FC2ブログ
 
リビングのTVの横に置いてある無印の時計。

seiko-standard-digital-clock_003.jpg

深澤直人氏のデザインでセイコーSTANDARDシリーズの復刻。これはこれで気に入っていて、横に置いてある内外気温計の色もマットブラックに塗り替えて揃えたくらいだったのだが、残念なことに電波時計でもなく時々時刻合わせが必要。

そんな時に発表になったのが、Amazon Echo Show 5。¥9,980と無印の時計よりお安いくらい。

アタラシモノ好きのボクは早速予約注文。そして、予定通り26日に到着。
IMG_9842.jpg

用途は「時計」。画面サイズが5インチなのでちょっと心配だったのだが主張し過ぎずちょうどいい。
IMG_9851.jpg


スマートスピーカーは使っているので便利さはわかっているつもりだけど、画面付きになると、というかスマートスピーカーには本来画面が必要だったのだろうと気づく。天気を聞いても長々と音声で説明するのではなくて、要点を音声で伝え後は画面が切り替わる。
IMG_9849_201906271407381c7.jpg


Amazon MUSICにも当然対応。歌詞付き。音質も低音は出ないがソコソコ聞ける。その辺のTVよりいいんじゃない?
IMG_9844.jpg

Amazon PRIME VIDEOにも当然対応。
IMG_9846.jpg

ニュースも。
IMG_9850.jpg


2台あればTV電話も。別部屋との内線電話にもなる。

スマートホームにも対応しているので対応家電であれば操作も可能。ボクは、natureREMOの赤外線アダプターを買ってTVとエアコンは音声操作している。意外に便利。今は、赤外線アダプターはGoogle HOMEの方につなげているが、たぶんEchoでもいけるはず。調べるのがメンドーなのでしばらくそのまま。しかし、スマートスピーカーは赤外線搭載しないのかな?スマートじゃないというのはもちろんだけど、新しい規格を取り込みたいのかな。
IMG_9848.jpg



さておきココから本題。OUTDOORでも使えるかってことだけど。



電源を見ると15Wで、OUTPUT12V!これは大きい。キャンカー乗りなら端子さえ調達すればサブバッテリー(シガーソケット)から直で電源を取ることができる。まあ15Wなので100V付きのモバイルバッテリーを用意すれば十分OUTDOORでも活用可能。通信回線もスマホからテザリングすればいいものね。
IMG_9847.jpg

BGMにもなるし、天気予報やニュースも。暇で仕方なかったらビデオ見ることも。キャンプしながら、ゆるキャン△も見える。(爆笑・・・オヤジはさすがに断念したけど)

そんなのスマホやパッドでいいじゃん!って言われそうだし、実際そうなんだけど、スマホ使いの人もBluetoothスピーカーは持っていくでしょ。そのBluetoothスピーカー並の大きさとお値段なんですから。これもアリとは思います。

しかし、これ¥9,980とは大バーゲン。原価でしょうね~。


さておき。


嫁ハンのミニの代車で、ミニコンバーチブルが。

ボクも一応モーターサイクリストなんで、オープンエアの車は、シビレル素晴らしさだったのだけど嫁ハンに言わせると、恥ずかしい、暑い・・と大不評。確かに街中では見られるし、幌閉めても熱はこもりますね。次期、嫁ハン’sカーにどうだと押してみたが、まあ、無理かな。残念。
IMG_9854.jpg
IMG_9852-COLLAGE.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ソロテーブル・・ニューフェースを買ったので手持ちのテーブルを引っ張り出してみた。

スノーピークのオゼンライト、SOTOのフィールドホッパー、キャプテンスタッグ大小、モンベル、そして今回買った村の鍛冶屋のソロテーブル。
IMG_9751.jpg

大中小の3グループ。大は35×40強cmの天板で、仕舞長が50cm。中は、30弱×40天板、仕舞長40。小は、20×30天板、仕舞長30。
IMG_9769.jpg

今まではバイクのお外カフェでは、スノピやSOTOの小グループを使っていたのだけど、少し狭い時もある。バイクのリアボックスから冬用のジャケットを撤去して余裕が出たので買ってみた中グループの鍛冶屋。
IMG_9747.jpg

木目調のプリント天板なので、厳しいお方にはニセモノじゃんと言われそうだけど、アルミなのでガシガシ使える。しかし、木目プリントならバンブーじゃなくてウォルナットくらいにしておけばいいのにね。バンブーがキャンプ用品に使われるのは、軽くて環境負荷が低いって言われるけど安価ってこともあると思う。らしさ・・を狙ってってことかな。お値段は、1900円也。

よくある系の、ミニテーブルで構造は大差なし。
IMG_9770.jpg

これ系は、ショックコードが伸びてくるのが弱点だけど・・
IMG_9771.jpg

鍛冶屋さんは、キャタピラみたいに連結しているので長持ちしそう。
IMG_9772.jpg

バックパックに入れるなら、ソロテーブルの選択は重さの点から圧倒的に小グループになるのだろけど、バイクなら中以上が便利と思う。村の鍛冶屋のテーブルなんて、ちょっと意表ついたチョイスだし。


ちなみにミニテーブルといっても、これらはソロ用とは言えない大きさとか重さなのでカット。ミニはミニでも、オートキャンプ用かな。
IMG_9356.jpg
IMG_9142.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ベランダ BBQ で、日よけに使おうと購入したアメリカ海兵隊 マーパット タープ。

紆余曲折ありつつマーパットタープは使わずに、コレに落ち着いた。
P5050160.jpg

マーパットはお蔵入りになっていたのだが使い道を思いつき引っ張り出す。調べてみると購入は2016年。
このガスマスクケースに・・・
IMG_9722.jpg

・・・3枚!入って、ボクが買ったときにはヤフオクで3500円!!だった。昨今のブッシュクラフトブームの前で安かったのかな。

マーパットタープ、今いくらするんだろうと検索すると1張16000円とかのプライスが出てビツクリ。

約200cm×約215cmでアメリカ海兵隊の払下げ。表地がWOODLAND MARPAT(Marine pattern)、裏側がCOYOTEのリバーシブル仕様でいわゆるデジタルパータンカモフラージュ=デジカモ柄だ。
IMG_9721.jpg

どうでもいいけど、MARPATは、Winter,Desert, Woodland の3パータンがあってボクのタープはWoodland。
221px-MARPAT.png


長い間、お蔵入りだったので一日干すことに。互いにボタンで留めて広いタープとして使うこともできる。3枚あるのでうまく張ればパップテント的に張ることもできるだろう。(たぶん継ぎ目からは雨がモルけど)それに払下げ品のいいところは、汚れても、穴が開いても、それが味で全く気にならないこと。だってミリタリーだもん。
IMG_9724.jpg

今回、何に使ってみようと思ったかというと、いわゆる風よけ。陣幕ってやつだ。
もしくは、スノピのレクタをカーサイド張りしたときに、横面をふさいでサファリテント化できないかと思って・・。

後日実験。


この記事書くので再度検索かけてみたらお安いモノもヤフオク(ココ)には残っている。即決2000円くらい。。楽天のSHOPでは16000円で売ってる位なので狙い目かも。

脱線するけど、世はブッシュクラフトブーム。

ポンチョを組み合わせてテントにして男前なキャンプで使っている方もいらっしゃいます。スゴイものです。まあ究極のOUTDOOR は、ミニタリー。写真は借りモノですがWW2のドイツ軍 元祖(?)ポンチョテント ツェルトバーン。Youtubeでも、ホントにこんな野営している方いますよね。
e1600675903.jpg

一方、現代のホンモノの軍隊では、ゴアテックス着てノースなどの民生品テントを使いできるだけ快適に野営する方向なのは面白いモノです。
ダウンロード
ダウンロード (2)
ダウンロード (1)

まあ究極のブッシュクラフターだけじゃなくて、ファミリーテントとしてオリーブドラブのテントがフツーに売られるし、おねーちゃんもミニタリージャケットきてたりするもんね。流行りに乗って何が悪い!というものです。

払下げ品は、タープやテントはもちろん、陣幕代わりや、グランドシート、何なら物置シートに・・・安いし、何より「ホンモノ」だしオススメですよ。





▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
雷ゴロゴロ。

嫁ハンが撮った一葉。おおお、結構近いぞ。となりの峰じゃんか。こわー。
IMG_9677.jpg


さておき。

会社の仕事でつかえないと調査のためにiPod(そう音楽プレーヤーのアレ)を買ってみた。

6GENの中古だ。本格導入となると数がいるのでできるだけお安いヤツ。実はユニクロで店員さんがiPodをインカム兼ハンディ端末として使っていてなるほど!と感心したのだ。

1.3マン程度。触ってみる。今の感覚でいくと精工なミニチュアを触っている感じ。
IMG_9700.jpg

10倍のお値段のXS maxと比較。並んでいるアイコンは1行多いだけということに気が付く。XSに着信あったらボクのIDで登録しているiPadやこのiPodにもコールがかかる。試しに通話してみたが十分なスマホっぷり。
IMG_0022.jpg

懐かしくなって物置から、記念にとっておいたiPhone 3G、4を引っ張り出して並べてみた。ああ、あの時代はこのサイズだったのね。
IMG_9701.jpg

ちなみにiTunesのダウンロード版はサービス停止になるというNewsが。ストリーミング全盛時代というワケだ。

しかし、そうなるとSIMを持たないiPodは外では音楽が聴けないことなる。次のiPodあたりはセルラー版がでるのじゃないかな。そうなると通話機能もつけるかも。ボクはゲームはしないので、廉価版のiPhoneとしてiPodが使えるようになるのを切に望みます。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
週末はイオンでお買い物にお付き合い。

OUTDOOR系のSHOPも乏しい新居浜イオンなんでブラブラしていたのだが、そういや嫁ハンが卵焼きパンの具合が悪いと言っていたのを思い出す。

普段行かない日用品売り場に。

で、目に留まったのがユニフレームの「ちびパン」みたいな「グリルパン」。おなじみのパール金属製だ。
名称未設定-1

ガスのグリルでかしこく調理、遠赤で中からふっくら・・などとコピーが。POPによるとガスレンジの魚焼きに入れて焼けば肉でも野菜でもうまいぞ・・ということらしい。

嫁ハンに言うと、あんたスキレット(100スキ)何個持ってるの?ってことだったがスキレットは、始末が面倒で最近トンと使っていない。

もちろんこれも鉄板なので手入れはいるが、ダッチオーブンの経験上、黒皮鉄板はそこまでシビアな管理はいらない。1000円くらいなら家族分買ってみるかな・・・無駄遣いの虫が湧いてきたのだけど・・・

・・・そこは大人。ふっと我に返って思いとどまる。

でも、ユニフレームの「ちびパン」みたいなモノ買うならホンモノの「ちびパン」買えばいいじゃん!と代償行動というより焼け太り的な思考に。そういや、泉佐野市からAmazon商品券もらったとこだし・・と、もう一段合理化。と売り場で5分。バカモンです。

その場で、Amazonで検索かけてみるとちびパンClubは4個セット3600円で1枚900円!送料含めてもパールさんと変わんない。こうなると止まらない。ポチ。

で、来た。
IMG_9692.jpg
IMG_9693.jpg

で、使ってみた。確かにウマい。でも結構時間がかかる。たぶん嫁ハンは、これからもフライパンでジューとやるでしょう。
IMG_9784.jpg



家庭USEのつもりでの購入だけど、ソロ用の肉焼きロッジのスキレットは重いので、これでいいんじゃねえ・・とイマサラ気が付く始末。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
前回のキャンプで実戦投入だったスノピの剛炎チックな中華バーナーBULIN BL100。

6800Wという大火力なんだけど、1桁温度の朝では長く使っているとドロップダウンが感じられた。
IMG_8697_20190116135914c45.jpg

理由は、はっきりしているBULINの責任ではなく、ボクがアダプターをかまして安いカセットガスで使ったから。(もちろん、IWATANIさんはそれでもヒートパネルでしっかり使えるのだけどね)

この中華バーナーにはヒートパイプがあって非公式ながら(ガス缶を逆さにして)液出しも可能だ。
タイトルなし

安いブタンガスは気化温度が-0.5℃と高く、おまけに気化するときに気化熱でどんどんガス缶の温度を奪っていくので冷えて-0.5℃に近づき蒸気圧が下がる=ガスが供給されない=炎が小さくなる・・ご存知の通りこれがドロップダウンです。

ブタンを液体のまま流してヒートパイプ内で気化させれば外気温の影響を受けにくく安定して燃焼できるワケ。(といっても液を押し出す蒸気圧はいる)


ただ液出しをするためには、ガス管を逆さに保持するスタンドが必要。


で、見つけたのがセリアで買った缶ホルダー。なんでもビール缶とかを倒れにくくするものらしい。
IMG_9662.jpg

底が抜けてないので、ホールソーで穴あけて・・
IMG_9657.jpg

このホルダーをカセットガスにまず通してガスホースを取り付け。

まずは正立で予熱。しっかり温まったら最小のトロ火程度に絞り込んで・・
IMG_9659.jpg

ひっくり返して倒立に。液体のまま調節弁を通るので、火力のさじ加減は非常に敏感。最小トロ火でひっくり返さないとファイヤーになるのでご注意。また、消す時も、ガス管を正立に戻してしばらく燃焼を続けホースの中の液化ブタンを追い出したうえで、調節ネジを絞り込んで火が消えるまでしばらく待つ。
IMG_9660.jpg

5分ほど点火したまま放置したが問題なし。冷えてどうにもならないなど緊急時には使える。

ただし、あくまで自己責任。以下ご注意を。

安い液出しを謳った中華バーナーがAmazonさんにあるが、レビューを見るとガス缶の取り付け部分から液漏れしたなんてのもある。Oリングが低温になって液漏れしたのではないかと思う。でもそんな製品はガス状態でも漏れているんだろうけど。

また中華のカセットガス>CB缶アダプターは点火してない状態でもシューと漏れているモノもある。ボクも一度返品した。

ガス漏れ・液漏れに引火したら大惨事ですのでご注意くださいませ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
世は雪峰祭。

実は雪峰祭の前(スポオのセール)で買ったシェラマッチカップセット と シェラカップハンドルカバー。アルコールストーブの収納にちょうど良さそうと思って。(本当はシリコンバンドだけでもいいwww)

あとタラスブルバの売り場で目についたレザーのハンドルカバーも。スノピ用じゃないのでチタンシェラカップに入れるのに苦労したwww
IMG_9627.jpg

シェラカップにジャストフィットのプラ容器が2種がセットになっている。ボクの場合はバイクのニケツ時の予備カップとしての使用かな。
IMG_9643.jpg

しばらくバイクでのお外カフェはこのToolでいきませう。キャンティーンがステンレスなので最軽量セットではないが、最コンパクトセットであるのは間違いなし。(当人比)
IMG_9673.jpg




今回ハンドルカバーを買ったタラスブルバ。店頭でティピー張っていてへええ・・どこのメーカーだろうと。

調べてみると、タラスブルバは、ASICSのアウトドアブランドとし誕生し、一度中断したらしいが、近年スポーツオーソリティのメガスポーツがプライベートブランドとして再スタートさせたらしい。

スポオブランドは、お安いけど惜しい感じが多かったけど、タラスさんは、ブッシュクラフトテーストかつリーズナボー。ちょっと注目かも。
2019-05-27.jpg
2019-05-27-2.jpg





▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ウチの家の前の方がキレイなバラ庭をつくっていらっしゃって、バラシーズンだけは逃さず実感。

今年も例のトコ行くか?ってなことで「よしうみバラ公園」へ。

しまなみ海道の来島海峡大橋を渡って大島へ。大島に来たら、村上水軍博物館・・・
IMG_9597.jpg

・・・の前の漁協がやっている能島水軍という食堂へ。観潮船の乗り場なのだが、おまけに食堂をやっていて・・・
IMG_9599.jpg

・・・海鮮丼。ご馳走だ。間違いなし。・・・といっても、瀬戸内なんで地元産は鯛、はまち、さざえ位なのかな。
IMG_9600.jpg

石のカフェでお茶して・・・
IMG_9602.jpg

・・・よしうみバラ公園へ。無料。ありがたいけど、お金とってもいいんじゃないですかね。モザイクかけるの面倒なので人が写っていない写真を選んだけど、大混雑。令和初のバラ鑑賞。キレイでした。ありがとうございました。
IMG_9608.jpg

IMG_9635.jpg

IMG_9636.jpg

IMG_9639 (1)

IMG_9640.jpg

IMG_9641.jpg

IMG_9612-COLLAGE.jpg

相変わらず写真ソフトはiPhoneアプリのFocus。絞りの形(6角形)ボケとか収差が「人工的」に再現できるので遊んでみた。

一眼でも撮った後でFoucus位置を調整したり収差をいじったりするカメラ内臓ソフトはないと思う。

レンズの味とか再現できちゃうとレンズ売れなくなってしまいますもんね。トヨタがEV出さないように守るものがあると進化できないのでしょうか。茹でガエル現象じゃないことを祈ります。




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
バイクでのお外カフェ & ランチ。

今日は時間があったのでちょっと遠出。ツールはミニマムにしたかったのでパスファインダー キャンティーンセット。Amazonさんでは相変わらず12980円(5/24)だけど、海外通販だと55ドル。送料かかるけど・・。


熱源はエバニューのチタンアルコールストーブ。風が強かったので、300mlの水を30mlのアルコールで沸騰。経験的に30mlで4~500mlの水が沸騰するのだが・・
IMG_9589.jpg

風の件はあったにせよ、パスファインダーの風防は上部が素通しではないのでちょっと効率が悪いような気がする。
IMG_9594.jpg

ロスコのアルミの素通し風防の方が効率はイイかもです。歪んでしまうというレビューも多いけど。
31YkPgz_H-L.jpg

風防とクッカーは重ね合わせて・・
IMG_9588.jpg

付属の袋に入れる。パッキンングは最小。赤のプラケースにはアルスト。アルコールは60mlのナルゲンボトル。ちなみにモノタロウで100円だ。

ラーツーとかで、ラーメン食べて、コーヒー飲むくらいはこれだけのパッキングで楽勝。キャンティーン自体を火にかけてケトルがわりにできて、クッカーと風防でこの体積。水の体積はどうやっても変わらないので、キャンティーンが一回り大きくなっただけの大きさは、これ以上は詰めようがない。さすがミニタリー。
IMG_9591.jpg


実用上は変わりないだろう中華でもいいかも。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
子供が中高一貫に進学した4年前からは土曜日も半ドンで学校。

子供連れのキャンプは、必然的に弾丸キャンプに。子供が参加しなくても、両親はいつ帰ってくるかわかりませんってワケにもイカンので時短キャンプにならざるを得ない今日この頃。

常用するのはLight & Fastのツールで、ウッドのテーブルもイスも買い揃えはしたがベランダキャンプにしか使ってない(泣)

オサレキャンプもグランピングも縁遠いスタイルなのだ。とはいえ自然の中で過ごす時間は人生の楽園で、工夫してヤリクリしているのです。

この写真は遊牧民スタイルの超ライトバージョンでテールゲートキャンプ。タープさえ出さずに、テールゲートからツールを取りながらの食事。日没後着で、朝発の時とかはこんなことも多い。
※ちなみに、これキャンプ場です。道端ではないすwww また、道の駅や駐車場で、これやると完全なマナー違反で大ヒンシュク!ご注意ください。
CIMG0098_20190524144313ca4.jpg

そんな時にテールゲートに備え付けのランプ(ランタン)でもあれば大変便利。テールゲートキャンプしなくても、荷物を取るときにも必要ってことで、こんなランプをテールゲートに磁石でくっつけていたのだが・・
IMG_1783_2019052414431487a.jpg
・・なくなるのです。今回は落ちて破損で3個目。磁石なので落ちるんですよね。

LEDバーでもネジ取付して12V引こうと思っていたが、セリアでちょうどいいモノを見つけた。それがコレ。

ペットボトルフック。

ペットボトルの口をフックでガッチリ固定するタイプで、そのフックをテールゲートオープンレバーに引っ掛けて固定。ベルクロになっている平テープに転がっていた電気殺虫器 兼 ランタンをセット。これなら、ランタンが行方不明になることもなかろう。
IMG_9582.jpg

そのままハッチを閉めても何にも干渉しないし、開けるとちょうどいい位置に吊り下げられて照度も必要十分。夏にハッチをあっけぱにしていても蚊とかの室内への侵入を阻止できる(かも)。。また睡眠中に車に入り込んだ蚊も退治できる(かも)。。
IMG_9581.jpg




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」