかったな。
IMG_8403.jpg

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ベア―ボーンズリビング ビーコンライト。

IMG_8913.jpg

フンイキ重視のベアボーンズのランタンの中でも、パワーと大きさのバランスが取れているのがビーコンライトかと。明るさ:30-220ルーメンと決して爆光ではないけど適度な明るさかつ適度な大きさ。

ただ全力投球だとカタログ値で3時間の点灯時間。一次会の間しか持たない。3時間終了・・お客様お帰りくださいってワケにもいかんだろう。

先ごろネタにしたが18650のリチウムイオン電池も余っているので流用できないかと分解。

思った通り18650が出てきた・・・・
IMG_8914.jpg

アレ。電極が通常の電池と違う。片方が+で反対が-という通常の電池と異なりプラスマイナスが片側にまとまって同心円状に。なに~汎用18650使えないじゃん・・スペアバッテリーがあればビーコンライトが実用になるのに・・。

ググると同じ事を考えている方もいらっしゃってアマゾンで対応電池が売ってるという情報が。


ちょっとお高いので迷ったが、この手のモノは買っとかないとなくなる可能性も。保護回路付きのOLIGHT オーライト用の交換バッテリーらしい。

赤が純正。青がサードパーティー。
IMG_8915.jpg
純正は正負極のクリアランスが極小。電池ケースユルユルで結構グラグラしているのに。
IMG_8917.jpg

計算上は赤で3時間ならば、青は5時間点灯するはず。これで一晩は使えそう。もちろん自己責任です。

電極に半田付けすれば、前々回のネタで苦労した2本並列パックとか今回みたいな変則電極にも対応できるが、リチウム電池の電極に高温の半田ごてを当てる勇気はない。ラミネーターはないので、融着テープ使うとか。通気口をふさいでしまわないように。検討続行。


さておき。

300均で売っていたウッドプリントのテッシュケースとトラッシュバケツ。1個150円。惜しくない。
IMG_8918.jpg


さておき。

PayPayで100%還元が当たった!!


しかし・・・コーヒー2杯の360円。爆笑。

まあ前回のキャンペーンがユルユル過ぎ。キャッシュバックしてもらえるだけでアリガタイ。
IMG_8911.jpg

蛇足ながら・・

会社で光回線と固定電話2本、携帯電話2本を契約する必要が出てきた。お世話になっていた法人向けの代理店が昨年閉店。で、馴染みのテキパキのオネーサンが移った店舗に行こうとしたがなんとココも閉店している。会社自体がなくなったようだ。

仕方ないので3日間午前中使って量販店やショップに行くが、待たされるばかり。法人契約なのでわかってないのだ。二軒目に行った店員さんは外国の方で日本語の疎通から怪しい。結局ウソのような話だが契約出来ず。

結論、ネットで頼む方がイイ。なんてこった。

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
一番最初に買った「鉄鍋」はコールマンの12インチ。

何度か鳥の丸焼きをしたが重いのと錆の問題で買い換えたのが、コレ。
IMG_8893.jpg
SOTOさんのステンレスダッチ。野宴鍋を買うまでは家でも大活躍(むしろ家のみ)。

誕生日に友人にいただいたオーバルダッチ。キャンプに2人ならこの位のサイズが一番使いやすいだろう。
IMG_8894.jpg

あまりに安かったので衝動買いしたニトリダッチ。これも必要かつ十分。
IMG_8895.jpg

まあ、鉄鍋なんでどれも十分実用。



そんな中で、ボクが今キャンカーに常備しているのはコレ。



コールマンのダッチケースからの・・・
IMG_8896.jpg

ロッジ サービングポッド・・・かと思いきや
IMG_8897.jpg

イシガキ産業 多用鍋。(爆笑)・・そういやロッジサービングポッドをドコに仕舞ったんだろう
IMG_8898.jpg

蓋は、肉を焼くグリル鉄板になるので面倒な時はこれだけで焼肉(鉄板焼き)できるし、
IMG_8902.jpg

普通に、すき焼きや、お鍋もできる。もちろんダッチ系の料理も。

二段階に設定できる内網がついていて蒸し料理も燻製もできる。何よりオススメなのがセラミックボールがついていて、遠赤料理が可能。鉄鍋自体が遠赤の発生元だけど、セラミックボールで焼き芋したら芯からほっこりした焼き芋が完成。
IMG_8901.jpg

まさに多用鍋。
IMG_8900.jpg

すき焼き鍋程度の手入れで十分だしサイズは10インチ程度ある。

ノーブランドでも手早くおいしいモノを作った方が勝ちって方にはオススメ。20cm(8インチ)ならイオンでこれの半額程度。


自分はステンダッチ持っているので興味はないが、例の鍛造ペグ”エリッゼステーク”でおなじみ「村の鍛冶屋」のステンダッチがクラウドファンディングに出ていた。ただ、ステンーアルミーステンの3重構造で軽いらしいが高温でガンガン熱するとどうなんだろう?今ならクラウドファンディングで多少安く買えるかも。いや待って市場のセールで買った方が安い?
https://www.makuake.com/project/murakaji/

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
最近のリチウムイオン電池製品は電池交換ができないものが多い。

しかし、リチウムイオン電池の寿命は数年。電池寿命=製品寿命ってのは釈然としないのはボクだけなのか。

もちろん、リチウムイオン電池は大変危険なモノでユーザーが勝手に適当なモノに交換していては火事になるようなことがあるのも事実。

ただ、多くの製品は18650規格のリチウムイオン電池を使っているので交換しようと思えばできる。中華の爆光のハンディーライトは交換を前提にしているものも多い。転がっている電池が18650.
IMG_8005_20190212154434f0d.jpg

ならば以前ネタにしたベアボーンズの電池切れランタン。修理に挑戦しようかと。(自己責任!!!)
IMG_8760 (1)

開けてみると18650の2本並列電池。電池の刻印を見ると2014製らしいので4~5年で寿命を迎えたってことか。まあスマホは2年で電池厳しくなるしね。
IMG_8775.jpg

ネットで並列の電池ケースと肝心の電池本体を購入。KEEPPOWERをチョイス。国産セルで保護回路付だ。


でっサクッと取付。がっ電池ケースが部分的にあたって筐体に入らない(爆笑)
バカでかい筐体なのでどうにでも収まりつきそうだけどどうやっても無理。
IMG_8779.jpg

仕方ないので1本にレベルダウン。容量は4400mAhから3500mAhにレベルダウンだ。(大爆笑)
また充電の時の電流のからみも出てくるので充電するときは念のために外部充電器での充電に。(大大爆笑)
IMG_8780.jpg

まあ点灯しないよりマシだ・・・とも思ったが、充電する度にトルクスネジで開けるのも面倒なので、外部モバイルバッテリーで運用することに。(大大大爆笑)
IMG_8877.jpg

せっかく買った18650が余ったので、友人からいただいて子供のテント用ランタンとして5年以上使った現場ライトの電池も交換。寿命が極端に短くなっていたのでヨカッタ!
IMG_8879.jpg
IMG_8878.jpg

繰り返すけどリチウムイオン電池は爆発する危険があるので、くれぐれも自己責任です。まあKEEPPOWERのセルは下手なモバイルバッテリーの中の中華セルより信頼できると思いますが。

ついでにハンディーライトについてきた怪しい18650の充電器では危険な匂いがしたので充電用に、評判のイイ「XTAR VC4」を買った。電池をセットすると適切な充電アンペアを選び、バッテリーの電圧がスロットごとに表示。充電した容量まで表示されるので,
終止電圧まで使い切った電池を充電すると何mAまで電気寿命も目安がわかる。リチウムイオン電池だけじゃなくエネループなどのニッケル水素も充電できるので便利。
IMG_8876_2019021215575619a.jpg

ただ、ネットで調べてみるとこの中華充電器の中華のパチモンが出回っているらしく、箱に入っていたSNをサイトで入力してフェイクかどうかを判別するらしい。知らなかった!!箱とか説明書はとっくに捨てたぞ。

中華の充電器が不安なので、評判のイイ中華の充電器を買ったのだが、それがパチモンの中華の充電器かもしれないという・・笑い話のような本当の話!

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ニーチェア。
pic02.jpg

www.nychairx.jpから引用
世界に誇る日本の椅子。
NychairX(ニーチェアエックス)の誕生は1970年。
日本人デザイナー新居 猛(にい・たけし)により作られて以来、
これまで世界各国で40年以上販売されています。
住環境など日本的な成り立ちを背景とし
置く場所を選ばないシンプルで美しく機能的であるデザイン、
そして国産ならではの品質とくつろぎは、
今もなお世界中で評価され、愛用され続けています。


Onway Chair-X。
41p7IyTSMNL.jpg

実はボクも一脚もっているんだけど、お恥ずかしながら、最近までリプロダクト品だと思っていた。
IMG_5389.jpg

オリジナルとは、生地とイスの高さが違う、ひじ掛け部分がウッドとそうじゃない、そしてOnwayの方がコンパクトに折り畳みができる・・という違いはあるんだけど、同一アイデアの商品だというのは素人でもわかる。

実は・・・

以下はOnwayのHPからの引用。

「いい椅子とは、世の中の多くの人々に役立つ自転車のようなものであるべきだ」と、故人・新居猛さんの有名な言葉がある。
 
偉大なクリエーター新居猛さんとの出会いは、2005年夏のことだった。
東京事務所に一人の老人が訪ねてきた。事務所にいたスタッフは名刺を貰って挨拶を交わした後、老人を玄関まで送った。
中国出張中の私にスタッフから電話があって、
「本日、新居猛という人物が事務所に来た。また来るという言葉を残して去った。」と聞いてびっくりした。もしや人違いではないかと、名刺に書かれた番号に電話をしたら、やはりあの有名な椅子の作者だった。
帰国後すぐに挨拶に行く約束をして電話を切った。
 
八月の徳島は空気が凪いでしまったような熱い日だった。
空港まで迎えに来てくださった新居さんとは初対面だったが、雑誌や書物でその顔は見知っていた。
高齢ながらがっしりした体躯の持ち主だ。なにしろ剣道具の製造が家業であったせいか、八十五歳になった今も足取りは力強く、言葉にも熱がこもっていた。

まず自宅兼仕事場に案内された。二階には簡素なショールームがあった。戦後GHQに剣道を禁止され、生きていくために木工を学ぶなど、大変努力した片鱗がうかがえる。
当時の古い椅子のサンプルや製作途中のような部材があちこちに置いてあった。ここが日本、そして世界を風靡した名作、ニイチェア(NY Chair X)の生まれた所だ。
 
名作の原型を初めて見た。同時代のほかの作品も紹介された。
氏の作品はよく書物で見ていたので驚きはしなかったが、新居さんが自らの作品を紹介する熱情に心を動かされた。
自分の作品への自信と椅子へのこだわりがひしひしと感じられたのだ。
 
しばらくして、氏の話は本題に入った。ぜひ中国でも製造して世界に売ってほしい、そして世界の人々に使ってほしい、と言われるのだ。
あまりにも急な話で、ONWAYが氏の名作の椅子を造っていいのか?と、びっくりした。
 
照りつける日差しの中、新居さんの家に別れを告げた。空港で新居さんにいただいたコピーを見ながら複雑な心情になった。
 
その時の約束で、同年9月に新居さんを中国の当社工場へ招待した。
当社にとって、ニイチェアをつくるのは難しいことではなかった。
みんなが感嘆したのは椅子そのものではなく、新居さんという人物と、新居さんの持っている作品に対する自信、世間に左右されない信念だった。
 
翌日当社工場でニイチェアの試作品が完成した。新居さんが満足そうにその椅子に座っている様子をカメラに収めた。
 
全世界に売ってほしいという新居さんのご意思が確認され嬉しい気持ちだったが、と同時に責任重大だとも思った。
そして、新居さんのご期待に添えるようがんばるぞと、全員が決意を新たにしたのだった。
 
その二年後、新居さんは永眠した。
(引用終わり)


もちろん、大人の事情でOnway Chair-X を NychairX と呼ぶことはできないのだろうけど、いわゆるニセモノではなく新居氏の手による別Verのイスといえるだろう。

オリジナルのように高さとイメージがあうオットマンがあればなあと思うが、オリジナルが35640円で、Onway版は12960円(2019/2)。



で、ここからが本題。(長い)

正月の何とかセールでノースフェースのニーチェア(もちろんOnwayのOEM)が割引になっている。何倍+何倍・・となんだかんだのポイント還元で実質15000円程度。Onway版とそんなに変わらない。定価は23760円なので結構な割引。

意外にコンパクトになるので、キャンカーのスノピのパッドインチェアの置き換えでどうだろう・・などと思ってポチ。

で、2月になってようやく開封www はい、予想通りにOnway版と全く同じフレーム。
IMG_8882.jpg

ボクは結構好きなんです。このルックス。ちょっちシワ寄ってますね。
IMG_8886.jpg

このプリントマークで1マンアップかと思いきや・・ありり~座り心地が全く違う。
IMG_8885.jpg



Onway版。ポリのよくあるキャンプイスの生地。
IMG_8883.jpg

North版。やわらかい肌触り。生地が全く違う。
IMG_8884.jpg

ついているタグを確認するとCORDURA Ballistic。ありゃ、流石、生地を奢ってます。生地のせいか縫製もキレイ。(柔らかいので縫製がしやすいのか、ノースなので検品が厳しくなっているのかな)
IMG_8887.jpg

これは値段の差の価値はある。知ってしまうと、どちら買うって言われたら100%ノースだ。

ロースタイルじゃないじゃんって人がいるかもしれない。でもオサレなカフェのローテーブルの横のソファーも高さはだいたい400mm。この高さでもロースタイルで全く問題なく使える。てか、イスは適当な高さないと立ち上がりにくいし。

オススメ。

ボクは神奈川トヨタ ぎあうぇぶ で買いました。時々お安くなるようで。


テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ブログ村の先輩諸兄の記事でいただいた情報。

ふるさと納税で、(例の)岡山県総社市が、スノーピークの野遊びセットのまとめ版を出しているとのこと。なんでもキャンプ完璧セットというらしい。
名称未設定 1

実は子供が今年の夏は友人3人とサイクリングでキャンプをしたいらしい。テントある?と聞かれてふと考える。

ガキの親友のDちゃんとならいつものコールマンテントでサイクリング中も寝泊まりさせているのだが、考えてみるとファミリーテントはボクは持っていない。キャンカーを買ったときにコールマンや小川さんは処分したのだ。

テントあるって聞かれた時は、モンベルのポイントもあったりしたので「マア何とか見繕ってやるよ~」なんて軽い返事をしたのだが、モンベルポイントも他のことに使ったし、現金を使うのももったいない。

で、いただいたのがこの情報で真剣に検討。

チェアやテーブルは必要ないし、ほおずきが3個あっても仕方ないのだが、還元率も野遊びセット価格で5割越え、定価ベースではなんと7割と破格らしい。政府の通達の網をかいくぐってますねー。

テントのスペックはというと、アメニティードームのMなので2700mm四方のフロア。3人なら余裕の広さ。重量は8kgと結構だけど3人で分割して持てばギリサイクリングでも使えるかも・・。これまでの有力候補だったモンベルのクロノスキャビン4型も6.35kgと劇的な差はない。ファミリーテントだしね。

実は弟が買ったエントリーパックTTがいいんじゃないかとも思っていたがアメニティードームの方がアクティビティにはギリ向いていそうだ。

親のバックアップなしにいくようになれば各自が1kg台のシングルテントを持つようになるだろうし。

テント以外のチェアなどのブツは何回か使って処分するかどうか検討。処分したとしても地味に得にはなりそうだ。

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
「宅ふぁいる便」からのメール。

アドレスとパスワードが漏洩したので、他で同じパスワードを使っている場合は変えてくれ・・・ファイル転送は普段はユーザー登録なしのfirestorageを使っているので「宅ふぁいる便」って使ってたっけって感じなんだけど、業者さんとのファイルのやり取りで使ったことがあるのだろう。

「宅ふぁいる便」サービスは停止していてどのパスワードが漏れたのかも不明。調べてみると「宅ふぁいる便」は平文でパスワードを保管していたらしい。考えられないぞ。多分なんの保証もないだろう。

仕方ないのでFireFoxMonitorで漏洩チェック。
名称未設定 1

「宅ふぁいる便」はレポートに出なかったが、DropBoxで漏洩しているとのこと。うそ~ん。

このレポートの基になっているHave I Been Pwnedは日本のローカルサービスの「宅ふぁいる便」はモニターしてないだけだろうから、油断はできない。

諸兄もぜひFireFoxMonitorでチェックされるべきだ。

などと思っていたら、妙なメールが来るように。英語で「あなたのIDとパスワードはコレコレで漏洩している。古いパスワードかもしれないが、ハッカーはトレースできるので守ってほしけりゃ800ドルを振り込め」・・とか。なんと昔メインで使っていたパスワードが3つほど並んでいる。宅ふぁいるから漏れたのかDropから漏れたのか、はたまた他のサイトから漏れたのかわからないが、偶然3つも的中することはあり得ない。もちろんフィッシングメールだ。

げげげげげ。

忙しいのになんてこった・・・と毒づきながら、メインで使うサイトのパスワードは変更しているのだが、昔つかったことがる思いつくショッピングサイトなどのパスワードを変更。滅多に使わないサイトは退会、購入記録などを残しておきたいサイトは、めちゃくちゃ長い捨てパスワードに変更。都度、パスワードを忘れた・・と再設定する方が安心だ。



各サイトもGoogleなどのスマホ使った二段階認証に対応してくれるのがいいんだけどね。いっそパスワード忘れたことにして毎回再設定のメールもらうのが安全かも。

まあ自衛としてはカード明細のチェックですね~。3か月以内ならカード会社がカバーしてくれるし。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ベアボーンズ ランタン は、LEDなんだけどアンティークランタンのようなルックス。ついつい買ってしまう。

ベアボーンズ ランタン 4兄弟整列。
IMG_8753.jpg

一号機(ボクが買った順番)はコレ。昔の手持ちランプ風で
IMG_8760.jpg

引き出すと周りを広く照らす。カタログ落ちで、ちょっと調べてもブログネタにもしていないくらい前に買ったもの。モンベルの扱いだったように思う。実は電池がOUTで点灯しない。近々修理をしてみるつもり。
IMG_8761.jpg

二号機は、フォレストランタン。200ルーメン。実は前のモデルをAmazon.comで買ったもの。40ドルくらいだったような。
IMG_8759.jpg

三号機は最近買った、ビーコンライト。220ルーメン。性能と実用性のバランスがコレが一番イイと思う。
IMG_8766.jpg

四号機は三号機とほぼ同時購入で、エジソン ペンダントライト。100ルーメン。外部USBバッテリーに接続する必要がある。
IMG_8767.jpg
フィラメントタイプのLEDで買った理由はソコ。写真ではアレだけど落ち着く色合い&レトロ感。
IMG_8768.jpg

ベアボーンズの4兄弟はどれもレトロチック。フンイキは確かにいいのだけど、どれもメインランタンの光量はない。

LEDのメインランタンの座を保っているのはルーメナー。1300ルーメン。文句なしメインランタン。ちなみにソロではこのコンビ。
IMG_8769.jpg

予備で忍ばせているのはモバイルバッテリーにつなぐバータイプのLED2本。1本350ルーメン1300円ほど。2本つければ700ルーメンと結構な光量。暖色寒色切り替え&光量調節可能。マグネットで車につけたり、パイルドライバーにくっつけたり。
IMG_8770.jpg

マグネット効かないモノには常備しているカメラクリップで鍋の中を照らしたり。結構便利。実は本当のところをいうとコレとルーメナーでほぼ事足りる。足りないのはフンイキ。・・・でベアボーンスをアクセサリー替わりに使ったりするワケです。
IMG_8371.jpg

ちなみに脈絡がないランタンたちのように見えるかもしれないけど、実は共通項がある。

リチウムイオン電池が外部モバイルバッテリーであるか、18650のリチウムイオン電池を使っていて(メーカー推奨ではないにせよ自己責任で)交換の可能性があるということ。(あくまで可能性だけどwww)iPhoneとかのスマホに採用されているリチウムポリマーは重量などで有利だけど交換は素人の手におえない。


前述したようにベアボーンズの一号機は電池の寿命でもう充電も点灯もできない。

電池寿命=製品寿命でせいぜい数年でランタン使えなくなるってのはないぜ~と思うのはボクだけか。

一号機は18650の電池交換をやってみるつもり。自己責任で。





▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」