FC2ブログ
 
ドッペルギャンガー いや今は DOD の薪ストーブ メラテレビ9型が安くなっていると諸兄のブログで話題に。

ドッペルギャンガーは昔、折り畳み自転車買って以来、敬遠していたメーカー。

この薪ストーブも口コミ見てみると、あまり評判も良くないようだ。

天板が熱変形するとか、煙が漏れるとか、煙突が分解できなくなるとか・・。

ただ、ボクはバカなんで、読めば読み程、興味津々。ちょっと楽しめそう。

3マンが1.9マン位になっているしアマゾンポイントがあるので、コンパクトなソロ用のストーブとして買ってみるか・・ってことでポチ。
IMG_9410.jpg

ボクは今までホンマのブリキストーブ(メガネとクッキングストーブ)しか持ってなかったので、あまりにちゃんとしててビツクリ。
IMG_9411.jpg

でも、細かく見ると確かにアリ?ってことが・・・

煙突は本体にネジで固定式。ただ締めると、排煙口が奥側を向く。これではスムーズな排煙はできないかと。ワッシャーで向きを調整しよう。

煙突直径:57mmらしいが、一般的なハゼ折り煙突とは違い結構な肉厚で熱変形が大きそう。つなぎ目の絞りも微妙できっちりし過ぎなので確かに抜けなくなりそう。耐熱グリスがいりそうだ。

IMG_9412.jpg

あと煙突トップが「なぜ??」というくらいに排気穴が小さく、どう考えても煙のヌケが悪そうでドラフト弱そう。57mmという小径で最後にフタをしているのだから、素人目にもちゃんと燃えない気がする。薪ストーブの燃焼効率の問題は、ほぼほぼ煙突問題。穴を拡幅するか、雨の心配がなければ外して使うかな。※メーカーお写真。
top_band_03-1.jpg

メラテレビの大きな特徴の大きな耐熱ガラス。曇りがでないように、吸気穴がたくさん開けられていてここから吸気してエアカーテンを作りガラスにススが付着するのを防ぐらしい。※メーカーお写真
top_band_02a.jpg

アイデアはいいと思うのだけど、開けるなら下側に開けるべきじゃないのかな。冷たい空気でダウンドラフトになってエアカーテンなのか?

上部にこんなに穴開ければ当然、煙は漏れる。なにせ、煙突の排気口より高い位置にあるんだから・・・。スポット溶接を切れば上下逆にガラスは取付できそうだけど、さすがにこれをやり遂げる溶接機も技能もないので、これはそのまま。ドラフトが起きるまではステーかなんかをおいて閉じるしかなさそう。
IMG_9413.jpg



そして、問題のひん曲がるという天板。薪ストーブの天板は熱変形するので部分的にしか開口しないストーブが多い。そして開口部は熱変形しても隙間ができない円形というのがお約束だ。

この天板は全面が開くフタ式でロックもないので、熱変形したら隙間ができるでしょうね。また折り返し部分も溶接してないので、ひずみを止めるリブの働きはしない。

ただ、アマゾンの説明では天板厚み1.4mmとなっているが、測ってみると2mm厚になっている。対策品なのかな?

磁石につかないのでたぶん高級なSUS304。一応、鉄のアングル買ってきて、リブを入れてみるつもり。溶接機がないのでねじ止めかな。
IMG_9414.jpg

高級なステンで、コストをかけた作りなんだけど経験不足・・・ってとこかな。

でも、だからこそゴジャゴジャやるのが楽しい人は買いかもしれません。アマゾンで、3マンと1.9マンを行ったり来たりしています。



そういやDODといえば、テントの中で焚火ができるという「レンコンテント」がボクの中で超話題になったのだが、その後どうなったのだろう?中で焚火ができるってテントを売るって勇気ですよね。

レンコンテントが投げ売りになったらコレ入れるのもいいかもね。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
暖かくなってきた。

普通にランチするのは勿体ない。

コンビニ弁当だけどバイクでひとっ走りしてランチ。

ボクのバイク飯の定番のダム湖畔の公園。
IMG_9368.jpg
IMG_9370.jpg
IMG_9376.jpg

トリシティ155の特徴は前輪2輪の3輪車。バイク・・それもスクーターは小径タイヤでグリップも弱く外乱に弱い。

おまけに、スクーターは特にユニットスイングという後輪とエンジンが一体になっている構造で、後輪荷重が高く、言い換えると前輪荷重が低いので普通にバンクしてコーナリングすると怖い。

ヤマハが、転ばないバイクを目指したというだけあってトリシティはそんなスクーターの欠点をうまくカバーしている。前2輪で前輪荷重もあるのでフロントのグリップ感は明らかにしっかりしている。砂利や道路の継ぎ目の金属でひやっとする時も、2輪同時にグリップを失うことは稀でかなり安定している。ABSという精神安定剤もあるし。

動力性能も155なので、二輪としては決して早くないけど、ワィンディングの山道も流れの速いバイパスも、やる気満々のオニーさんでない限り四輪の流れには十分ついていけるし、その気になればリードすることもできる。要するに危なくない。

HONDAのクロスカブや、XMAXあたりとかなり迷ったのだけど、通勤快速としてバランスよかったと思っている。今は・・・www
IMG_9375.jpg



別日は近所の高縄山。桜の時期が終わったのだけど1000m近くの標高なのでまだいけるかなと思って。
IMG_9386.jpg
IMG_9389.jpg
IMG_9388.jpg

まだしっかり桜ありました!(4/19)
IMG_9391_20190419165905e7a.jpg
IMG_9392.jpg
これは別日。通勤中。
IMG_9324.jpg
IMG_9326.jpg

ところで。

ゼビオで見つけたキャンプチェア。デカイ。かなりデカイ。後ろのコールマンと比べて2~3倍の大きさ。たぶん全高160cm程度。

何に使うんだろう。カップフォルダーが6個ついているの六つ子 (むつご)用か。おそ松くん用か?

試しにオヤジがよじ登って座ってみたら、店員さんがすっ飛んできたので、あわてて飛び降りたら、苦笑しながら「座り心地どうですか?」「ヨカッタよ、買って帰ろうか」「ハハハ」なぜ店員さん、そこで笑う!と思ったが、どうやら実用品なのは間違いないみたいだ。2m以上の人用なのか?

謎が謎を呼ぶ世界最大(推定)のキャンプチェア。キャンプ場でウケること間違いなし。
IMG_9408.jpg

なのにお値段はなんと5000円台。超お得。ゼビオに走れ!(車に載るかどうかは保証の限りではありません)
IMG_9409.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
前回に続き安売りネタ。

ボクはバカだから安売りに弱いのだ。

無印ではナントカ週間で10%オフになっているので収納容器をまとめ買い、ヒマラヤでは20%オフなのでプリムスを衝動買い。
2019-04-23.jpg

どちらも共通して言えるのはPayPayが使えるようになったということ。

要するに、PayPayの20%オフが併用できてしまうのだ!

ただし、PayPayのキャッシュバック上限は1000円。要するに6000円くらいまでの商品はヒマラヤ20%オフで、4800円になりさらに、PayPay20%オフがフルに使えて3840円になるってワケ。

・・というワケで衝動買いしたのはプリムス ウルトラバーナーP-153。実はこれを買ったのはちょっとだけワケがあってこれまた時間ができたら後日ご紹介したい。

P-153は、コンパクトで4.2kW/3,600kcal/hという大火力。プリムスの定番バーナーだ。

コピペしておくと、ハイパワー!軽量!コンパクト!三拍子揃ったハイエンドモデル。エクステンション型X字五徳はコッヘルを乗せることによりバーナーヘッドを4区画に区切り、一つの区画の火が消えても他の区画は着火を保つ様に設計されており、強風下での使用を助けます
IMG_9417.jpg
IMG_9420.jpg
IMG_9421.jpg

参考価格: ¥ 9,720 が、結局¥ 6,200 也。使っても買値では売れそう。たぶん売らないけどwwww

スノピも含めてヒマラヤメンバーズセールなのでお得ですよ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
久々に今治のスポオのスノーピークショップを覗いてみると、スノピ社員のオニーさんが転勤になるとのこと。ありゃーよくしてもらったのに・・。

なんて世間話をしている横目に留まったのがスノピとは関係のないお品。

柱の陰にポツンとヘリノックスとBURTONコラボの品々が処分価格になっているのを発見。

ざっと見ると、チェアワン、テーブルワン、海水浴場とか使う簡易シェードが何種類かずつ。どれも9セン円台。
IMG_9354.jpg

ありゃーこれは買いか?!・・と思ったが理性が勝りその場は一度離れる。

でも、ちょっと横の箱の中の製品の色柄だけ見てみよう・・と、もう一度引き寄せられて箱の中をまさぐったの運のつき。

テーブルワンの別カラーを発見してしまった。

で、持ち帰り確定。
IMG_9355.jpg

チェアワンは、結構早い時期から使っているし、チェアツーのロッキングセットも持っているけど、このテーブルには手を出さなかった。

トップの大きさは600×400とソロもしくは2人でも十分だけど、いかんせん小型軽量のためにハードトップじゃない。この不安定なメッシュの上で、不安定なシングルバーナーって使えないよね。結局お弁当食べるくらいしかできないんじゃない・・ってのが見向きもしなかった理由。
IMG_9356.jpg

ちなみに、今使っているのは温故知新のキャプテンさん。フンイキないけどコスパと実用度は最高ってお品。
IMG_4669HEIC.jpg

ただ、そこはヘリノックスもわかってるみたいで、最近別売でテーブルワン用のハードトップが発売されているみたい。タクティカルワークトップっていうらしい。ただ、トップだけで1マン強するし、トップ持っていくと結局小型軽量じゃなくなるので??と思っていた。
IMGP6048.jpg


ただ数日前にホームセンターで、ちょっとピンとくるモノがあって、それをテーブルワンに流用すれば弱点克服できるんじゃねえ?・・と試してみたくなって買ってみたのだ。時間ができたら試してみて続編でご紹介したい。


最後にお値段は、定価がコレで
IMG_9358.jpg

購入がコレ。シール3枚貼ってあって半額近くになっていたのだ。しかし!いくら安くても使わないものはいらないのだが、学習しないオヤジなのだ。
IMG_9359.jpg

全国のスポオでもセールやってる可能性アリです。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
キャンカーのタイヤ交換。山アリアリなれど5年乗ったので。

いつものようにネットで買って近くのオートバックスへ。交換依頼すると交換代金のみで2.5マンと。ええええ。そりゃ、うちでタイヤ買わないのなら取り付けません・・・ってことだよね。

まあ、仕方ねえかと一度申し込んだが、LINEで聞いてみると友人が知り合い紹介してくれると即答。8千円で作業していただくことができた。タイヤ館で勤めていた方が独立したらしい。次からも頼もう。
IMG_9291.jpg

TOYOのH20にしたが、よく見たら炎のようなホワイトレター。ちょっとマズった。
IMG_9290.jpg

久しぶりに百均にいくとフィラメント型のLED電球が。60Wクラスで400円也。なんと。
IMG_9342.jpg

普通に点灯。LEDなので低消費電力なのに温かみがあってボクは好きだ。OUTDOOR部屋で一時使っていた。

気を付けなければいけないのがスイッチが点灯するホタルックとの相性。スイッチを点灯させる微小な電気に反応して、うっすら点滅していて、LEDなのにあっという間に玉切れを起こしてしまったことがある。ボクはてっきり製品不良と思ってAmazonに保証申請を数回繰り返し中華の方に迷惑をかけてしまった!

この手の中華LEDは、ホタルックスイッチなどのトイレでは使用を注意した方がいい。国産(?)のLED電球はホタルックで使うことも考えて、ある程度の電流以下だたカットオフするらしいのだが、中華はその辺を考えてないらしい・・と家の電気工事のお人は言っておりました。
IMG_9343.jpg


さておき。


すっと前から気になっていた飛蚊症。ボクの場合は、左目に小さなゴミが見えていたのだが、数カ月前から部分的なモヤが出てきた。ネットで調べるとレーザーで、そのモヤを焼くことができるらしい。幸い近くにレーザービトレオライシスをやっている病院があって施術してもらえた。この病院の場合保険外で15マン。車やバイクに乗っているときに危ないので迷わずお願いした。

クッキリスッキリだ。ありがたい。
IMG_9337 (1)



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
アルペン アウトドアに行ってみた。
IMG_9191.jpg

体験型アウトドアショップ・・こりゃ街の専門店もやられそうですね。しかし、OUTDOORブームですね~。
IMG_9193.jpg

目についたのがクレイモア。3割引とな。これは買わねば。ボクはランタンコレクターなのか?!前世で真っ暗なところに住んでいたのかもしれない。
IMG_9197.jpg

実は以前に、ネットでクレイモアの記事は読んでいたのだが、クレイモアという最悪なセンスのネーミングでちょっとどうかなという印象だった。

ご承知の方多いと思うが、対人地雷にクレイモアってのがあってこのランタンと形が似ているのだ。多分だけどそれがネーミングの由来だと思うのだ。クレイモアは、パチンコ玉みたいなものを大量に吹き飛ばすものでかなり強力で残忍な兵器。レジャーで使う製品につける名前ではないでしょうに。
250px-Claymore_Recon_placement.jpg

いい加減なこと書いてもイカンので、ググって見ると、大元の語源は両手持ちの両刃の大剣らしい。対人地雷はそれからのネーミングというのはもっともだけど、ランタンが剣由来というのはおかしいのでやはりボクの見立ては正しいと思う。
P1009680.jpg

それはさておき、2500ルーメンという圧倒的な明るさ、かつ、3割引ってことがキッカケで購入。

作りは本体・ケースともに、しっかりしている。なんとルーメナーと同じくKOREAメーカー。ヘリノックスといいこんなレジャーの製品にも韓国製がどんどん進出。日本負けてます。
IMG_9198.jpg
IMG_9199.jpg
IMG_9200.jpg


開封時に気が付いたのだけど箱の横には1500ルーメンと書いてある。

なに? 2500ルーメンじゃないの??

ネットで見てみると途中で仕様変更になったらしく市場には1500と2500ルーメンの製品が混在しているとのこと。

やられたー!! だから安かったのか!

ルーメナーとほぼ同じなら買う必要なかったじゃん。とブツブツ言いながらパッケージの説明書を見ていたら仕様変更のお知らせが入っている。どうやら箱の訂正が間に合わなかっただけのようだ。

セーフ~ ただ、正直ちょっとオーバースペックのような気がする。
IMG_9226.jpg

確かにレジャー用としては2500lmの圧倒的な光量。でも電気を賄うために15000mAhの電池を積んでいて、かつ質感のためかアルミボディで、550グラムというガッシリした重さと大きさ。まさに諸刃の剣。

正直いうとボクはルーメナーの1がオススメ。1300ルーメンで、10000mAh・・大きさもバランスがいい。何よりボクはシンプルなデザインが気に入ってる。
IMG_8658.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
バイクでのお外カフェの時に使っているのがスノピのチタンクッカー。

カップヌードルのレーザー刻印が入ったジョーク品を使っているのだが沸きが遅い。チタンなので熱伝導が良くないし、底が細くなっているからだろう。そこで、ヒートラジエター付きの偽DAG-HEAT1を買った。

Fire-Maple FMC-217/0.9Lだ。ハイキング用に使っているDAGを買わなかったのは、Fire-Mapleはフタがセカンドクッカーにも、カップ替わりにもなるから。シェラカップ1個入れれば済むんだけどナントナク。
IMG_9273.jpg

ジェットボイルやDAGでヒートラジエターの効果は実感しているが、ここはやっぱり測定。まず、カップヌードルクッカー。
IMG_9274.jpg

水200mlで・・
IMG_9275_20190410134757cf2.jpg

沸騰まで1:40.
IMG_9276.jpg

ヒートラジエターで
IMG_9277.jpg

同じく200ml
IMG_9278.jpg

1分。その差歴然。40%違うのは大きい。効率の悪そうなものと比較するな!って言われそうだけど、ボクの新旧なのだ。
IMG_9279.jpg

ただし・・メリットあればデメリットはあって、スノピのチタンクッカーはコップ付きで180g、ヒートラジエター付きは268g。この差をどう考えるか。山の人はg単位で重さを削るので80gもバカにできない。

ボクは、バイツーでのお外カフェのモノなので、80gはあってない差。全く問題なし。ユニフレームのヘルメットサイズのターポリンバックにインしてセット。これから活躍してくれまっせ。
IMG_9280.jpg

追記:CAMP HACKにも詳細な燃料費の比較が出ていた。興味深い。詳細条件は記事を見てほしいが、700ml 1回で5.86円の差があるらしい。フーム。Fire-Mapleは、2695円なので460回使えば元が取れる。使わないって・・(爆笑)

コストはさておき、1分違うとイライラ度が違う。時間はお金じゃ買えないものね。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
仕事の関係で、隣町今治に出張がたびたび。

ただ、普通にいくのでは面白くないのでトリシティ155で。桜の時期なので最高。

ブーン。
IMG_9214.jpg

ブーン。
IMG_9218.jpg

景色のいいところでミニテーブルつけて昼食。アマゾンミュージックでBGMかけてイスとテーブルでどこでもデイキャンだ。
IMG_9247.jpg

まさかのカレー。セブンのカレーが結構気に入っている。
IMG_9248.jpg

コーヒーも。
IMG_8389.jpg

決して寄り道しているワケじゃない。通り道なのだ。
IMG_9216.jpg
IMG_9265.jpg
IMG_9266.jpg
IMG_9211.jpg

最高でござる。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ファミリーキャンプ用にキャンカーに積んでいるミルはHARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル。アマゾンで、669レビューで5つ星のうち 4.2 という結構な高評価のお品。

ただ6人分とか入れる時は一苦労。
2017-05-17_08-46-25_973.jpg

ちょうどアマゾンさんのポイントもあったので、電池もしくは充電もしくはUSB5V駆動などのモバイル電動コーヒーミルはないか調べてみると、意外にない。2000Wのインバーターを使えば別にACコンセント式でも問題はないのだが、シート下のスイッチを入れる一手間がメンドウなので、シガーソケットに常備している90Wの簡易インバーターで動きそうな一番消費電力が少なそうな(必然的に一番お安いwww)Kalita イージーカットミル EG-45購入。画期的に楽になったのだけど・・・
2017-05-17_08-45-17_614.jpg

バイクとかでのお外カフェ用にシングル用コーヒーミル購入。Amazonで評価のイイものを機械的に購入。Ddzmz製。
IMG_9241.jpg

家で試飲。セリアのステンレスバネットを買ってきて
IMG_9240.jpg

IMG_9242.jpg

うまい。カルディの安物の豆だが、自分で手間かけるとうまいものです。しかし、100均のバネットは危うくフィルターをこぼしそうに。形をかなりしっかり整えないと不安定だ。ユニフレームのコーヒーバネットは安定している。針金の強度が違うように思う。
IMG_9244.jpg

さておき。

ずっと前に買ってあったMacBook Airを初めて起動。購入は、たぶん3~4年前。骨董品なんだろうけど、リビングの膝の上で書き物するときにSSDのPCは便利。Macは大昔に白黒のMacintoshをあるところで使わざるを得なくなって爆弾マークに閉口したので敬遠していたのだが、いまさらながらに感動。Windowsのギザギザしたフォントと違って画面がキレイですね。どうせ、使うのはPadで手に余る長い文章を書く時と、ブラウザだけなので骨董品でOK。
IMG_9238.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
アマゾンで買ったアメドM用のグランドマット。

3m四方で581g。2000円弱。
IMG_9102.jpg

耐久度は不明だけどグランドシートなので別にいい。簡単にいうと汚れ止めだもんね。お花見マットにもちょうどよさそう。ブルーシートより高級だもんね。
IMG_9103.jpg


電気屋さんのXperia XZ3の有機ELディスプレイが悲惨なことに。紫の焼き付きが気持ち悪い。

IMG_9154.jpg

どのくらいでこんなになるのか気になったので調べてみた。XZ3は2018年11月9日発売で仮に発売日に店頭に並んだとして撮影日まで127日。この電気屋さんは営業09:00~21:00なので1日12時間。1524時間でこの状態に。

半日点灯すると4カ月でこんな状態になるモノを売ってしまうんだ・・と驚き。(テレビの有機EL[LG]はホワイト一色にカラーフィルターをかけているのでこんなひどい色ムラにはならないのだろうけど)

ましてや、例の折り畳みスマホは画期的とは思うが、折り畳み部分には負担がかかって普通に考えて無理がありそう。噂では開閉1万回で折れ目がつくらしい。単に折れ目か、裂けるのか、未発光なのかはわからないけど。1日20回開けば500日。1年半。サムスンの見解とは違うようだけどムラサキの有機ELを見ると鵜呑みにはできない。

20マンするスマホが使い捨てってのはどうかと思う・・・というのが日本人(いやボク)の考え方じゃないかと。でも、それが欠点なのかなぁwwwwww
ダウンロード





▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」