FC2ブログ
 
薪ストーブは冬のキャンプの醍醐味。

テントの中で火を見ながら一杯やるのは最高。(自己責任)

ただ、何十キロあるような家庭用の薪ストなら、薪も十分入るし、本体に蓄熱もする。ダンパー絞ってトロ火状態で焚けば長時間温かいが、キャンプ用の軽量ストーブでは焚き続けないとすぐに火は落ちる。

それがいいんじゃない・・と言われればその通りなんだけど結構せわしいんですよね。

そんで気になるのが、ボクだけかもしれないが、キャンプ用のペレットストーブ。ペレットは燃料が自動で補充される。手間ないよね。

写真は、Victory CampのTAIGA。いいストーブですよね。ちなみに韓国製。レーザーカットで炎に模様が浮かび上がるという凝り具合。趣味の世界でも日本負けてます。これは、日本の代理店で買えば10マンコースだと思う。興味がある人は韓国のSHOPから直輸入すればいいかと。一度、問い合わせたけど、どこも対応してくれそうでしたよ。すごく安いし、ストーブとテーブルがセットになったような製品も・・。
2_000000000291.jpg


話しがそれたけど、ボクには不肖の息子、DODの薪ストーブ、メラテレビ君がいる。・・これをペレットストーブ化できないかと。ただし、これが成功するならどの薪ストーブでもペレット化できるはずだ。需要があるかどうかは不明だけどネタにしていきたい。
IMG_2099.jpg


なんだ、かんだと考慮すること1週間。現物合わせの鬼なので、まずはペレット入れのロートをモノタロウで購入。
IMG_2189_202002211426465c8.jpg


さあ、燃焼部をどうするか・・・・ホムセンで徘徊してアレコレ考えてたけど、ハッと思いついたのがコレ。使ってなくて転がってる中華の安物ウッドストーブ。二次燃焼タイプだ。
IMG_2187_20200221142644495.jpg

ウッドストーブをひっくり返して・・
IMG_2178_20200221142638aa9.jpg

ロートを挿せば・・燃焼部の完成(爆笑)
IMG_2179_202002211426408ce.jpg

ペレットを入れてみると・・
IMG_2181_20200221142641230.jpg

サスガに灰受けではリアクターにはならない。火がつかないでしょうね。穴を広げる必要が。ペレットの寸法をアレコレ測ってみたが、5mm幅のスリットでもいれればいけそうかと。
IMG_2183_20200221142643f08.jpg


さあ翌日。

野外作業場のセット(爆笑)
IMG_2204_20200221142647593.jpg

ペレット幅の5mmでスリット作成。
IMG_2205_20200221142649b46.jpg

ついでに薪ストの天板にも燃焼部をセットする穴開け。
IMG_2206_20200221142650c8d.jpg

グラインダーでガリゴリ削って20分。ようやく直径12cmの穴が開きましたよ。普通の薪ストーブならクッキング用の丸フタがあるはずなので穴径以上のストーブを見つければ穴あけは必要ない。
IMG_2207_20200221142652935.jpg

ところが!

グライダーのステン用刃が摩耗したので途中で他の刃に買えたのがいけなかった。厚みが違ってて一回り大き目の穴が開いてしまい、燃焼部がそのままでは落下することに(大爆笑)
IMG_2208_20200221142653505.jpg


キャンプ用ペレットストーブの原理は、いわばロケットストーブ。煙突効果で、オレンジの矢印のドラフトを起こして、ペレット側からブルーの矢印のように酸素を吸気してリアクターで激しく燃やす仕組み。だからペレットの下側に火をつけても上のロート内のペレットに火が上がっていかないワケです。なので、アチコチから酸素を吸ってしまう建てつけの悪い(気密性の悪い)DODのストーブと相性が悪いし、その上、ボクも穴あけに失敗してより気密性を落としてしまうという大失態。
タイトルなし


さあ、物になるのかどうなのか続く。リアルタイム進行なので物にならなかったら失敗記になるかも。人生とは失敗の連続ですね。



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
いわゆるランタンハンガー(ポール)はパイルドライバー2本に・・
9793D306-57A1-4AA3-8AE3-B1AAD3EBA2F2.jpg

先日買い足したのがテーブルにつけるヤツ。
IMG_1888.jpg


これで用が足りると言えば足りるんだけど、このポールに照明をちょい足ししたいなんてことはよくあること。

で、こんな感じのランタンハンガーを持ってたワケです。でも今では、この手はメタルラックにつけて帽子掛けになっている。
41hzE17QUXL_AC_UL320_ML3_.jpg


大きな理由は、最近ほぼLEDランタンになってきたので「熱」の心配がなくなったこと。ガソリンやガスランタンの場合は結構な熱が上がってくるので金属製のランタンハンガーじゃないと厳しかったもんね。



で、今はランタンハンガー代わりに、ランタンの固定に、ボクはこんなモノを使っている。


それは・・・・100均の手芸コーナーにあった革の持ち手・・・。いい年こいたオヤジが手芸コーナーは恥ずかしいけど。

小枝に吊るしたり・・。
IMG_2159_2020021813550463c.jpg


縦ポールには巻き付けて・・。 カラビナだけじゃ、ちょっと難しいトコにも固定できる。
IMG_2163_20200219132741ff9.jpg
IMG_2164.jpg


長さや色もイロンナ種類があるようで、目についたら買い足して現在5本。場所もとらないので、ランタンケースに常時イン。荷物を増やしたくないソロ用にも持っている。パラコードでも、用は足すけど、ちょっとフンイキじゃないすか?(苦笑)セリアは1本で短い。ダイソーは2本入りで長い。断然、ダイソーオススメ。
IMG_2171.jpg

横長だったら2本使いもできるし。
IMG_2172.jpg

ちなみに、クリップタイプも2本持っている。テント生地にそのまま挟めるヤツ。これはかなりカッコ良くないけどね。
IMG_2168.jpg


サテオキ。


週末は所用で土曜日の昼間のみのオフ。寒いので風防付きのスクーター・・・トリシティ155でブーン。今治の往復で、途中で、お茶もしたのだけど、またもやアクションカムの電池切れでムービーなし。スチル数枚。ガーン。
IMG_2154.jpg
IMG_2149.jpg
IMG_2145.jpg
IMG_2141.jpg
廃墟になったラブホ。2億とかで売りに出していたけど、ガラス割られたりしててボロボロ。もう無理ですねえ。民泊程度じゃ元とれないし。
IMG_2155.jpg




▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
冬の弾丸キャンプの場合には、タープ内の暖房は、ガスストーブ使うことが多い。

これまでは、IWATANIのシンプルなジュニアヒーター2コ(1.4kW1200kcal/h 廃盤品)に、友人のYクンいるときは、プラスしてUNIFLAMEのハンディガスヒーター ワーム(カタログでは600kcal/hなので0.7kWかな)。

3m四方のタープで3本焚けば十分過ぎる熱源で、1コ消すか・・なんてことになる。テーブルの下で焚けば足元がポカポカしてキモチイイ。(もちろん自己責任で。COセンサーは必須だ)

実際に日本海側の腰までの雪だった雪中キャンプでも問題なかった。

西日本のボクら基準では、数値でいえば3kW以上の暖房能力があったらOKと言えるのかな。
DSC00228.jpg

そんな弾丸キャンプ用に最近リニューアル(安売りに出くわしただけ)した、IWATANIのガスストーブ兄弟。

1つは風暖。暖房能力は2kw。小型の石油ストーブ(例えばレインボーストーブは2.5kw)程度の熱量があるし、ペルチェ素子駆動のファンが良くできてて点火後数十秒で温風が出てくる。対流型のポータブルガスストーブとしてはこれ以上の製品はないと思う。
IMG_2123.jpg

今回買ったのはマイ暖。1kw。輻射型でこれまたすぐに温かい。
IMG_2122.jpg

2つ合わせて3kw。ボクの基準でいけばOKラインだろうか。空のガス缶が積み上がるのが難点だけどこれ以上に手軽な暖房はない。

IWATANIさんは、中華と違って、熱をガス缶に還流するヒートパネルの設計が秀逸。一度点火さえすればお安いカセットガスが厳寒期でもしっかり燃える。買って間違いなし。でも、デザインが白物家電チックなのは仕方ないwww オリーブドラブで塗る?いや、止めときましょう。



サテオキ。

遅まきながら、スターウォーズの最終話を見に行った。ボクがガキンチョの時にファーストエピソードを映画館で見てスゲーと思って四十数年www 最終話はやっぱ映画館で見なきゃと急に思い立って・・。新型肺炎の影響か、日曜日なのにガラガラ。
IMG_2133.jpg

お話し自体は、大団円。めでたしめでたし。

そんなストーリーで監督のJ.J.エイブラムスにファンは賛否あるらしい。でも、主人公殺すと、ディズニーのテーマパークに皆入ってくれなくなるし、監督にフリーハンドはそんなになかったんじゃない?

ルークもハンソロもレイアも死んでフォース亡霊みたいな感じで出てくるんだけど、その上、主人公まで死んだら、スターウォーズのテーマパークは、ホーンテッドマンションになるもんね。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
前回からの続きでDODの薪ストーブ、メラテレビ。

IMG_2099.jpg

付属の煙突+本体の高さが2m。ちょっと低いので1mほど延長したい。

ただ、純正煙突がステンレスパイプの57mm径というイレギュラー。しゃーないので自分で巻煙突を作成。

SUS304の0.1×300×1000mmのシート購入。
IMG_2107.jpg

煙突に遊び確保で養生テープを数周まきつけステン2mmのワイヤーをカット。
IMG_2109.jpg

ワイヤーカッターでカット。100均のモノは役立たず。ガキンチョにチャリ用の工具借りて、
IMG_2111.jpg

ペンチでカシメ。
IMG_2112.jpg

ステンシートを、長辺(1m)で巻いてワイヤーの輪っかで留める。1mの延長煙突完成。強度も結構ある。ボクは延長なので1mにしたけど、2mのステンシートを買えば2mの煙突。ネットでは3mの煙突も売ってるみたい。
IMG_2127.jpg

短辺(30cm)で巻けばコンパクトで持ち運びやすい。
IMG_2131.jpg

巻煙突とハード煙突との接続はパイプバンドでシッカリと。
IMG_2117.jpg

あと、DODの純正煙突トップ。アンビバボーな位に、ヌケが悪い形状。
IMG_2115.jpg

100均のステンレスゴミ受けに変更。スパーク防止になるしね。固定方法は後で考えよう。
IMG_2116.jpg

延長で2.8m位かな。
IMG_2129_20200210143549156.jpg

幕除けは、定番のG-STOVE用にスパッタークロス巻。
IMG_2130.jpg

パッキングは全部中に納まります。
IMG_2132.jpg

巻煙突はなんと言ってもコンパクトになるのでいいすね。ロールアップストーブパイプっていうらしいす。

これキッカケで作りしました。


SEEK OUTSIDE のチタン折り畳み薪ストーブ。300ドル位~。面白そうですね。
https://seekoutside.com/titanium-wood-stoves/

とにかく薪ストキャンプに出かけるのが目標(爆笑)

で、うまくいけば、ペレットアダプターを自作して薪ストペレット化に取り込もう。(いつになるやら・・苦笑)


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
ドッペルギャンガー いや今は DOD の薪ストーブ メラテレビ9型を買ったのが昨年。一度も使ってないので今年こそは、サーカスTCで、ソロ薪ストーブキャンプに行こうかと・・。

この薪ストーブを買った時点で、Amazonの口コミチェックすると、かなり辛辣。天板が熱変形するとか、煙が漏れるとか、煙突が分解できなくなるとか・・。

ただ、ボクはバカなんで、読めば読む程、興味津々でちょっと楽しめそうと思ってしまう。その上、3マンが1.9マン位になっていることもあり、かつアマゾンポイントもあったので、コンパクトなソロ用のストーブとして買ってワケ。
IMG_9410.jpg

DODらしく見た目はしっかりしている。
IMG_9411.jpg

でも、DODらしく細かく見ると確かにアレ?ってことが・・・

煙突は本体にネジで固定式。ただ、排煙口が天板より下に位置しているし、純正の煙突トップは、小さな穴がポチポチと開けてあるだけで排気効率を殺している。

IMG_9412.jpg

メラテレビの大きな特徴の大きな耐熱ガラス。曇りがでないように、吸気穴がたくさん開けられていてここから吸気してエアカーテンを作りガラスにススが付着するのを防ぐらしい。アイデアはいいと思うのだけど、上部にこんなに穴開ければ当然、煙は漏れる。なにせ、煙突の排気口より高い位置にあるんだから・・・。スポット溶接を切れば上下逆にガラスは取付できそうだけど、さすがにこれをやり遂げる溶接機も技能もないので、これはそのまま。ドラフトが起きるまではステーかなんかをおいて閉じるしかなさそう。
IMG_9413.jpg

そして、問題のひん曲がるという天板。テントの中で薪ストーブの天板が外れたら、大惨事だ(大爆笑)・・・というところまではファーストインプレッション。
IMG_9414.jpg


で、改良工事に取り掛かり、ここ1週間ほどアレコレ試して、結局、こんな形に。

IMG_2099.jpg

まずガラス窓の上の穴(エアカーテンらしい)は、アルミ板で封鎖。開閉式にしようかとも思ったが、あれだけの穴が開いているのはやはりちょっと異常。エアフローを乱さない=燃焼効率のためにも、吸気は吸気口一本に。
IMG_2100_20200207125900f91.jpg

天板がひん曲がる問題は、2mm厚のステンで、押さえのバンドを作成。天板にリブを入れようと、実は溶接機まで買ったのだが、Youtubeで、同じことをしている方がいらっしゃって、それでもひん曲がったみたい。天板自体を溶接してしまおうかと思ったが、薪投入口が結構高い位置にあって、灰出しが困難そう。ならば、天板をネジ止めしようかと、ステンの穴開けに挑戦したが、手持ちのハンドドリルではパワー不足。ボール盤を買うかどうか迷ったが、道具地獄になりそうだったので、このバンド押さえに。これで、持ちこたえるかどうかは不明(爆笑)
IMG_2101.jpg

欠点ばかり書いたけど、長所はコンパクトさ。煙突も本体にスッポリ。

次回は、煙突高が2mでちょっと低いので、あと1m延長しようかと。ヘンテコリンな規格のオリジナル煙突で予備パーツも販売中止になっているので、薪煙突ならぬ巻煙突の作成予定。

バカな子供ほど、かわいいの心境(ウソ)

・・とここまで書いて思ったが、メラテレビなんて買った人は極少人数だろうから、こんな情報は誰得?感がスゴイ。


サテオキ。

上の改造のためにホームセンター DAIKI に行ってみるとIWATANIのカセットガス暖房機が半額に。返す返すも、前々回ネタにした武漢からのヘンテコリンなストーブ買うんじゃなったよ。昨年は、同じ時期に右端の風暖を同じ値段で買ったので今年は、左端のお品をGet。来年は真ん中かもしれない(苦笑)お気軽ガスストーブは、IWATANIのパラボラ型を2個持ってるけど、触るとやけどするんでね。小さい子がいるときは少し危ないし。
IMG_2106.jpg

DCMグループならば、同じ現品処理をしているかも・・です。


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
例の肺炎でマスク不足。

嫁ハンは花粉症でソロソロマズイ状況。で、用意したのがコレ。耳栓・・・じゃなくて鼻マスク。そしてインフル対策の手指消毒。これも売り切れだったので、常備のアルコールを鼻マスクといっしょに100均の小分け容器に入れて・・。コンコンさんがいるときは着用!食べる前にはスリスリ。
IMG_2138.jpg

鼻マスク・・ノーズピットは、地元松山の会社が作っているもので、洗って10回は利用可能。スゴイのがN95のフィルターを使っていて0.1μm(ウィルスレベル)まで捕れるし、N95の医療用マスクと違って、そんなには息苦しくない(少なくともボクはつけているのを忘れる。でも、嫁ハンはしんどいらしい)通常のマスクは気休めだけど、これはホントに効果があるマスクです。ただし、鼻に入れるのが抵抗なければ(笑)。入れたら見えなくなるけど。値段も今ならほとんど定価。1400円で45日分。男性はM、女性はS。





サテオキ。


先日、まだまだ冬なのに春一番(?)で、風速9mくらいに。ウチは西に開いた山の上にあるので風をまともに受ける。夕日を拝むために冬の季節風は承知で建てたので文句はないが、問題は風呂場の窓なのだ(爆笑)

先日の風速9mの時には、風呂場の窓を全開にしてたので、ヒューヒューと風切り音で目がさめた。風速9mは時速で言えば30km/h強。そりゃヒューヒュー言います。

もちろんネットの天気予報である程度の傾向はわかるが、今ボクの家でどんな気象状況なのかはわからない。それがわかれば歯を磨いた時に風呂場の窓を閉めるかどうか判断できるわけ。

で、買ったのがウェザーステーション。気温、湿度、風向風速、雨量をはかってくれる機器。
imgrc0080887398.jpg

BSアンテナのマストを買って取付。
IMG_1983.jpg

ヨッシャ、バツチリ測定開始。まあ、趣味の世界ですね(苦笑)
IMG_1986_20200114144210fd0.jpg



サテオキ。

モンベルさんからフォールディング ファイヤーピットが出るらしい。¥16,900 +税なり。

説明には、簡単に折り畳んで持ち運びができるたき火台です。独自の二重・深型構造による二次燃焼とドラフト効果により、高い燃焼効率を実し、煙や煤の発生を抑えます。焼き網が付属しており、バーベキューも楽しめます・・・とある。
a.jpg

側面が二重構造になっていて、上写真にあるように外のスリットからフレッシュエアを導入し、上部で二次燃焼するらしい。二次燃焼ブームですね。
doo.jpg

しかし、リリースされている宣材写真にはどれも二次燃焼が写っていないのだが、大丈夫なのかな??
abb-1.jpg

DODのめちゃ燃えファイアー(なんちゅうネーミング!?)は結構しっかり二次燃焼してる。っていうか二次燃焼の写真出すよね普通。
q3_626_sl_top_band_01.jpg

モンベルさんのように外のスリットからフレッシュエアを導入すると冷たい空気が壁面に入るので煙突効果にもマイナス(薪ストーブなんて煙突に断熱材いれますよね)だろうし、二次燃焼のエアとしても冷たい空気が勢いよく上昇するのかな?この手のストーブは、火元の下部で温められた空気が上昇気流になって途中で一次燃焼と二次燃焼に分かれて木ガスを燃やし尽くすのがセオリーと思っていたのですが。写真はめちゃ燃えさんの説明画像。
q3_626_sl_top_band_02.jpg


ただモンベルさんは、めちゃ燃えさんと比べて、折りたためるのがメリット。モンベルショップの店員さんに聞いたら3月中旬発売っていってました。モンベルクラブのポイントが残っていたはずだけど、先人の様子見かな。二次燃焼しないとただの高い折り畳みBBQコンロだもんね。




サテオキ。


ワークブーツで有名なダナー。その昔、友人に教えてもらい、試しにダナーライトを買ってみたら非常に具合が良くって、それからずっと愛用中。

特にローカットのダナーライトもどきは、無謀にも仕事でも愛用している。
おかげでボクは小汚い靴を履いているのでビジネスでも足元は見られっぱなしだ。
飲み屋さんで靴だしてもらうのが申し訳ないくらい(爆笑)


左の日本製のローカットは、ダナーの亜流で、ゴアテックスでもないし、ソールのビブラムもスポンジソール。右のアメリカ製は、ゴアテックスで、ソールも登山靴などのMontagnaソール。でもつい履いていくのは、日本製。履き心地が柔らかいのだ。それに幅広(苦笑)中敷きは4枚目!がボロボロになっております。汚くてすみません!
IMG_1996.jpg


ただ、ソールが片減りしてもう限界。ビブラムはスポンジソールとはいっても張り替えできるので、ストアやリペア屋さんで聞くと、1マン中盤~2マンの費用が。ソール以外もガタが来てるし、新品で2.6マンなんでもったいないよな~と、二の足踏んでいたらフジ駅前店のリペア屋さんは総張り替えで、8センとのこと。・・・で返ってきました。中敷きも交換完了。これで1~2年は、また足に馴染んだお靴で仕事ができますよ。アザーす。
IMG_1997.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
随分前にAmazonで発注していた商品が来ない。

注文履歴を確認してみると、業者さんの名前が、Wuhan Chenyuronghui Keji Youxiangongsi。Wuhan =ウーハン=武漢 えええ。
住所みてみると的中。そりゃお品が来ないワケだ。

例のウィルスも、インフルなんかと同じだとすれば、体外では2日程度しか生存できない(はず)なので、問題はなさそうだが、アルコール消毒はやっておこう。

そんなこといってたら、パンツもシャツも中国製。WHOも貿易の制限はしてないし、日本も例の件では風評被害(今も)で苦しめられたので逆はないようにしないとね。

・・・と書いたのが数回前のブログ。

で、やってきた。武漢からの宅急便。2 In 1 キャンプストーブ。一応到着した時点で、手袋してアルコールシューシュー。
早速火入れ。当日は時間がなくてココまで。
IMG_2085.jpg

翌日。再度、カセットガスアダプターを噛まして・・
IMG_2088_20200205132240817.jpg

火入れ。ついでに、転がっていた使い道のないシールも貼ってみたwww
IMG_2087.jpg

アンマリ温かくないのでプロパン入りのOD缶にして・・
IMG_2089.jpg

全開。でもアンマリ温かくないwwww
IMG_2090.jpg

BRSのヒートアダプターに変えても赤熱まで到達せずにアンマリ温かくないwwwww
発熱体とガードを取り除けば普通のバーナーになるんだけど(だから2 In 1)肝心のバーナー部が貧弱でとても2kwの出力があるとは思えない。実感レベルで半分以下じゃないかな。ガスの消費量測ればわかりそうだが、そんな意欲はないwww
液だしにしてファイヤーの直前にしたとしても、大した出力になってないような気がする。
IMG_2086.jpg

でしょうね~という結論に達したワケだが、なんでこんなの買ったの?

・・・という問いにお答えすると、JETBOILのツーバーナーに色目が似ていたのだ(爆笑)テーブルにこんなセットがあると。なんとなく非日常感出てないすか?
IMG_2091.jpg

使い道を考えたが、お湯割りのお湯保温器かな(大爆笑)
遠赤も出てないわけじゃないのでケトルを温めながらジンワリ温まるといった使いかたもできるかな。

今の時期、わざわざ武漢からお取り寄せするほどのお品ではない。よってリンクも貼らず(大大爆笑)

一応収納は小さくなるwwww
IMG_2092.jpg



サテオキ。

街を歩いていると懐かしや。松本零士氏も死にかけたってNEWSありましたよね。・・・・出でよ。日本を支える若いクリエイター。
IMG_2081.jpg



▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
いつものおベント買うスーパー。2Fの駐車場から入るとセリア。

そこで見つけたランプシェード。ブリキのシェードだ。で、ひらめいた。
IMG_2061_20200129133358e02.jpg
IMG_2063.jpg

家で眠っているLEDの電球があったはず。こいつにつけようじゃアーリマセンカ。
IMG_3908.jpg

装着は簡単。はめるだけ(爆笑)
IMG_2054_202001291333530ac.jpg

点灯!比較にベアボーンズも引っ張り出してみた。
IMG_2058_2020012913335412e.jpg

ナカナカフンイキいいですよ~。何より人カブリしない。ベアボーンスはどこにでもあるけどレッドヘッドの電球はユニークじゃないすか?
IMG_2059.jpg
IMG_2060_20200129133357cdc.jpg

収納はお茶碗一杯分(爆笑)このUSB外部電源ランタンの類は、一時ボクの中でマイブームでランタンといえばコレという時期があったのだけど、どうしてもUSBコードがごちゃつくのが難点。半面、モバイルバッテリーはいつも充電してるし容量も余裕なので電池切れの心配はない。何よりキャンプ前にランタンの充電に追われることはなくなる。残念ながら、ボクの使っているUSB電球は終売になっているみたい。いい質感だったんですけどね。USB電球は、100均にもAmazonにも売ってますし。
IMG_2062.jpg




サテオキ。


先日家族で行った焼き鳥屋さん。おもしろい店長さんがいたので時々お伺いしていたのだが、その横にあるのがリサイクルショップ。子供がPC用品チェックしたいっていうので立ち寄り見つけたのが、AVIREXのN-3B。

ミリタリーって歳でもないのだけど、2千円台だったし、ちょっとビツクリしたことがあって購入。
IMG_2064_20200129133403555.jpg

ちょっとわかりにくいと思うのだけど、N-3Bなのにショート丈。おまけにジッパーはもっと上。着たらジッパーがベルト位置から始まる。
IMG_2065.jpg

ちなみにAVIREXのMA-1。何十年(!)も前に沖縄で買った。もちろんレプリカ。

MA-1は戦闘機パイロットが狭いコックピットで動きを妨げないようにかなりショート丈。N-3Bは、ジッパーの下端ではMA-1と同等。ってことは、N-3Bなのに、股が広がる=バイクに乗れる。キャンプでも地べたに座ったりローチェアにも余裕で座ることができる。
IMG_2072 (1)


カジュアルブランド系のN-3Bはしっかりフルジップでアクティブな動きはできない。
IMG_2068.jpg

・・とここまで書いてAVIREXのHP見たら全部こんな感じだった(ええええっ爆笑 すません)

調べると、N-3Bは、第二次世界大戦中に開発、採用された着丈の長い極寒地用ナイロン・フライト・ジャケット。 実際には狭い操縦席での着用には向かずグランドクルーたちの屋外作業時に愛用されていたらしい。

ボクはN-3Bは、グランドクルー用の防寒ジャケットだとばかり思いこんいたけど、その実はもともとはフライトジャケットだったらしい。一説によるとB-3の革が高空で凍って動きにくくなるためにナイロンジャケットを開発したとか。フードもあるしボンバージャケットなのね。写真はB3.
91ddc387242ef7606f2888a3919f2119.jpg

なので動作しやすいようにMA-1と同じジッパー長ってわけなのか。要するにオリジナルを再現すると、この短いジッパーになるし、カジュアル系ブランドのN-3Bは防寒優先で下までジッパーがあるということなのね。この歳でN-3Bのお勉強するとは・・。

まあ、それにしてもこのN-3Bが2セン円台とはワークマン並の激安じゃないすか?田舎の全国チェーンじゃないリサイクルショップは、十分エージングされた革ジャンとかも激安だったりして、思わぬお宝に出会うこともあるかもしれません。



サテオキ。雑多な備忘録。


玄関横の材の下ガルバリウム鋼板。猫(!)のお小水のおかげで錆が!!構造には関係ないところなので、上からステンレスを貼り付けてコーキング。カッコ悪いがトゲトゲマットを置くことに・・・泣。
IMG_2074_20200204133843d40.jpg

たまに食べたくなる吉野家にいくとPayPayで40%OFF。全店導入のバーター条件なのかな。しかし、SBもよく軍資金が続くものです。ありがたく恩恵にあずかりましたけど。
IMG_2084.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
1月のとある週末。天気がいいのでバイクツーリング。

高縄半島1周。

週末で時間があるのでBMW G310R。ブーン。
IMG_2013 (1)

いつものキャンプ場で、
IMG_1953.jpg

おベントとお茶に焚火。
IMG_2005.jpg

暖冬とは言え結構寒い。バーナーパッドで遠赤作って風防で反射。いやホントに結構あったかい。
IMG_2006.jpg

横ではバイオライトでペレット焚火。アッタケー。助かる。強制送風なので灰がほとんど出ない。粉のようになった灰はミニ缶で持ち帰り。
IMG_2012 (1)

20秒ムービー。


ついでに別日。下灘-大洲-内子-広田ルート。11月だったかな。写真なし。




いつも冬場はバイクは休眠状態だったのだけど、今年は暖冬ってのもあるが、ツーリング行けてるワケがコレ。

中華の電熱ベスト。モバイルバッテリーで半日(容量による)は駆動。首や背中がポカポカで助かる。革ジャンは、寒い。でも着こむと(ただでさえメタボなのに)カッコ悪い。電熱ベストはありがてえ。
IMG_1954.jpg

ついでにダナーのライダー(っぽい)ブーツ。パンツの裾をブーツに入れるとコレまたアッタかい。
IMG_1952.jpg


サテオキ。


田舎の愛媛では、高速で片側1車線区間がまだ結構ある。仕事上用事もあるので、その区間も結構使うのだが、60km/h走行の車に結構出くわす。世にいう60k攻撃だwww 追い越し車線も限られてて、ボクも当然フツーに追い越しかけるのだけど、先日ローカルNEWSで、その貴重な追い越し車線上で、可搬式レーザーオービスの導入ってアナウンス。ゲゲゲの鬼太郎。

で、転ばぬ先の杖で早速導入。レーザー探知機。単独でも使えるようだが、ボクのレーダー探知機にはOPとしてコネクトできるようだ。週末に作業予定。レーダー(電波)じゃなくてレーザー(光)オービスなので電波モレがなく探知距離は短い。レビューでは探知距離100mちょっとらしく(100km/hで4秒)、エンブレではキツイらしい。そんなに出さなきゃいいんだけど、1車線高速の制限80kmだったりするので・・・。まあ安全運転しなきゃね。
IMG_2070.jpg



サテオキ。

結局、薪ストーブ用のソロテントは、サーカスTC DXに決定。
Duck greenというらしい。カモの頭の色かいな。
楽天にポイントがあったってのが決定打。イマサラ感はあるけどね。
IMG_2080.jpg


▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
年末大掃除で、見つけた100均のUSBで駆動するLEDランプ。

ブログ検索してみると何と17年10月に記事にしている。こんなものが100均に!って、よほど驚いたのか何個かまとめ買いしてみたいで未使用品が出てきた(爆笑)
IMG_4596HEIC.jpg

今となっては、そのまま使うにはちょっと○○なトコロもある。

もったいないので工夫して何かに使えないかと・・・。昼食弁当買うついでに、100均をブラブラしてみるとガラス瓶が目についた。たぶんストロー穴なのだろう、フタに穴があいている。
IMG_1989_202001141442129ff.jpg

裏ブタにホットボンドでばらした100均ライトを貼り付ける。LEDは熱を持つのでホットボンドで大丈夫か?という不安もあったが、もともと100均の商品もホットボンドでついていたしね。
IMG_1990_20200114144213aec.jpg

クロームメッキの皿の上に置いてみた。ホワイトバランスが利きすぎているが、電球色で実際はいい感じではある。光量が大したことないで熱は持つが触れる程度でホットボンドで大丈夫そう。
IMG_1994_202001141442167af.jpg

100均公称値であるが150ルーメンとほおづき以上のあかるさ。テーブルの上に置いてあって、何かを入れるガラス瓶かと思いきや、光ります!的なユニークな(ヘンテコリンな)テーブルランタンになった(苦笑)
IMG_1992_2020011414421584f.jpg

瓶が大き過ぎたので翌日小さいサイズを購入。100均の商品がもったいないと200円使う馬鹿は私。
IMG_2023_2020011613310978a.jpg

フックもつけて吊るしもできるように・・・・・どうかね~。
IMG_2017.jpg

OUTDOOR部屋で、棚にぶら下げておいて、モノを取るとき、もっと光を!ってときに使おうかな。


余談だが、OUTDOOR部屋で使っているLED電球。3個使っているのが、3年で3個全部ダメになった。
Amazonで、高評価(怪しい)になっていた中華製。2年保証だったので、2個は代替品を送ってもらったが・・・。

試しに中を分解してみたら、中華得意のホットボンドでくっついた部品、一応放熱を考えてボディはアルミになっているけどその周りをプラの部品で覆って保温している謎仕様。その上に、薄いビニールテープで絶縁した基盤。本当にPSE認証なんだろうか??たぶんLED素子は生きているので、アップコンバーターつけてUSB駆動にしてやろうかなどと悪い考えを起こしたが、ヤメタ。危なそう。
IMG_1987_20200116133106da4.jpg

しかし、中華だからと馬鹿するだけでもいけない。前の家で使っていた、シャープ、東芝のLED電球も2年経たないで壊れた。今の家は球の交換できない埋め込みのダウンライトなんだけど交換時期に同じ商品あるんでしょうかね。




サテオキ。


冬場のソロで暖を取るときに使うユニフレームのバーナーパッド。Mサイズをもっていたが、Sサイズを増強。
IMG_2001.jpg
IMG_2003.jpg

わずかなサイズの差だけど、大きな差なのだ。
IMG_2004.jpg

バーナーを暖房に使うことを考えてアダプターなしに安いカセットガスが扱えるSOTOのST-310に積み替えているのだけど・・
IMG_2007.jpg

このバーナーパッドSならば一緒に収納できる。この差は大きい・・・(かっ?)
IMG_2008.jpg




サテオキ。

随分前にAmazonで発注していた商品が来ない。

注文履歴を確認してみると、業者さんの名前が、Wuhan Chenyuronghui Keji Youxiangongsi。Wuhan =ウーハン=武漢 えええ。
住所みてみると的中。そりゃお品が来ないワケだ。

例のウィルスも、インフルなんかと同じだとすれば、体外では2日程度しか生存できない(はず)なので、問題はなさそうだが、アルコール消毒はやっておこう。

そんなこといってたら、パンツもシャツも中国製。WHOも貿易の制限はしてないし、日本も例の件では風評被害(今も)で苦しめられたので逆はないようにしないとね。







▼応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
▲各種ランキングに戻るには、こちらからどうぞ。
クレソンで行こう - にほんブログ村
PICKUP
プロフィール

kukaikun

Author:kukaikun
キャンカーで行く旅・・・クレソンで行こう。

キャブコンのネオクレソンから始まり現在はバンコンのファイブスターに・・キャンピングカーでマイペースなアウトドアライフを送っています。キャンカー話題を中心に関係ないこともライフログのつもりで気負わず書いています。よかったらどうぞ。


※もちろんリンクフリーです。よろしければコメントにてお知らせください。

Since
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」