FC2ブログ
 
高1になるガキンチョが久万高原ヒルクライムレースにエントリー。

久万高原ヒルクライムレースは美川峰に向かってかけ上げるヒルクライムレース。全長15.4km、最大高低差1,060m、平均斜度6.8%、ほぼ全行程上りの難コースとなっています。残り1km、樹木がなくなり広がる頂上付近の大パノラマは、ただただ美しい景色です。・・・とHPより。

参加600名規模、1000名を超す人が集まるレースだ。
IMG_0044.jpg

石鎚のヒルクライムはエントリーを逃したらしいが、どうもこちらの方がキツイレースらしい。

例によってトランポを頼まれたのでこれ幸いとばかりに前乗りしてキャンプをすることにしたwww

レース前日は車でコースを下見。四国山脈は多くの峰を車で走ることができる。ここもイートコロです。
IMG_0056.jpg
IMG_0047_20190729162615038.jpg

メイン会場(そして本日のキャンプ場)は旧美川スキー場。レースの会場はアスファルトだが、旧スキー場の入り口に、主催者の許可を得て(ここ肝心)お店開き。
IMG_0083.jpg

キャンプ自体はいつもの手抜きキャンプ。リビシェルに、IGTを円卓タイプにして・・
IMG_0063_20190729162619057.jpg

ガスで網焼きグリル。焼肉ジュー。水場もないので紙皿、紙コップだ。
IMG_0066.jpg

親子3人ならそのままキャンカー泊だけど、今日は子供の友人にYクン一家で総勢7名。大人は大川山荘に宿をとることに。スキー場が閉鎖になってちょっと荒れかけにはなっているが十分キレイなお宿で。
IMG_0085.jpg
IMG_0059.jpg

翌日。子供3人はキャンカー泊で6時起床。下界は日中34度だったが、1000mの標高なので快適に過ごすことができたそう。天井ファンを吸気にして一晩中つけていたみたいだけど。

キャンプブログらしくツールのお話し。

ボクのキャンカーは、リビングテーブルを崩さないで、親子3人が寝ることができ、トイレ(シャワー)有・・というハイエースバンコンでは珍しいタイプなんだけど、170後半の野郎3人だとセカンドシートも倒さないと無理。荷物は運転席と助手席に移すことになる。この辺がキャブコンとは違うところ。

夏の冷房は、TOYOTOMIの2kwクラスのエアコンを積んでいる。排気ダクト用の穴も開けているので普通に夏の熱帯夜は過ごせる。ただ、中華2000Wインバーターでは動かず電源サイトのみ使用可。キャンプ場では音がするので使用したことないwww今回も物置にwwww

IMG_0079.jpg

早朝から車続々。
IMG_0082.jpg

開会式前に記念撮影。
IMG_0089.jpg
IMG_0129_20190729162634c20.jpg

クラス優勝を目指すと気合いれてスタート。
IMG_0139.jpg
IMG_0104_201907291626330b6.jpg
kai_2019_hillclimb (1)

ゴ~ル。おつかれー。
IMG_0099.jpg
IMG_0098.jpg

ガキンチョは、頭の先からつま先まですべてモンベル謹製。ふるさと納税のポイントwwww
モンベルのシャイデックGTCは、フルカーボンフレームで、コンポはアルテグラなのに結構リズナボー。車重も7kg台とけっこう軽いほうだがヒルクライムスペシャルは5kg台が普通らしい。スゲー――。
モンベルは、チャリの世界では超マイナー。他に誰もいない。モンベルスポンサーになってくれないかな・・優勝ならな・・なんて冗談。
IMG_0140.jpg


結果は総合で中盤。19歳までのクラスでも中盤。完走賞。タイムは1時間12分。上位100位で1時間切り、トップは40分!まあでもスゲーことです。夏の思い出になったことは間違いない。アオハルってやつだ。
IMG_0097.jpg

車のリアハッチに駐車場シールが。健闘を称えてしばらくこのままにしておこう。。
IMG_0135_20190729162636c65.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
モンベルさんの店頭で見かけたユニフレームのフィールドラック。

IMG_9891.jpg

そういや以前ネタにしたユニフレーム×ヘリノックスのWネームテーブルを完成させるためにフィールドラック用メタルトップのみ持っているのだが、やっぱり死蔵状態。
IMG_9459.jpg

メタルトップも使わないと勿体ないし、製品自体も結構しっかりしているし、1個買って帰ろうかと店員さんに声かけたら見本品しかなく発注できるが納期未定とのこと。その場でネット検索してみる。

アレ・・結構フィールドラックって人気商品なんですね~。どこも在庫なし。

Amazonさんで検索してみると見つけたのが・・・

キャンピングムーンさんの、フィールドラックのパチモン。2個6000円でケース付き。モノホンは1個3900円なので多少お安い。値段はさておき、すぐに欲しいならコレしかないようだ。

で、来た。

IMG_9999.jpg

キャンピングムーンさんは2個セットだったので、モンベルさんでウッドトップも買っておいた。

IMG_9998.jpg

早速アンボックス。ユニフレームさんのトップもしっかり使用できる。
IMG_0002.jpg
IMG_0004.jpg

パチモン特典のケース付き。
IMG_0001.jpg

お品自体はモノホン知らないのでどちらがいいかどうかはわからない(爆笑)見てはっきり違うのは、ユニさんのは、半艶くらいの黒塗装だったが、パチモンは粉体塗装。ボクは粉体の方が好きかも。

まあ、物置なんでそんなに実用上も見た目も遜色ないんじゃない??

ただ、ラック2個に天板2種をケースに入れて体重計で測ってみると7kg!!!!!

ネットで調べてみるとモノホン1.7kg/個、パチモン2.3kg/個。ちなみにステン天板1.1kgでウッド天板0.8kg。

なのでパチモン本体4.6kg+1.1+0.8=6.5kgに袋で7kgか。モノホンだったら6kg弱か。どちらにせよ、結構重いのは計算外だったな!


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
通勤路のよく立ち寄るスーパーの2階にセリアができた。

駐車場からの通路沿いで、目につく棚にOUTDOORコーナーがあって毎度ついついフラフラ。

今回見つけたのがスキレットのハンドルカバー。スキレット自体がダイソーやニトリで売られるようになって広まったのだろうけど、そのハンドルカバーってまだまだニッチな商品じゃないかな。そんなものが100均にあるんですね~。

さっそくお持ち帰りして装着!

ロッジ・・
IMG_9978.jpg

ちびパン・・
IMG_9979.jpg

ユニの大きい方のスキレット。さすがにちょっと小さいか・・
IMG_9985.jpg

これまたセリアのシリコン製のスキレットハンドルカバー。こちらの方がしっくりくるね。
IMG_9982.jpg

本革製と書いているけどちょっと薄いので結構アツソウ。まあ100均に文句言っても始まらない。

他に買ったのが組木の鍋敷きと虫よけキャンドル。侮れないぞ。。最近の100均。
IMG_9986.jpg


さておき。

プライムセールで1マンちょいになっていたAnkerの家電ブランド「eufy」のロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」。部屋のマッピング機能なんてない、当たって砕けろ、七転び八起式のロボット掃除機だけど、ネットのレビュー読んでも結構好評。嫁ハンの実家へのプレゼントで購入。ルンバの大きなアドバンテージはこの手の製品の弱点である電池の交換品がサードパーティーから大量に売ってること。この製品は調べたが交換電池は売ってないよう・・。まあ安いのでいいか。
IMG_9987.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
週末は瀬戸田レモンを求めてしまなみ海道を走って生口島へ。

吉本の女芸人さんが島を巡る旅ってやつをテレビでやってたのだwww 
IMG_9709.jpg

レモンから揚げ&ショウガ炒め丼。期待してなかったのだけど結構イケル。ぐるりと芸人さんと同じルート回って帰宅。それなりに小旅行した感があって満足。写真ないけどwww
IMG_9708.jpg

夜は、島のスーパー!で買った食材でBBQ。
IMG_9718.jpg

限定酎ハイをいただき、
IMG_9719.jpg

島の野菜を蒸し焼き。ついでに、ボクが鉄板焼きの時に使うステーキカバーのご紹介。
IMG_9720.jpg

ホントのステーキカバーはこんなヤツ。鉄板焼きにいくとシェフがつかう例のモノ。
2-1247-1302.jpg

ボクが使っているステーキカバーは実は100均のトレイ。ブログで同じことをしている方がいらっしゃって、パクったみたいでネタにするのをやめようか迷ったのだけど取っ手を変えたので一応ネタに。

去年作った1号機は取っ手を真鍮製にしてたので熱くてトングでつかんでいたのと緑青が出てきて、今回2号機は木製に変更。ピカールで磨いて復活。
IMG_9814.jpg
IMG_9815 (1)

肉もだけど特に野菜(玉ねぎやニンジン)はステーキカバーで蒸し焼きにして何もつけずに食すると自然の甘味で絶品。BBQの本場のWeberのグリルは必ずフタがついているもんね。


さておき。

今日は道後で飲み会。SNSで話題になったローソンでパチリ。
IMG_9863 (1)

なんで有名になったかというとコレ。
IMG_9863.jpg

つばめの巣のためにLのライトを消してます。心優しいローソンって。真実はちょっと違うようだけどそういうことにしておいた方がイイ。観光客の方々も写真とってましたよ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
愛媛県の松山道、ハイウェイオアシス石鎚が、モンベルになった。

モンベルさんの中でも店舗面積は結構デカイ方だろうと。
IMG_9882.jpg

入ったら滝がお出迎え。
IMG_9886.jpg

半分はボルダリングスペース。
IMG_9887.jpg

テントやカヌーに。
IMG_9888.jpg

新しいタープも。ソレイユスクリーンというらしい。いわゆるリビングシェルクラス。税抜¥73,000なのでコスパ高し。流石モンベル。10.7kgだし人かぶりしないしイイかも。
IMG_9889.jpg

販売延期になっていたマルチ フォールディング テーブルも発売になっていた。
IMG_9893.jpg

ふるさと納税ポイントが少し残ってるので、買ってみようかと店員さんに聞いたが小さい方だけで、いまだ大は発売されてないらしい。フレーム構造に問題あるのでしょうかね。
m_s_1122636_oak.jpg

お隣の物産市で友人の会社がサイドビジネスで、苔盆栽を売ってた。500円は安い。
IMG_9900.jpg

ここは、高速からも、一般道からもアクセス可能。お風呂や、キャンプ場、子供が遊べる広場や遊具もあるのでやり方次第では面白いのだけど、残念なことも。

高速で来た場合(普通、高速で来るよね)キャンプ場は隣接してるのだけどアクセス路がないので、いよ小松ICまで5kmくらい行って降りて一般道を5km戻ってこないといけない。(一度行ったのだけどなぜか写真がない??)

モンベルの建物横の芝生広場でキャンプできるようにすればすればいいのだけど、オートキャンプ場にすると上下線と一般道が混じるので無理でしょうね。

ハイウェイオアシスという高速から便利な立地が、キャンプ場としては致命的に不便なんだよね。RVパークにしたら温泉あるので人呼べるかもしれないけど。

まあハイウェイオアシスの設計はモンベルさんの責任じゃないけど、同時期にモンベルさんは土佐れいほくに「モンベル アウトドアヴィレッジ本山」をOPEN。こちらはモンベルさんの設計らしい。

興味津々でネットを見たら、小ぎれいなレストラン+SHOP+お風呂がある。いいじゃん!
allimage.jpg
で、キャンプ場は・・・・・・・・・・・ない!10室ロッジはあるが、肝心のキャンプ場がない!!なんでモンベルさん??

スノーピークも四国にいくつかキャンプ場を作ったけど好評らしい。「おち仁淀」なんて、ボクたちのカヌーの拠点でホームキャンプ場だったのにという恨み節はあるけど、スノピの方がキャンパーのニーズを捉えているのかな・・なんて考えてしまった。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
プライムデーで買ったモノ。それは、Anker PowerPort Solar 60。フィルム系のソーラーパネルだ。
IMG_9950.jpg

キャンプでも使えるフィルムのソーラーパネルを買ったのは初めてじゃない。

例の大震災があった時に万一の備えと思って・・
IMG_9951.jpg
PowerFilmを買った。10Wの製品だ。当時は値段が高騰してて2マン前後だったのを個人輸入して半額程度で買ったのを覚えている。今の基準で考えると、たった10Wなんだけどね。今はキャンカーのバッテリー補充電用に、ガラスの裏に吸盤で取り付けている。おかげでサブバッテリーは12.3Vを下回ることはない。これはこれで活躍中!ちゃんと万一に備えてくれている。



さてAnker PowerPort Solar 60開封。


パッキングサイズは約30cm×17cm×6cm
IMG_9952MOV.jpg

展開サイズは86cm×70cm×0.6cmで60Wの発電量。
IMG_9954.jpg

なんで、Anker PowerPort Solar 60を買ったのかというとコレ。Anker ポータブル電源 PowerHouse に充電できるからだ。DC16.8Vの出力があってPowerHouseの充電に最適化されている。ボクのPowerHouseは434Whなので理論的には7時間で満充電。実際は天気が良くても1.5~2倍はかかるだろうけど。
IMG_9956.jpg

まあ、ガンガン使わない限り、電源なしの環境でも2~3日のキャンプならば化石燃料なしにいけると思います。電源サイト呪縛からの解放は自由度が増します。何よりエコな再生可能エネルギーキャンプができるワケです。

冬は電気敷布、夏は扇風機とかあれば、コレは楽。荷物も減る。これは考え方次第なんだけどブッシュクラフトみたいな不自由を楽しむキャンプもあれば、手軽に快適に自然の中の生活のイイトコドリのようなキャンプもあっていいと思う。どちらか・・じゃなくてケースbyケースでスタイルを変えればいいわけだし。後者のスタイルの場合に、電気は必須。。。。


ってワケで・・

お値段は価格:¥19,800が、プライムセール:¥13,860 ・・プライムセールは火曜日終日まで。チャンス!(か?)


ついでにPowerHouseも価格: ¥49,800が火曜日終日でプライムセール:¥33,800。AC出力は120Wまでとちょっと弱いが容量400Wクラスがこの値段は安い。何より安心のAnker。中華の下手な大容量バッテリー買うと充電時に燃えるって事件もありましたよね。PSEマークは必須。アマゾンはマークなしでもフツーに売ってますので注意。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
スポーツオーソリティーから来ていた誕生月の20%割引。

雨なので買い物に行くことになってイオンへ。スポオでスノーピークのHOME & CAMP バーナーが山積みになっている。割引使えるんだったら良いんじゃない・・ってことでお持ち帰り。
IMG_9916.jpg

収納時は円筒形。
IMG_9918.jpg

カバーを開けてごとくを引き出し
IMG_9920.jpg

270度、時計回りに回し、ごとくを広げれば
IMG_9921.jpg

バーナーの完成。熱がテーブルに伝わるので遮熱マットを使ってくれとの但し書きが。ここでは鍋敷きでwww
IMG_9924.jpg

ケトルを載せてみると傾く。折りたたみごとくのデメリットと言えるかも。強度はしっかりしているが3つのごとくなのでホームユースを考えるとクッカーは少し選ぶかもしれません。
IMG_9925.jpg

もちろんこれくらいあれば十分。
IMG_9926.jpg
IMG_9928.jpg

一つ気になるのがカセットガスで大問題なのは冷えすぎでドロップダウンすること。バーナーの熱でガス管をあっためる仕組みとしてヒートパネルがあるのだけど、このバーナーでは構造上パネルが長くなる。熱がうまく伝わるかな。触った感じだとあまりあったかくなかった。実際にフィールドで試したワケじゃないけど、冬の朝アウトドアではイワタニさんの方が物理的に熱をうまく回すことができるかも。。
IMG_9923.jpg

でも、この製品は2.4kwの能力とか風防能力のなさ等は関係ないと思う。類をみないデザインで食卓に華を添えてくれますものね。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
例のBe-Palの、monbel シェラカップを入手してしまった。だいぶん前に。

無視するつもりだっけど、コンビニに売っててついつい。1000円も出せばステンのフツーのシェラカップが買えるのに・・。
IMG_9806.jpg

こんな使い道は・・
IMG_9807.jpg
蚊取り線香の灰受け。爆笑。

Be-Palから話は離れるけど・・

セリアで見つけた虫スプレー。ソロにはちょうどいい大きさ。DEETがちゃんと入っている。
IMG_9808.jpg

DEETは蚊だけじゃなくてマダニ予防にも有効。

虫よけは、ハッカとかハーブとかの天然素材で・・なんて言われる方もいるが、マダニの致死率は20%とも25%とも。悠長なことを言ってる場合じゃないと思うのですよ。

ウチも2年前に、子供に発覚したマダニ騒動。

四万十川でキャンプした後に、血豆ができてるね・・とよく見たら、マダニ。

山育ちの嫁ハンが、なんとハサミで切ってドリャと無理やり取り除いた。

医者に行ったら、
嫁ハン   「死ぬことはないですよねwww」
医者    「天に祈ってください」
嫁&坊主 「えええええええ・・」
・・と大騒ぎだった。2年前の出来事で、坊主はおかげ様で無事だったわけだが。

そんなことがあって調べまくったのだが、イロイロ言われるが、マダニ類に食いつかれてしまった時、もっとも大切なことは、できるだけ早く除去することらしい。

以下引用。

”感染症の病原体は、人の体内へすぐに侵入するわけではありません。病原体の種類によって時間は異なりますが、マダニ類が皮膚に食いついてからある程度の時間が必要なのです(例えば、ライム病なら48時間)

多くのマスコミや自治体は、もしマダニ類に食いつかれたら、自分で取り除くのではなく、医療機関で除去してもらうよう推奨しています。しかし、SFTSや日本紅斑熱などの危険な感染症のことを考えたら、少しでも早くマダニ類を除去した方が感染リスクを減らすことができて賢明です。

マダニ類に食いつかれてからおおむね1~2日以内であれば、ワセリン法が有効でマダニの上にワセリンなどを厚く塗ることによって、30分程度でマダニ個体が外れやすくなります。ちなみに、ワセリンに限らず軟膏やバターなど油脂性成分のものなら同様の効果が得られるそうです。”
全文はココ。虫の写真もありますが、OUTDOORを楽しむ方はぜひご一読を。


そんなワケでウチは、キャンカーに対策Goods常備。虫よけに、テント・寝袋にふるダニ殺虫剤。あとテントはる場所にまくやぶ蚊バリア。
2017-05-16_07-39-53_570.jpg

OUTDOORブームで、竹やぶガンガン入っていったり、川遊びする方のYoutubeもよく目にする。葉っぱの裏の茶色の虫がマダニだ。くれぐれもご注意を。
madani04_img01.jpg



ガキンチョは、週末高縄山にヒルクライムにいったらチェーンが切れたらしい。頂上付近だったので下山はできるが、ふもとで迎えに来いと緊急コール。翌日にはデュラエースのチェーンに交換。今度出場するヒルクライムレースに備えてだと。何やってんだか。
IMG_9736.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
週末は、岡山のアウトレットに行ったついでに香川の宇多津で途中下車(IC降りて)ヒサビサにアルペンアウトドアへ。

IMG_9818.jpg

そこで発見したのがコレ。

むむむ・・ただのペール缶的な焚火台かと思いきや二次燃焼のための穴がグルリと開いている。この大きさの焚火台で二次燃焼付きだとスゴイことになるよな。
IMG_9819.jpg

Solo Stoveみたいだ・・・と思いきや横にSolo Stoveの刻印が。えええ。

早速その場で情報収集。

スゴイ新製品だ!と感心したのだが、アマゾンの登録は2015/9/9。えっボクが知らなかっただけなのね。

商品名は、solo stove ボンファイヤー 39500円也。

説明画像をコピペ。

煙が少ないよ・・と。そうでしょうね。
71Ep69FhlgL_SL1500_.jpg

この手の仕組みは二重構造になっていて温められた空気が筒の出口付近で噴出し、燃えきれてない木質ガス=ウッドガスを二次燃焼させるというもの。ウッドガスストーブといったりしますね。車のEGRみたいなもので燃えきってない排気ガスを燃やしてしまうワケですね。
71Zr-BwidFL_SL1500_.jpg

結果ゴーゴー。
71nsHNh_JRL_SL1500_.jpg

このサイズでも結構燃えるのにモンスターサイズだとどうなるんでしょうね。酸素がしっかり供給されるので完全燃焼になって煙が少なく灰も少ないはず。※写真はSolo Stove じゃなく中華のパチモノ。
IMG_8087.jpg


購入に向けて心が動いたがさすがにオーバーサイズ。ちょっと無理かな。


で。


お家に帰ってそういや・・と思い立ったのが

こんな組み合わせ。爆笑。
IMG_9717_201906261057316a7.jpg

使ってなかったチャコールスターター=チャコスタと、どっかのメタル台。二次燃焼はできないが、煙突効果で酸素が供給されるので、チャコールスターターとしてだけじゃなく焚火台としても優秀なはず。

どっか製品にしないかな・・・と思っていたら・・・ありました。
817Y27r9AUL_SL1500_.jpg

我らが味方のキャプテンスタッグ。バーベキュー用 火起こし 焚火台 ヘキサUG-7。さすがキャプスタ。


ユニフレームからもUFファイアポットってな製品も。これもスゴそう。煙突効果マックスだ。折りたたみできないのが残念!
180127_0007-400x400.jpg
171127_0230-725x400.jpg


一応リンク。焚き火台にもテクノロジーを・・って方にはオススメ。





▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
今日もお外ランチ。

高縄山のキャンプ場。1000mなので下界が30℃でも23℃とJUST適温。気持ちイイ。
IMG_9831.jpg

ちなみに・・

バイク通勤用にスーツを買った。なんとユニクロだ!上下で8000円くらいだった。いい年こいたジジイがユニクロか!と言われそうだが、驚くことにジャージ生地的なものでできていて伸縮するのでバイクにはもってこい。バイクに乗った時に靴下が見えないようにパンツ裾は長め、ジャケットは風でばたつかないようにちょっとタイト目に。地べたに座ってもお構いなし。だってパンツは3000円くらいで今シーズンならばユニクロでいくらでも買えるからwwww

誰も一切興味ないと思うが、自分的にはブログで記事にしたいくらい感動なのだ。なんと感動パンツという名前らしい。感動しすぎて2セット目も買った。社外の人とアポないときはこれでイイ。
IMG_9825.jpg


さておき。

セリアで買ったシェラカップマーカー。本当はコード止めって書いてあったけど、これはどう考えてもシェラカップマーカーwww
シリコンなので熱いもの入れてもハンドルカバーになりそうだし。2個で100円也。
IMG_9824.jpg
IMG_9823.jpg

さておき。

何年か前に縁あって2LDK程度の山小屋を一時検討したことがある。別荘としてだ。破格だったし、ソーラー売電と絡めて実質負担はもっと低くならないかなと。

ただ、手入れされていない杉林の中で日当たりも悪く、不動産屋が滅茶苦茶で、境界確定してないのでローンが組めず=売れない、給湯や電化製品も確認させてくれないので使えるかどうかは運次第、瑕疵担保責任は一切なし・・というヤフオク並。買った途端に転売不能の不良債権化しそうだったので購入中止。

そんなこともありつつ、数日前に国道沿いに見つけたコレ。
IMG_9788.jpg

運搬・設置・税込みで96マンらしい。シンケン開発さんは自社製造なのでお安いみたいだ。
IMG_9789.jpg

調べてみるとタイニーハウスはブームらしくてBESSからも120マンくらいでこんなモデルも出ていた。オサレだけどキット価格で、輸送費やモロモロ入れると倍近くなるだろうね。
2019-06-26.jpg

床面積が10㎡以下で用途地域が無指定ならばタイニーハウスの建築確認申請は不要。BESSさんのみならず様々なメーカーから出ているみたいで、探せばもっと面白い商品もあるかもです。

嫁ハンのオヤジから山を1コもらって、こんなタイニーハウスを管理棟にしてプライベートキャンプ場をつくるなんてどうかな?

実現可能性10%程度かな。今度里帰りしたらいい場所あるかオヤジに聞いてみようかと。夢想するだけなら嫁ハンも文句言わないしね。爆笑



さておき。

玄関に設置してミノウラのバイクタワー。同じモノを階段下にも設置している。子供が大学まであと2.5年。外に出ることになったら自転車なくなるし・・などと迷ったが、階段下に4台置くと危ない。老母でもひっくり返ると大変だ。
IMG_9865.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
今日もお外ランチ。

石手川のほとりでカレーwww
IMG_9775.jpg
IMG_9773.jpg

パスファインダーのキャンティーンセット。
IMG_9745.jpg

パスファインダーの風防って上部が粗いメッシュになっていてクッカーがいわば二重底状態。効率が悪い気がするので・・
IMG_9740.jpg

購入したエバニューのチタンのゴトク。・・エバニューのチタンアルコールストーブにジャストフィット。
IMG_9741.jpg

発想の転換ってやつで、ゴトクをつけて風防はひっくり返しで・・
IMG_9742.jpg

ゴー。結論は・・・
IMG_9743.jpg

・・・実感できる差はなし(爆笑)

確かに、ステンメッシュ越しの炎ではなくなったが、ゴトクの高さが低ぎてアルストからの鍋底までの距離が近すぎるんだと思う。エバニューのチタンゴトクも新型が出ていて、そちらは高さが確保されている。仕舞寸法を優先したのがミスかな。まあいい。しばらくこれでいきまひょ。

後日・・

アルストの弱点はとにかく風。余分な風防を用意せずしていかに風を遮るか。・・・という命題に出した答えがコレだ。(苦笑・・大した答えじゃなさ過ぎて苦笑い)風がないときコレやると爆発するかもしれませんwww
IMG_9805.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」