FC2ブログ
 
きっかけはいつも単純。

家族のお買い物にお付き合いして、イオンへ。ボクはあてもなくスポオでウロウロ。アウトドアコーナーは、オフの秋~初冬に展示品をたたき売りするのが恒例だったけど、キャンプブームで、展示品特売なし(あっても小規模)で、年中キャンプ用品は売られるようになりましたよね。

そんな中で、見つけたのが、ピルツ9の5.4マン。ピルツは15が一時5マンアンダーで売られていたようなので、ビツクリするほどじゃないけど、その場で検索してみると、ピルツ9は新品8.2マンで、メルカリ中古で6マンとかで出ている。ピルツは古いモデルでイマサラ感はあるけどオガワさんの定番。この値段なら1~2年使って売っても元はとれそう(か??)
IMG_2034_20200128133242741.jpg

トンガリテントは持ってない。ソロでも使えそう。

・・・などとイケナイ考えが巡っている横で、イベントで来ていたチョコレートプラネットが「ドンダケ~」と。・・・そうだよねーボクは売る売る言っても売ってないしドンダケ~キャンプ用品買っても使ってないし・・・と、やめとこうと帰路についた。

おしまい。

・・・のはずだったが、お客様感謝デー(10%オフ)が近づいてきて、買っちゃう?などとイケナイ考えが頭によぎり、待て待て他にチョイスなかったかと。

ライバルのサーカスってどうなの?とネット検索。定価の4.3マンで即納。安いし、なんといってもポリコットンでフンイキある。色も軍幕っぽい変わった色が出ているみたいだ。
51vXiQkjpiL_AC_SL1014_.jpg
main03.jpg

ピルツは・・
619TKkg4ZuL_AC_SL1000_.jpg
61OXiPEnD-L_AC_SL1257_.jpg

ありゃ~サーカスの方が大きいんですな。

ポリコットンなのでサーカスは12.3kg。ピルツは7.4kg。

ソロ用なら大きさは問題ないし軽い方がいい。

コットンテントはフンイキがあって火の粉には強いだろうが、乾燥が時間がかかるし濡れたままだとカビる。

値段はサーカスの方が安いが、時に驚くようなプレミア価格になっていたりする。しかし、今のようにプレミア取引が続くとは思えないし、2年後売ればタブンだけどピルツの方が総コストは安い。

でも、薪ストーブは、サーカスの方が使いやすそう。

迷うよね。他にも新興メーカーもイロイロユニークな製品が出てるようだし。

それに何も買わないという賢明な選択もある。
DODの使ってない薪ストーブ火入れしたいんだよね~。



サテオキ。

週末は親戚の不幸事があって、ウチにお泊り10人。道後温泉でお接待・・
IMG_2029_20200129171256e37.jpg

500円のみかんジュース。こんなみかんがあるのね?!っていうぐらいウマい。愛媛県は蛇口からはみかんジュースは出ないけど、一度高級なみかんジュースはぜひ飲んでほしい。
IMG_2031_20200129171258883.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
チャンネル登録してるYoutuberさんが買っていたランタンポール。

なければなくて済むけれど、簡易なモノが一本あれば、上からの光があれば便利だし、カメラスタンドにもなる。

IMG_1886.jpg

クリップオンタイプで長さは1mくらいかな。
IMG_1888.jpg

ボクはこんなクリップを使ってて、カメラ三脚代わりや、こんな風にサーキュレータをセットしたりしている。ただし、クリップには高さがないので、今回紹介のような簡易ポールがあれば無敵だなと。
IMG_8371.jpg

何かぶら下げてみたかったので、年末掃除のついでに、ランタンも出してみた。

現場ライト系。
安いし爆光だし、無敵だけどフンイキが。結局、自転車やバイクの整備に使うことがほとんど。
IMG_1878_20191227135336e2d.jpg

ハイテク系。
ルーメナーとクレイモア。韓国勢。1000と2500lmの爆光。調光付き。
IMG_1879.jpg

でも結局メインで使っているのは、ゆる系。
ほおづき×3に、ベアボーンズのビーコンライト。ほおづきなんて、たった100lmでっせ。でも、これを3つぶら下げれば十分。たりなければ、ベアボーンズを追加して、ハリケーンランタンをテーブルに。たねほおづきは、子供テント。
IMG_1880.jpg

パッキングはマウンテンスミスのレンズケースにスッポリ。ゆる系一式に、予備で爆光必要な時のルーメナー。予備電池も含めて。
IMG_1881.jpg
IMG_1882.jpg



サテオキ。

100均見つけた、たぶんオベント包み。英文字もおかしなことは書いていないようだwww
IMG_1885.jpg

裏面が銀蒸着。まるでメスティン炊飯のむらしのために生まれてきたようなお品。For outdoor camping って書いてるし、作った人も絶対にこの用途を頭においていたぞ。
IMG_1884.jpg
IMG_1883_20191227135344e37.jpg



サテオキ。

クラウドファンディングのキャンプファイヤーで支援したエアセルフィ―というドローン。10月発送の予定が何回目かの延期連絡。未だに発送予定日も未定。こっここれは。。。。ホントにやばくなってきた。
2019-08-21.jpg

告知も日本語がちょっとヤバい。これに引っかかったら2回目。もう2度とクラウドファンディングは使わないとココに誓います。

2020/01/20 15:25
お世話になっております。

AIRPIXです。



予定していたリターンの配送日程の遅延の後にご連絡が遅れまして、大変申し訳ございません。

ご支援していただいた皆様にご心配をかけてしまていることお詫びいたします。



大変申し訳ございませんが、

未だに正確な配送スケジュールをご案内することができず大変心苦しいです。

中国春節連休のあとに配送日程について再びご案内できると思いますので、もうしばらくお待ちお願い致します。



改めて、配送遅延や未熟な対応のことお詫び申し上げます。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
amazonの年始セール。

運悪く目について買ってしまったのがコレ。Anker Nebula Apollo という、Android搭載モバイルプロジェクターだ。特選タイムセール: ¥31,999 からの、なんかのポイント還元がイロイロついてさらに12.5%オフに負けてしまった。結局2.8マンくらいかな。
IMG_1928.jpg

モバイルじゃなかったり、Ankerじゃなかったりすると、もっと見栄えのするスペックでお安くあったりするようだが、無名の中華製には何度も煮え湯を飲まされてきたので、さすがのボクも、そろそろ学習効果が出てきたようだ。

どんなお品かというと、一言でいうと、モバイルバッテリー & Android & スピーカーが内臓されたプロジェクター。スマホにテザリングすれば、どこでもシアター化できる。キャンプの時に、白のキャンカーに映画を映すこともできるワケ。


収納はこんな感じ。本体は350ml缶サイズ大。(収納バックは別売)
IMG_1941.jpg
IMG_1942.jpg


小部屋での打ち合わせなどにも使えるし、キャンプにも。それと寝室用のシアターシステムとしても。

早速ベッドサイドテーブルにおいて、スイッチオン。
IMG_1933.jpg

NETFILIXとAmazonプライムビデオ、YouTube は純正アプリが入っているのでそのままホントに何もなしに使える。ただし、Andoroidに、Google Playがないので独自にアプリを追加するのは不可能。ルートをとればいけるかもしれないが、そんな手間かけるならFire TV Stickを、HDMIに差し込んだ方がよさそう。
IMG_1938.jpg

余談だけど、キャンプ中のAV環境は、NETFILIXとAmazonプライムビデオ、Hulu、YouTube があれば、映画やバラエティは十分。それに地上波ドラマ見たければTVer、ライブでニュースを見たければAbemaを入れておけば、地上波TVなんて必要なくなりましたよね。音楽は、AmazonPrimeMusic と、聞き流しならspotify で十分。その昔、キャンカーで旅する時は、TVにDVDデッキ積んで、お金と手間かけてBSの自動追尾アンテナを付けたりしてたもんですが、時代は変わりました。

閑話休題。

もう少し高さがあったほうがいいので一脚に固定。音は我慢できる範囲(TVの音質位)ではあるけど、SONYのbluetoothスピーカーを接続して上に置いてみた。まったく上に置く必要はなくて、本来なら前ですけど。
IMG_1948.jpg

朝、カーテンだけ閉めた状態でも十分実用。この距離の投影で何インチだろう。ズームはないので投影距離=画面の大きさになる。ウチの寝室で、たぶん85インチくらいかな。十分だ。嫁ハンと見たい番組がバッティングしたら寝室で見ることができる。絶対寝落ちするけどね。それにしても、寝室の片面は白壁にしててヨカッタ。万一こういう使い方もあるかもねと思っていたのです。
IMG_1944.jpg




でもね・・。

Ankerで、18カ月保証とはいえ、電池やランプの交換が可能なのかどうかは不明。(たぶんできないでしょう)そういう製品を3マン~上位機種5マンで世界中に売っちゃうんだから、スゴイ。生真面目な日本のメーカーはマネができないところだろう。このエイヤーっていう気合が日本に足りないとこなんでしょう。

修理部品の保有もPSEで規定して、現在野放しのPSE認定してない(もしくはウソ認定)製品を販売するネット販売業者も取り締まるべきのがホントだとは思いますけどね。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
AmazonでリコメンドされたMOLLEシステムの小物入れ。

ちなみにMOLLEのうんちく貼っておくと。

MOLLE(モール)とは、「MO:モジュラー L:ライトウェイト L:ロードキャリーイング E:エクイップメント」(Modular Light Load-carrying Equipment)の略であり、NATO軍、特にイギリスとアメリカの陸軍で使用されており、日本語では可変式軽量耐荷重装備という意味になります。

MOLLEのシステムは、さまざまな種類のポーチと、付属品をモジュール化しており、タクティカルベストやバックパックなどのベースに、自在に脱着できる。

MOLLEは、ポーチなど付属品は簡単に取外しできるモジュラー式の装備なので、様々なミッションに対して装備を最適化できます。

ナゲ―けど、簡単にいうと、最近の兵隊さんが着たり背負ったりするバック類の脱着システムのこと。

以前からMOLLEのバックに置き換えているんだけど、今回買ったのはキッチンツールを入れる大き目の下側のバック。
IMG_1920.jpg

なんで買ったかというと。。。これをしてみたかったwwwww 

年末片付けしていると未使用のスノーピークのガビングフレームが出てきたのだ。ひらめいたのが、キッチンツールや、調味料を入れているMOLLEバックとの合体。
IMG_1918.jpg

パカっと開けると即調理開始。爆笑。
IMG_1917.jpg

アチコチにベルトやリングがあるMOLLEシステムなのでどうにでもくっつく。最近は百均にもMOLLEチックなカラビナがあったりするのでホンモノっぽく使えます。
IMG_1919.jpg

つける方向はこちらが正解かな。
IMG_1923.jpg

IGTにもつけてみたが、ガビングフレームの足が天板を押し上げるので微妙な感じ。キャンカーのIGTはラウンドテーブルなのでそれに固定するような使い方が正解かな。
IMG_1924.jpg

ガビングフレームをつけたまま車にも載りました。ラッキー。
IMG_1925.jpg


なんて、Light and Fast なんでしょう!と自画自賛(なんてバカ)



激安なのでオススメです。キッチンツール入れに使ったのが左。調味料入れに使ったのが右。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
年末年始は嫁ハンの義父母をお迎えしてゆっくり過ごしてもらうので、お出かけなし。

掃除も終わって数時間空いたので、ベランダでコーヒー飲みながら読書。

ちょっと肌寒いので、ペレットをひとすくいして、バイオライトを焚きながら。
IMG_1894.jpg

バイオライトはこんな時に活躍。強制送風なのですぐに着火して煙は最小。着ているモノが燻製にならない。小股あったか。
IMG_1893.jpg

こんなに便利なのに、なんでボクはこのバイオライトをあまり使わないのかシゲシゲ考える。
ファンの音もあるけど、シゲシゲ見るに、やっぱこのオレンジ色じゃないかと。
IMG_1890.jpg

思いついたら吉日。読書中止して、分解開始。
IMG_1895.jpg

ボクのバイオライトは初期型だけど、ネジ6本でバラバラ。今のモデルも似たり寄ったりでしょう。
IMG_1896.jpg

スプレープシュー。金属用のプラサフしかなかったのでアルコールで表面拭いただけで直接塗装。表面がマット仕上げになってるので塗装ノリはGood。まあ剥げたらそれも味。
IMG_1898_20200104132535080.jpg

翌日組み立て。完成。キレイに吹けました。世界に一つのオリーブドラブモデル。
IMG_1902.jpg

ペレット缶の兵式飯盒とも、色目バツチリ。
IMG_1901_2020010413253685b.jpg

ファン部を燃焼筒に押し込んで・・
IMG_1904.jpg

パッキングはこの位。1~2時間燃焼分のペレット缶と合わせてもこの位なのでバイクにピッタリ。お外カフェの時に重宝しそう。
IMG_1905.jpg

別日。燃焼実験。まあ、配線ミスするような複雑な機構じゃないのでバツチリ。
IMG_1908_2020010413254271f.jpg

バイオライトは、燃焼熱をペルチェ素子で電気に変えてファンを回して強制送風する。燃焼とは酸素供給・・なので酸素の通りがいいペレットとの相性が抜群。上中下にエア吹き出し口があって渦を巻きながら2次燃焼している。すぐに着火して、完全燃焼=煙が少なく灰も最小、火が消えても熱がある間は発電していてファンが回るので燃焼筒が早く冷える=撤収が早い。

ブッシュクラフトとは、真逆の道だけど、弾丸バイク外飯には持ってこいだ。




サテオキ。


Xiaomi FIMI PALMポケットジンバルカメラ4Kを予約していたのだが・・・。
スクリーンショット-2019-12-02-22
Banggoodから・・Please accept our apology for we have cancelled your order(#79******). We are so sorry for the inconvenience it has caused you and hope for your kind understanding.・・とのキャンセル通知。理由とかは書いてない。サスガ。
引き落としになっていないかチェックしないとね。


サテオキ。

これはセブンのお店に貼ってある使える電子マネー一覧。数えたら36種類ありましたよ。例の政府のポイント還元があるので、できるだけ現金はつかわないようにしているけど・・。
IMG_1949_20200115144625bc8.jpg

このお店で使える使えない問題から始まって、アプリの使い勝手も各社マチマチ。大変めんどくさい。高齢者は政府の施策が終わったら使うかな??

自由主義なのはわかるけど、ここは政府が主導権をとって近接通信や、バーコード読み取り、アプリのUIは標準化すべきでしたよね。できれば、共通アプリの中で会社を選ぶようにするとか。たぶんだけど、こんなに乱立すると、日本からは世界で戦える電子マネー会社は出ないと思いますよ。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
手持ちのクーラーは、コールマンのスチールベルト、ポリライト、イグルーの大きいヤツ・・などなど。

でも常用しているのは結局コレwww
IMG_3875.jpg

シアトルスポーツのフロストパックの大小。ソフトクーラーはハードに比べれば保冷力は劣るけどターポリンなので丈夫でラフに扱っても問題なしで邪魔なら小さくできるしね。結局手が伸びるはこのクーラー。

保冷力より携帯性優先なのだ。なぜか?キャンカーに冷蔵庫あるから。

ただ、キャンピングカーに乗るのも、たぶんあと1~2年。売れる間に売っとかないとアキマヘン。

次期、遊び車はキャンカーになるかというと、子供は巣立つし、嫁ハンはキャンプ嫌いだし、ソロでキャンピングカーってのも贅沢かな。

イイなと思っているのは、普段はミニバン使いで、車中泊にも対応できる車だが、意中の車は未だなし。PHEVで、ポップアップルーフなんてあれば最高。夏でもバッテリーで車載エアコンが回るヤツ。三菱のアウトランダーPHEVポップアップルーフなんてのはあるがミニバンじゃないし、デリカは恐ろしい形相になったしね。

話しはそれたけど、ミニバンベースの車中泊にあったらいいのが、無限に冷え続けるクーラー。食って寝るのが重要なのだ。

それが、Dometic COMBICOOL ACX35G。以前から気になっていたけど、まだ買うのは早いだろうと思っていたヤツ。だた、楽天の年末セールで、ポイント還元も含めると、ここ2年間の最安値を更新しているのを発見。

で、来た。
IMG_1868 (1)

IMG_1870.jpg

この手のクーラーっていうか、簡易冷蔵庫は、100Vや12Vの電源で冷えるっていうのが普通。でも、それじゃ、車中泊とかでずっと冷蔵庫を動かし続けるわけにはイカン。それに安価なペルチェ素子を使うやつは肝心の夏に役に立たない。このクーラーのスゴイところは、100V、12V それに カセットガス の3way電源ってとこ。
IMG_1873_20191227135329342.jpg

早速動作チェック。カセットガスをセットして・・
IMG_1874.jpg

点火ボタンを数回押して・・
IMG_1871.jpg

排気口から点火を確認。
IMG_1875.jpg

数分後、庫内の鉄板を触ってみる。冷たい。製氷皿も付属しているくらい。外気温-25度の性能。
IMG_1872.jpg

原理は、アンモニアを熱して、フローを作り、一旦凝縮した上で、庫内で蒸発させる=冷却という仕組みだ。コンプレッサーで圧力変化を起こさないので静か。電気を使っている時にも、ガスの代わりにヒーターで熱するだけなので無音。これが、ボクが購入したかった大きな理由。キャンカーの冷蔵庫は電気コンプレッサーなので音が邪魔で寝るときには消さざるを得ないのです。
IMG_1877.jpg

気になるガス消費量は10g/hでガス缶一本でちょうど1日。移動中は12Vを使って停車中のみガスといった使い方だと結構リズナボーに使えそう。容量は31L。ソフトクーラーあたりと併用すればグルキャンでも十分。
IMG_1876.jpg

グリズリーとかのハードクーラーも最近はバカ高。なら、Dometic買えちゃいます。今はないけど、楽天とかでポイント還元合わせて3マン台が出ます。



初詣は地元の神社へ。
IMG_1909_202001041325443fa.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
Xiaomi FIMI PALMポケットジンバルカメラ4Kをプリオーダーしてみた。

これは例のDJI OSMO の猿真似商品。OSMOは、ボクも触手が伸びかけたのだけど、画角が狭いのでウェイト。

少し待てば、二番煎じ上等のXiaomiさんがやってくれました。 3軸ジンバルスタビライザー、128°ウルトラワイドアングルレンズ、4K UHD 100Mbps、240分のバッテリー寿命とネガな部分をつぶしたそっくり製品を昨年末に発表。

予約が早ければもう少しお安く買えたみたいだが、忘れてて1/8に予約注文。2.1マン也。でも発売予定はFebruary 28, 2020 らしく焦る必要はなかった。来たらまたネタに。最近買うカメラは中国製ばっかり・・・。
スクリーンショット-2019-12-02-22


サテオキ。

先日、ニュース見てるとパナソニックが家電部門の本社を中国に移転かも・・というニュースが出ていた。本社移転は簡単にいうと中国企業になるということだ。パナが中国移転となると何千何万人の雇用が失われるでしょう。日本人は、抗議してパナの不買運動を起こしてもいいぐらいのビッグニュースのはずです。

オーマイガー!ですね。天下国家を語っていた松下幸之助氏が聞いたらなんていうか。

ボクや周りの人間は、パナとは全く無関係なんだけど、ちょっと腹が立つので愚痴書きます。


ボクは、日本の電機の没落の戦術的な敗因は、ITの波に乗り遅れたことだと思います。

具体的にいうとTRONという国産OSに固執したことじゃないでしょうか。中韓のメーカーは、流れをしっかり読んで、Androidに怒涛ごとく乗っかったんだけど、日本のメーカーは遅かったですよね。

ただ、ストリーミングサービスの時代になってきて、TVはさすがに、Android TV OSを採用するメーカーが多くなっているけど、ボクの使っている増税前に買ったPanasonicの4K TVは、買って気が付いたんだけど、なんとFirefox OSという開発中止になったようなOSを採用。NETFILIXとかの4K番組が途中で止まるのでメール入れたら「仕様」との迷回答(爆笑)SONYとかとの差別化とかを考えたんだろうけど、Androidの勝因(エコシステム)を未だに理解できていない井の中の蛙発想ですよね。

その昔も、大方、液晶との勝負がついていた時点でプラズマディスプレイに巨額投資したり、今も唯一優位を保っていた車載電池事業は投資を渋り開発競争にも量産も敗北確定。


とにかく、パナの経営陣の選球眼のなさは超一流。


パナの中国移転という発想も、ひょっとしたら経営陣は日本人のままで、安い中国の労働力を使って製造コストを抑えればイイなんて発想じゃないのでしょうか?

しかし、入れ替えなければいけないのは、労働者じゃなくて全く選球眼のないパナの経営陣だと思います。

ゴーン氏は公私混同だったのかもしれないけど、ゴーンでなければ、日産をV字回復させることはなかったろうし、電気自動車や自動運転で先端を走ることはなかったでしょう。つぶれかけだったシャープも台湾のホンハイに買収されたら1年以内に超高速黒字化しました。大企業も経営者さえ変われば大転換するわけです。

バブルの成功体験にしがみつき新しいことに挑戦しないガラパゴス島に住んでいる経営者こそが、一斉に退陣しない限りパナ・・もっといえば日本企業の復興はないでしょうね。

なんで、こんな愚痴を書こうと思ったかというと、Xiaomiは2010年の設立。スマホでは世界シェア4位。たった10年で売上2.7兆。先日も1億画素のカメラを持ったスマホを5マンで売りに出してヒット確実。

典型的な後出しじゃんけんで、先行者のマネ商品を改良して安く売る。かつての松下=マネシタ商法。Xiaomiは、独自にキーデバイスを研究開発しているわけでもなく、工場に巨額の投資をしているわけでもないのです。

だから、Xiaomiが出している魅力的な製品は、井の中の蛙の競争ではなくて世界を見た経営判断さえあれば、パナソニックでも開発できたはずです。

敗戦ムード濃厚な令和日本ですが、現在日の出の勢いの中国企業も、Xiaomiのような若い企業ばかり。井の中の蛙の経営者がどんどん辞めて、ハングリー(死語)な若い世代の経営者(いなければ世界から引っ張ってきて)がテーブルをひっくり返せば日本も、日はまた昇ると信じたいのです。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
年末の大掃除でOUTDOOR部屋を片付けているのだが、イロンナ物が出てきてさっぱり進まないwww。

今回見つけたのは、コレ。以前、レインボーストーブの輻射熱を上げるためにつけていた100均のステンレスゴミ受け。
IMG_1851.jpg

トランギアのアルコールストーブにジャストフィット。バイク外飯の時に簡易暖房で使えない?ってことで着火。おおお、ままアッタケー。トランギアの火の広がりがちょうど側面を赤熱してくれる。
IMG_1852.jpg

でも、イソプロピルアルコールには毒性があるのでテント内で使うとマズイ。テント内でアルスト使うと目が痛くなりますよね。(高価なアルコール暖炉用のエチルアルコール使えばいいけど)それに燃料用アルコール使ったとしてもコスパは良くない。

冬の間は大人しくガスストーブに戻すか・・。

ってことで、ガスストーブはガス缶分離アダプターを引っ張り出してきて手持ちのヒーターアタッチメントをチェック。

エントリーNo1。さきほど登場の、100均のステンレスゴミ受け。ちょうど使った中華バーナーでは火の当たり方が悪いのか赤熱しない。アルストでは真っ赤だったのにね。
IMG_1864.jpg

エントリーNo2。王道のBRS遠赤ヒーターアタッチメント。二重になっていて内側は真っ赤なのだけど、中華バーナーのパワー不足でキンキンにはならない。
IMG_1862.jpg

エントリーNo3。ついでの登場で、ユニフレームのバーナーパット。フツーに赤熱。
IMG_1861.jpg

ご承知のように、熱の伝わり方は、鍋から水に伝わるような伝導熱、温まった空気(分子が激しく振動)が対流して伝わる熱=対流熱、赤熱した金属や炭(木)などが出す赤外線(電磁波)で伝わる熱=輻射熱があって、ストーブでは対流熱と輻射熱のどちらが多いかが温まり方の性格を決める。野外だと対流熱は地球を温めるだけで、横にいるボクは温まらない。なので、バーナーの熱を輻射熱、赤外線に変えるのがヒーターアタッチメントの役割。

結果は、ちゃんと数値では測定してないんだけど、意外にユニのバーナーパッドが赤外線を感じることが多かった。BRSの方が質量あるので熱を出しているはずなんだけど・・・・。

たぶんだけど、ボクの使った中華バーナーの火口から鋼までの距離が、バーナーパッド<BRS<100均のステンレスの順になっていて、軟弱な中華バーナーでは、全開でもBRSをキンキン赤熱することができなかったから・・だろう。

バイクではコーヒー飲むだけなんで、バーナーパッド採用!今調べると、特殊耐熱鋼 FCHW2メッシュが「炎」を「熱」に変換 と宣伝文句。宣伝に偽りなしだね。Sサイズも買おうかな。

後ろにアルミの風防=反射パネル置いたら・・アッタケー。バーナーパッド一枚持ってくだけなら邪魔にならないし、コーヒー淹れてそのまま温まってと実に合理的。
IMG_1865.jpg



サテオキ。

年末最後の大物が到着。Dometicドメティック COMBICOOL。ここ2年間での最安値だったので。後日レポ。
IMG_1868 (1)

年末飲み会が続いてるのでお気に入りの山道を徒歩通勤。気持ちイイ。どんな山奥に住んでるんでしょうね。アクティビティトラッカーによると会社まで4.41kmの1時間。
IMG_1866.jpg
IMG_1867.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
台湾のOutdoorbaseさんから試供品をいただいたのでレポート。

今回ご提供いただいたのは、Outdoorbase ムゲン連接-ナノ軽量テーブル と、スカイペンター レトロ ピクニック 収納ボックス。

収納はこんな感じ。
IMG_1614.jpg

早速テーブルを組んでみた。よくあるX字のアルミフレームで、軽量化のためにファブリックトップ。
IMG_1616.jpg

なるほどジッパーで連結できるから、ムゲン連接-ナノ軽量テーブルなのね。ネーミングがちょっと・・だけど。
IMG_1620.jpg

正直、ヘリノックスとかのテーブルワンとかもそうなんだけれど、ファブリックトップはデコボコして、バーナーとか飲み物を置きずらい・・ってか置けない。ちょっとどうなんでしょう・・・と思っていたら、意外にトップが平坦でしっかりしている。

なんで・・と思って中を開けてみたら、木材でも入っているのかと思いきやアルミのフレームがぎっしり入っている。フーム。ヘリノックスのテーブルワンよか、これも実用的。
IMG_1622_20191129151645465.jpg

ヘリノックスセットと比べてみても、このサイズ感の差。幅80×奥行59×高さ56;収納サイズ: 幅80×奥行15×厚さ15。梱包重さ:1.8KG。バイツーで広々ゆったりしたい方はこちらの選択もありかも。
IMG_1632.jpg

あとは、収納ボックス。スカイペンター レトロ ピクニック 収納ボックス。クーラー機能があるわけじゃなく収納。45x30x28㎝のサイズなので38L。
IMG_1627.jpg
IMG_1623.jpg
IMG_1625.jpg

前回紹介したチェアにもあった、この柄も、ペンドルトンみたいに、台湾の原住民に伝わる柄・・とかの由来があればいいんですけどね>Outdoorbaseさん。

ちょっと興味あったので台湾原住民を検索したらWikipediaで出てきた。カッコいいですね。
Tsou_youth_of_Taiwan_(pre-1945).jpg

話それたけど、台湾のOUTDOORメーカーさんも頑張ってます。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
台湾のOutdoorbaseさんから試供品をいただいたのでレポート。

今回ご提供いただいたのは、Outdoorbase ナノ-ハイバック 軽量 アウトドアチェア。ヘリノックスタイプのチェアだ。

ハイバックということで、手持ちのヘリノックスのチェアツーも出してみた。パッキングはこんな感じ。ほぼ同等。
IMG_1603.jpg

本体とフレーム、そしてヘッドレストが。構造はヘリノックスとほぼ同等だけど、プラの部分に見慣れないボルトが・・。
IMG_1604.jpg

組んでみたらなるほど・・ボルト部分がリクライニングの支点になるようだ。
IMG_1605.jpg

普通に座って、食事モード?かな。
IMG_1609.jpg

もたれるとリラックスモード。これは考えたものだ。この手のヘリノックスタイプは、リラックス優先で食事をとるときには少し前かがみがしんどかったりしたんだよね。(腹が出てるボクだけか?)
IMG_1610.jpg

ヘリノックスのチェアツーと並べるとこんな感じ。ナノチェアの方が、ヘッドレストが一段高いのでリラックス度が高い。
IMG_1606.jpg

ボクのチェアツーはチェアツーロッカーなのでロッキングするタイプ。食事モードとリラックスモード(?)を試してみたが、ロッキングチェアだけにユラユラと不安定。まあそれがいいんだけど。
IMG_1607.jpg
IMG_1608.jpg

ボクの手持ちのアウトドアチェアの中で、コンパクトさと快適さを考えると、ヘリノックスのチェアツーロッカーがNo1だったんだけど、正直、Outdoorbase ナノ-ハイバック チェア の方が快適だ。

試供品提供の提灯記事じゃなくて、細かなイキサツを知らない嫁ハンも同意見。

各部の質感はヘリノックスの方がまだ上だけど、日本を、韓国(ヘリノックス)が追い越して、台湾(Outdoorbase)が追いかけるのは、他の工業製品と同じなんだなと妙に感心。

ただ、OUTDOOR用品は自己満足という要素もある。ヘリノックスというブランドの方がカッケーもん・・というかもしれないが、ヘリノックスだって数年前まで無名だったもんね。

記事書いている段階ではお値段が決まってないようだけど、チェアをお探しの方は選択肢になるかもです。



ちなみに、ヘリノックス チェアツーロッカーって結構高いですよね。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」